スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランチはきんたろう

ムーランルージュのそばにあるはずのアカボさんのチョコレートショップにフラれて、がっかりしつつもお腹は減るわけでして、
オペラ座近くでパリそぞろプロムナードの浜校長と待ち合わせして、きんたろうに連れて行っていただきました。

餃子、焼売セット。
餃子のニラが何か他の菜っ葉を使っているのかなんかちょっと違う味でしたが、美味しかったです。
日本の定食のように、ほんの少しだけのサラダではなく、しっかりたくさん野菜の入ったサラダでした。
バターやミルクを使わないお料理は胃にやさしくて良いですね。

DSCN5018.jpg

私たちが入った時はぎりぎり満席前だったので座れましたが、表へ出てみたら行列ができてました。
昼休みに並ぶって・・・・会社に戻るのが多少遅れても良いのかね?

DSCN5019.jpg

和食のきんたろうは焼き魚定食とかあるのかな?と思ってましたが、焼肉定食はありますが、基本ラーメン屋です。
焼き魚定食はありません。

ひぐまに比べたらず~~っと美味しいので、パリのラーメンはこちらをおすすめします。


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

パリガス爆発 アカボさんの店

店番のビーグル

DSCN5011.jpg

まねき犬?

DSCN5015.jpg

などを見て和みつつ、ブランシュから噴水通りを降りて、デニス・アカボさんのチョコレートショップへむかったところ、

なんじゃ!こりゃ!何があった?

DSCN5016.jpg

付近は立ち入り禁止になっていて、ただ事ではないことが一目でわかります。

私は、アカボさんの店で売ってるリヨンのベルナシオンの板チョコを買うためにパリに行ってるようなものなのに・・・
(リヨンに行けよ、そんだけ欲しいんならw)

以前撮った写真です。

2012 05 franc 1413


アチャ~と思って、後で調べたら、なんと2/14、バレンタインデーの日にお店の地下でガス管を工事していたら
爆発してしまったんだそうです。
工事の方は何人か亡くなったようですが、アカボさんと店員の方は爆発した場所にはいなかったため、怪我もなくご無事だそうです。
爆発したのは、窓側の地下だったため、ガラスが飛び散り、向かいのカフェは被害があったようです。

まだお店は再開してないと思いますが、アカボさんに会った昔お店で働いていた人のブログには
アカボさんはお店を再開する方向に向けて頑張っていて、日本のお客様にも申し訳ないことをしたけど、
もう少しだけ待って欲しいと彼女の伝言が書いてありました。

次に行く時には再開してると良いな~。





人気ブログランキングへ



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

モンマルトルの入り口?

オルセー美術館から、オペラ座近くのラフィット通りからサクレクール寺院が見えると
なんて素敵な!と思い、じゃ行ってみましょうかと思って行く人は多いと思います。

でも、アベス駅から愛の壁のある公園を抜けて行けばいいんですけど、ちょっとコースを間違えるとバーゲン会場に突入してしまった気分になります。

DSCN5007.jpg

DSCN5008.jpg

DSCN5010.jpg

新品なのか古着なのかもよくわかりません。古着の可能性はそんなに無いと思いますけど。

じ~っくり見てればもしかしたら掘り出しものもあるのかもしれませんが、スリに注意ですね。
って、それは日本のバーゲン会場でも同じことですが。

パリが素敵なところだと思って初めて来て、それでモンマルトルの丘は危険だ危険だと言われて
それで来たらここの通りに出てしまった時はホントにパリはヤヴァいと思ったものでした。


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

モンマルトルの女優

おや!
なんかの撮影があるみたい7です!

DSCN4999.jpg



DSCN4998.jpg



見たことのある女優さんですが・・・・・
見たことあるんです、映画で。いや、フランスのテレビコマーシャルだったかも・・

メイクさんみたいな若い女性がジロジロ見てる私に気が付いて、
一緒に写真撮りますか?と聞いてくれました。

でも、一緒じゃなくて女優さんだけ写真撮らせてもらいました。

DSCN5000.jpg


結構私も緊張しちゃって何度も撮り直したんですが、開いては女優さん、ずっと顔作りっぱで待っててくれました。

なり行上、「いつも拝見してます、応援してます」みたいなことを口走ったら握手までしてくださったんですが.

ごめんなさいっ!誰だかわかりません!



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

サクレクール寺院周辺

えっと、この白い建物は前はなんかの美術館じゃなかったでしたっけ?

DSCN4995.jpg

向うに見える丸い塔は水道塔。
パリの市内で歩道から時々流れ出てきて掃除していく水はここから出ているそうです。

DSCN4996.jpg

ぐるっと回りこんで行くとサクレクール寺院の前に出ました。
今回は階段上がるのもだるいし、特に教会の中も見たいとも思わないので通り過ぎましたが、
いつ見ても美しい姿です。

DSCN5002.jpg


目指すはマルシェ・サンピエール!

DSCN5003.jpg

ここは、ふきんから、シャネルやらジバンシーやらの一流ブランドで使う生地まで網羅してる手芸用品屋さんです。
並んで何店舗もあって、この店が一番大きい。
けど・・・・インテリア系の生地が充実してるかな?
私は、大判の麻でできた布巾を買いにきたんですけど、リバティーの生地が欲しい場合はサクレクール寺院の向かい?側にあって、表にバーゲン生地のワゴンが出ているお店へ行きましょう。
リバティー柄は全て揃っています。

ま、ここはラビリンスだからw

DSCN5004.jpg


DSCN5005.jpg




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

テルトル広場と似顔絵

テルトル広場に出ました。

DSCN4988.jpg

似顔絵を描いてもらうのはカップルの男性が多く、彼女は画家の後ろからどんな風に出来上がって行くのかを見守り・・・
と言うのが一般的らしい。

DSCN4990.jpg

っと思ったら、二人の肖像を描いてもらうのは一人ずつってことらしい。

DSCN4991.jpg

こういう無許可(?)の流しもいます。
「きれいですねぃ、にがおえどですか~」と言って近づいてきたりしますw

DSCN4993.jpg

人がたくさんいるようでも、テルトル広場からサン・ピエール教会前に来ると人影が薄れます。
右に見えるのはモンマルトル・ランと言う観光用のトロッコバス?


DSCN4992.jpg

赤い風車のムーラン・ルージュ前から出て、丘の麓を回って、この場所で15分?ほど止まります。
そして、また乗ってぐるぐる・・・・

ユトリロの描いたコタン階段はこれに乗ると場所がわかります。
€3.5位だったけど今はいくらかな?ま、そん位の料金です。

DSCN4994.jpg


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

モンマルトル散歩

ラパン・アジルの隣はブドウ畑。
秋にはワインの収穫祭があり、ここのブドウでできたワインを飲めるそうです。

DSCN4977.jpg

モンマルトルのブドウ畑に葉が繁っている時も、ブドウの実がなっている時にも来たことありません。

よく見たらなんか小さいものが植えてありました、

DSCN4979.jpg

メゾン・ローズで何か飲もうと思いましたが、外にテーブルが出てたけどまだやってなくて、

DSCN4980.jpg

メゾン・ローズの前の通りから少し行って左に曲がりコルト通りを進みました。

DSCN4981.jpg

そしたら、突き当たった通りで、校外学習の高校生?がお昼を食べていました。
モンマルトルは平和な丘。

DSCN4987.jpg


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ラパン・アジル

だいたい方向音痴ではあるのですが、
サクレクール寺院を東に過ぎたところにあるラマルク・コランクールの駅から
サクレクール方向に戻ったところにある墓地の中をぐるっと回ったら
サクレクールの裏にあるラパン・アジルの横だったっていうのがどうも・・・・

っと思ったら、はアベスから北に行ったところ、
サクレクールの裏?方面の駅だったんですね。
どうもおかしいと思った。


墓地を出たらすぐにラパン・アジルの前に出たんですけどね。。。。

まず出たところにヤマハのバイク屋があり、

DSCN4970.jpg

階段があったから登って、

DSCN4971.jpg

そしたら向うに見覚えのある赤い建物があって、

DSCN4972.jpg

あら、ラパン・アジル!

DSCN4973.jpg

DSCN4974.jpg

飲み物1杯付いて€28だそうです。

DSCN4976.jpg


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

サン・バンサン墓地

ユトリロの墓にあるパレットを持つ女神の像は誰の作かと思って調べても今のところわからず。
石屋?

DSCN4963.jpg

ユトリロは51歳の時、リュシーと言う年上の裕福な未亡人と結婚しました。

アル中で病院を出たり入ったりしながら絵を描いていたのを、
母親のシュザンヌ・ヴァラドンが一緒にいたりいなかったりしながら、面倒を見ていました。
が、ある日、母は自分の病と死期を察知し、友人のリュシーにユトリロを託しました。
ユトリロは、母親が勝手に?決めた結婚でしたが、「それでも僕は結婚できて幸せだ」と言ったと言います。
そして今はリュシーと一緒にお墓に眠っています。

DSCN4962.jpg

墓地の塀の向うにはラパン・アジル。右の屋根がそうです。
ラパン・アジルの向かいの塀にはドアがあります。塀にそって上っている階段がそのドアにつながっているのでしょう。
以前外から開けて入れるのかと思って押したり引いたりしてみましたが開きませんでした。

DSCN4964.jpg

ピンクの花はこぶし?

DSCN4965.jpg


劇作家のマルセル・エイメの墓もありました。
壁抜け男の像もモンマルトルにありますね。

DSCN4966.jpg

きれいな花でした。
春でした。

DSCN4968.jpg



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

プロフィール

Rachel

Author:Rachel
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
1119位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
363位
アクセスランキングを見る>>
お散歩人数
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。