スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珍しいものがあったり

大聖堂にお別れをした後、ブラウスを買いに行きました。
途中、LUSHがありました。日本だと手作り石鹸しか売ってないみたいですが、フランスだと基礎化粧品、bio?、を売っています。
もうストラスブール滞在時間は残り少なくなっていたので、寄れませんでしたが。

DSCN4826.jpg

古本市を冷やかしていたら、

DSCN4827.jpg

レコード付きの本がありました。
レコード・・・・針も買わなきゃね。

DSCN4840.jpg


DSCN4839.jpg

グーテンベルグ広場だったかしら? 子供が手回し式の水道で遊んでいました。

DSCN4828.jpg

写真が下手でちゃんと映ってませんが、上にある金色のポッチはハンドルの取っ手で、それをグルグル回すと水が出る仕組みになっています。

そりゃあ、子供は遊んじゃいますよね。

DSCN4829.jpg


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

カテドラル再び

またカテドラルに入りました。
これで3度目のストラスブールなのですが、来るたびに4~5回この教会を訪れているので、
たぶんこれが最後の訪問になるのでしょうが、今まで何回来たのかなぁ?13回?わかりません。

DSCN4814.jpg

12月にマカオを訪れた時にどこで手に入れるのかわからなかった蝋燭、フランスは持ってっちゃう人がいないからか
こういう風に蝋燭が置いてあります。
サン・トーマみたいに、燭台自体がない教会もありますが。

DSCN4815.jpg

カテドラルの雰囲気と大きさがわかりますか?

DSCN4824.jpg

天文時計を見に行きました。

何あれ?クモのロボットでも展示するイベント?

DSCN4816.jpg

げ、高くて恐くないですか?

DSCN4817.jpg

掃除とメンテの人だったようです。

DSCN4818.jpg

さ、これで見納めカテドラル。
下ばっかり見て細かい犬とか柱支えてる人とか探してたから、ステンド・グラスに今気が付いたみたいな?

DSCN4825.jpg

ここは宝探し的な要素が多く、何度訪れても興味のつきない教会でした。

Au revoir.~


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村










テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

大道芸


ランチを食べていたら、ストリート・オルガンの人が来ました。
こういう音楽が流れるとなかなか雰囲気良いですね。
あ~フランスにいるんだな的な?

DSCN4806.jpg

手回し式です。

DSCN4807.jpg

宙に浮いてる人がいました。

DSCN4812.jpg

女性だと思ったのですが、どうも中の人は男性っぽい。

DSCN4811.jpg

風デドレスがなびき、仕掛け丸出し的な?w
写真何枚も撮ったのでチップを置いたら投げキッスをしてくれました。

DSCN4813.jpg

で、ストリート・オルガンのおばさんなんですが、
物陰で蓋を開けて、そこにはテンキーのようなものがあって、デンキ仕掛けのオルガンで、
手でまわしてるハンドルは形だけのものでしたw


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村







テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

イタリアンでランチ

トマト・サラダです。
適量です。
ストラスブールでなぜイタリアン?となぜアルザス料理を食べない?か?

なぜならそれは量が多すぎるからです。
ベック・オフと言う肉じゃがみたいなものがあり、それはとても美味しいのですが、
うちの3日分位の量が一人前出てきて見ただけでうんざりです。
どれくらいかとわかりやすく言えば、2~3人用の土鍋にいっぱいって言う感じかな?
なので、イタリアンにしました。
サラダがこの量ならパスタもそんなにたくさんは来ないでしょう。

DSCN4804.jpg

っと思いましたがw
平らなお皿ならこの位で良いかな、よかったと思うところですが、
真ん中は結構窪んでいて、日本で食べるものの倍位あって、まぁ食べきれないというより、飽きました。
味は美味しかったし、茹で加減もアルデンテでした。

DSCN4805.jpg

で、結局食べ残してしまったし、この店はデザートもある店だったので、ケーキをここで食べさせてもらうわけにもいかず、
近くの公園で食べました。
上に乗ってる白いのはクリームではなくメレンゲを焼いたもの。

ストラスブールで有名なケーキ屋さんの中では、ここのが一番美味しかったかな?

DSCN4810.jpg

ちなみにストラスブールでレストランを探すには↓のサイトが便利です。

http://stras.web.fc2.com/osusumenorestaurantkankoukyaku.htm



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

ミルホップのケーキ

やっと買えました。ミルホップ(ミュリョップ)のケーキ。
午前中か夕方以降じゃないと買えません。これがほんとの3度目の正直w

DSCN4800.jpg

しかし、ここはカフェがないので、どこで食べるかが問題。
11:30ごろからレストランは始まります。
そろそろランチの店でも探してそこでいただきましょうか?
ここはまだ準備中。

DSCN4799.jpg

昨夜の夕食で胃をやられたので、トマトソース味のものが食べたいなっと。
イタリアンにしました。
ミルホップの向かいあたりにあるお店です。

DSCN4801.jpg

買ったのはケーキとアップル・パイ(ショソン・オ・ポンム)とキッシュ・ロレーヌ合計€13.0。

DSCN4802.jpg

喉が渇いたのでまずアイスティー。
アイスティーってフランスじゃ珍しいかな?
レモンが一切れじゃなく、たくさん来ました。

DSCN4803.jpg

さて、何をたべようかな?


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

サン・ピエール教会

ストラスブールにはたくさんの教会があります。
中心部にカトリックが9つ、プロテスタントが6つありますが、
コンサートやミサの時でないと入れない教会も多くあります。

プティット・フランスから中心部に戻る途中にあるサン・ピエールに入ってみました。

DSCN4794.jpg

DSCN4795.jpg

DSCN4796.jpg

DSCN4797.jpg

DSCN4798.jpg


ここは実はよく見ると銅版画があちこちにあったようなんですが、暗くてあまりよく見ないで出てしまいました。
なんて言ったらよいのか、あんまり雰囲気のない教会でしたが、
この建物のどこかから讃美歌を練習している声が聞こえてきていました。


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村


テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

プティット・フランス散歩

リージェントホテル脇の橋の下をくぐります。

DSCN4780.jpg

水は常に一定の深さに保たれています。
向う岸に観光客が利用する有名なレストランがあります。

DSCN4781.jpg


DSCN4783.jpg

水の深さが保たつための堰?

DSCN4784.jpg

課外授業の小学生が来ました。
日本の子供たちはあまり課外授業がないので、たまに出ると大はしゃぎですが、
フランスの子は日常のことだからかあまりうるさくありません。

DSCN4786.jpg

向う岸は建て替えが許可されてる地区なんでしょう、較的新しい建物もあります。

DSCN4787.jpg

昔、建物の課税は敷地面積だったのでしょうか、上に行くほど床を広くしている家もありました。

DSCN4788.jpg

このあたりがプティット・フランスの中心部です。
右端に見えるお土産物屋さんはエプロンが豊富で、€19.0で買った麻のと同じものが鎌倉で¥3、200で売ってました。
どっちも観光地価格だから高い?

DSCN4789.jpg

もう少し先までいくと現代美術館があるからでしょうか?
中心部にはない、こういった新しいアーティストの作品も売られています。

DSCN4791.jpg

ドイツに近いせいか、パリで売ってるペーパー・ナプキンとは違って、
花柄のドイツ製によくあるものに似たものも見かけます。
アメリカのはもっと色が鮮やかだし、こういうものもお国柄が見えて面白いですね。

DSCN4793.jpg


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村



テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

プティット・フランスへ

サントーマから歩いて行ったらプティット・フランスへ出ました。
建物の間を水が流れるホテル、リージェント・プティット・フランスです。
結構水がザーザー言ってるので、泊まっててどうなんですかね?
まぁ防音してあるので、眠れないほどうるさいってこともないんでしょうけど。

DSCN4776.jpg


白鳥がいました。

DSCN4774.jpg

DSCN4772.jpg


同じところに何度も来てると前には気が付かなかったものが見えてきたりすることもありますが、
このらくがきは無かったと思います。

DSCN4777.jpg

DSCN4775.jpg


こういうのは・・・・

DSCN4778.jpg

やっぱりここはらくがきは無い方が良いかな?

DSCN4779.jpg



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

サン・トーマ教会の座席

一般的な教会の座席は横に平行に並んでいます。

しかし、ここのはちょっと違う。

DSCN4754.jpg

そして、なんか座る人のランクがあるようです。
ドア付きの席。

DSCN4764.jpg

ドア付きの席には帽子掛けがあります。

DSCN4765.jpg

そして、一般の席?には座布団付。
しかし、ここは信者じゃない人がすわるのか、跪く台がありません。
これは珍しいと思いました。

DSCN4767.jpg



人気ブログランキングへ

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

サン・トーマ教会

中に入ってみました。
すごい!
清楚な感じの教会です。

DSCN4748.jpg

左の回廊にはあれ?
なんだか見たことのある人が・・・・

DSCN4749.jpg




シュバイツァーとモーツアルトです。
シュバイツァーは医者だと思っていたら、


アルベルト・シュヴァイツァー(Albert Schweitzer, 1875年1月14日 - 1965年9月4日)は、ドイツ出身のアルザス人で、フランスの神学者・哲学者・医者・オルガニスト・音楽学者

モーツアルトに生涯弾いた中で一番良いオルガンと言われたのがここのオルガン。

DSCN4750.jpg

DSCN4752.jpg

ルター派のプロテスタントの教会なのでマリア様がいません。
なんか寂しい。

DSCN4753.jpg

偶像崇拝はしないんだけど、中央の祭壇、ザクセン元帥の霊棺です。
ザクセン元帥とはワーテルローの戦いで功績のあったザクセン公国の大公士。

DSCN4755.jpg

結構フランスは戦争の歴史がたくさんあるので、どこ行っても戦争の功績をたたえる人の像が出てきます。
大して、イタリアは戦争の犠牲になった可哀想な女の子関係のものがなんか目につきます。
私の気のせいですかね?



人気ブログランキングへ


にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村




テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

プロフィール

Rachel

Author:Rachel
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
1414位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
460位
アクセスランキングを見る>>
お散歩人数
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。