FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご本尊

東慶寺ご本尊、釈迦如来像。
この隣の水月堂には鎌倉一美しいと言われる木造水月観音菩薩半跏像があるのですが、
拝観には予約が必要らしいく、拝観はお布施。つまりいくらでも良いということで却って困ります。

DSCN5903.jpg

鐘楼前には梅。
これは梅のシーズンに来なければ!

実は東慶寺は線路向うにある円覚寺から見下ろすと全景が見渡せるそうです。
今まで私の行動範囲は小町とか長谷、坂の下だったので、これからは北鎌倉攻略の方向でいくことにしましょう。

DSCN5905.jpg


このお寺には碑がいくつもあります。
このおんな作家はいつもおしろいをつけている、このおんなの書くものはたいがいおしろいの中から生まれてくるのであろう
お寺にしては厭味ったらしいっていうか?w
田村俊子が友人の智恵子(高村光太郎の妻)をモデルにして書いた『女作者』の中の文章だそうです。

DSCN5906.jpg

外に出て、鎌倉方面にすすもうとすると黒塀に弦花がからみ・・・

江戸時代には大坂落城の翌年の1616年(元和2年)に豊臣秀頼の娘の天秀尼が千姫の養女として東慶寺に入り、後に20世住持となった。なおこの天秀尼以降、東慶寺は幕府(寺社奉行)直轄の寺であり住持任命も幕府による。

っというわけで寺社の格も高く、地所もたくさんもっていたので、年貢の管理をする役人が必要でした
その役所あとがこの黒塀ですが、


DSCN5909.jpg

今はイタリアンレストランと言う・・・・・よくわかりませんw

DSCN5910.jpg



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Rachel

Author:Rachel
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
2474位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
759位
アクセスランキングを見る>>
お散歩人数
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。