FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルクラースの像

人だかりがしていたのはセルクラースの像の周りでした。

市庁舎左の道を入るとすぐに向かいの建物、星の家の外壁にあります。
この像の右腕に触れると幸せが訪れるという言い伝えがあります。
フィレンツエの猪にしてもそうだけど、一番色が剥げてるところを触れば良いんじゃないでしょうか?

セルクラースとは、12世紀~14世紀までブリュッセルを統治していたフラバン公から覇権を奪おうとしたフランドル伯の家によじ登り、屋根にあった旗をフラバン公のものに変えブリュッセルの平和を守ったヒーローだそうです。
う~ん、家屋不法侵入にはあたらないらしい。


DSCN6125.jpg


フィレンツェの猪は鼻を触る。
ミラノの道に書いてある牛はある部分にかかとを置いてぐるっと回る。
これは幸せになれるというもの。

それと比べると日本や中国は痛いところを触ると治る系のもの、おびんずる様とか?が多いかな?
あ、いや、中国は金がもうかるとか、一家が栄えるとかそういうのが多いか?

香港は昔はこの橋の欄干を触ると子供ができるという恐ろしいのがwあって、
「こんなの触っただけで妊娠させられてたらたまんないわ」ともともと友人には不評でしたが、
中国に統一されて、一人っ子政策の影響か子供ができるって言うのはなくなって、
仕事がうまく行くだかなんだかに変更されてましたっけね。

中国の神様ってw

DSCN6126.jpg

とかロマンチックでもなんでもないことをこんな素敵な街で考えつつ、通りに出たら日も暮れかけ、
イルミネーションがきれいになってきました。

とりあえず、お前は行商か?と言うほど買ったチョコレートをホテルに置きに戻りましょう。


DSCN6128.jpg

行商するには足りなかったか?

DSCN6129.jpg



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rachel

Author:Rachel
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
1861位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
588位
アクセスランキングを見る>>
お散歩人数
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。