FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノートルダム・ド・ラ・シャペル教会

13世紀に建てられた時はロマネスク、15世紀に再建されたの内装はゴシック。
後でわかったことですが、ブリューゲルが埋葬された教会です。

ブリューゲルと聞いてもすぐにはピンと来ませんが、誰でも絶対に一度は目にしているバベルの塔の絵。
あれを描いたのがブリューゲル、ピーター・ブリューゲルが埋葬されています。
同名の息子もいますが、息子は父の作品の模写ばっかりだったので作品はほとんど残ってないようです。

Pieter_Bruegel_the_Elder_-_The_Tower_of_Babel_(Vienna)_-_Google_Art_Project_-_edited.jpg


奥行のある教会です。
幅が狭く見えますがそんなことはありません。

DSCN6059.jpg

ベルギーのゴシックに慣れていないからか装飾が少々キモいです。

DSCN6060.jpg

聖母子像。
服が今まで見たマリア様とはちょっと違います。

DSCN6061.jpg




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rachel

Author:Rachel
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
1861位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
588位
アクセスランキングを見る>>
お散歩人数
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。