スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鏑木清方記念館

 小町通りを歩いて、左に折れると川喜多記念館、もう一度左に曲がると鏑木清方記念館です。

たぶん、両方とも相続税の現物納付があって改造されたりしたあと、公開されたのでしょう。

 

川喜多記念館の正面入り口手前にある通路を行きます。

 

 

川喜多かしこ(東宝東和で洋画を輸入していた)の別荘、古いから壊すとか言ってましたが、まだありました。

雨戸がかなり痛んでます。

 

 

川喜多記念館の向かいの小道を入ると 鏑木清方記念美術館です。

 

 

 

 

規模はパリのドラクロワ美術館と同じくらいですが、違いは本人の書いた絵をたくさん持っているところですw

 

まず下絵。

天才の特徴、線をいっきにひいているところ、だそうです。

確かにそうですね。

 

 

こちらが作品。

下絵はたくさん描くみたいです。

 

 

鏑木清方は植村松園、伊東深水と並んで美人画家の

代表者です。浮世絵師でもあるそうです。没年は昭和47年です。

作品はほとんど軸です。

 

浮世絵風の作品が多いけれど、こういう竹久夢二みたいのも描いてます。知らなかった。

 

 

アトリエです。

パリで見た洋画家のものと違い掃除が行き届き、絵の具の飛び散りもなくきれいです。

 

 

 

 

湯のみ茶碗といっしょに文机においてあった、文鎮と水差し。

 

 

庭でお茶でも飲めるのかと思ってましたが、そういうのはありませんでした。

 

 http://blog.with2.net/link.php?1035348

スポンサーサイト

葉山牛をゴチになりました。

小町通りにあるマザーズオフ鎌倉でステーキをゴチになりました。

 

由比ガ浜にある古民家を使った蕎麦屋、松原庵はすでに予約できず、こちらにしました。(勝手に)

 

 

ビールは地ビール、葉山と鎌倉。

葉山の方がさっぱりしています。

 

 

サラダ、今日は特に解説なしでいきます。

 

 

 

 

右、生姜のタレ、左は大根おろしのたれ。

去年は違うタレだったと思います。

 

 

 

 

アメリカのワインです。

 

 

 

葉山牛です。まぼろしの。

 

 

最後は脂身の脂を出し切って?カリカリにしたもの。

 

 

と、もやし。

 

 

店が混んできたので、最後のコーヒーは隅のテーブルに移動。

ホントはごはんと味噌汁、漬物がつきますが、大酒のみのためごはん無し。

 

 

器は益子焼。こっちにも大仏様。

 

 

ご馳走様でした。

 

 http://blog.with2.net/link.php?1035348

鎌倉大仏 高徳院

 キンギョの風船。

長谷寺から出たところで売っていました。

一昔前にはすごく流行っていて、若宮王路の土産屋でも売っていましたが、最近は売ってないようでしたが、ここにはあるんですね。地球儀のもあります。

 

 

大仏です。

長谷寺となんか客層が違います。

 

 

奈良と鎌倉では手の位置が違います。 

 

 

大仏前にある線香たてのレリーフ。

 

以前はこういうのに目が留まりませんでしたが、フィレンツェのサンジョバンニ・洗礼堂にある天国の扉を探してから、気になるようになりました。が、どういう言われのあるものなのかは不明。

こすっていく人がいるらしきテカリ方です。

 

 

 

 

 

 裏から覗いてみました。

 

 

こんな写真しか撮ってませんが、忘れてたけど、与謝野晶子、室生犀星、星野立子などの歌碑があります。

ついでに言えば、長谷寺には高浜虚子のものが。

 

高浜虚子は四国の人ですが、鎌倉在住で、立子はその次女。

今は二階堂と言う地区に孫の椿さんの代にできた虚子記念館があります。

タクシーでないといけない不便な場所で、虚子の住んだ日本家屋で、基本的には1日1万円で句会をひらくような場所に使われています。

見学もできます。

 

あぁ、、、そういえば大仏のある高徳院の住職は、慶応大学の民族考古学の教授でもある佐藤孝雄氏。

外にある大仏の保存のため選ばれたんじゃなかったかしら?お経は読まないっぽいですね、私感ですが。

 

 http://blog.with2.net/link.php?1035348

 

洞窟探訪

 長谷寺には洞窟があります。

知らないで帰っちゃう人も多いようです。気持ち悪いから入らないと言う人もいます。

 

山門から本堂への行きと帰りの階段は同じです。

昔は別の階段を使ったのですが、それはトイレへ行く階段になっていましたw

 

で、もと来た階段をおりた左にある小さな滝の前の飛び石を渡り写経堂を両脇にながめ、まっすぐ行くと洞窟の入り口があります。

 

 

 

弁天窟、入り口です。だいぶ整備されましたので、中の地面は基本的にはぬれていませんので滑ったりはしません。

 

 

 外からの明かりが入る部分の仏像。

 

 

 基本的には真っ暗。

 

 

この洞窟の主、出世弁財天です。

廻りに十六童子を従えています。

そういえば、この左のほうだったかに勉強だか計算だかの功徳を弁天様に取り次ぐ役の像があって、以前友の人とその子供を連れてきたときは、

「よく拝んどきなっ!」とか言ってましたねw 

 

実際に見たのは写真に写ってるほどはっきりとは見えません。

 

 

 このあと、左方向へ天井の低い通路をかがんですすみます。

私は背が低いので大丈夫だろうと立ち上がったら、

思いっきり頭を打ちました。血が出るかと思いましたが大丈夫でした

 

 

3センチくらいの仏像を無人で中で売っていて、それを納めるようになっています。

出世から、子孫繁栄から、商売繁盛からなんでもOKみたいです。

 

 

昔は、こういう仏像を納めるのは水子を祭っている人だけだったのに、今はそういうのを知らない若い観光客相手に、なんでもありで売れるものは売っちゃえになったみたいですw

 

 http://blog.with2.net/link.php?1035348

長谷寺 2

 長谷寺の見晴台からみた湘南、由比ガ浜海岸です。

 

 

遠くにはヨットもういています。

この日はウィンドサーフィンはみつかりませんでした。

左手、葉山の方向を見るといる時もあります。 

 

 

山門から階段を上がって左が阿弥陀堂、真ん中が観音堂、左が大黒堂で、大黒堂のなかに宝物殿があり、そこは別料金で200円です。

小さな宝物殿で、仏像彫刻とか、古文書とか興味のある人向けです。

 

観音堂前の線香、1本50円ですが、いつのまにか太くてカラフルなものになっていました。

 

 

 大黒堂からアジサイの咲く遊歩道へ行く途中にありました。

 

 

 前にも写真upしましたが、これくらい咲いているのは何本もなく・・・

きつい階段を登ってきて、これ?w

話をしながら上ることはできません。

 

 

まぁ、こんな感じが大多数。

 

 

アジサイに埋もれでこんなのがありました。

歴史の重みはないけど、時代ともにあるお寺でこれはこれでよし・・・・としたくはないけど、今の流行はこんなのなんでしょうね。あまり実力の無い仏師が作ったっていうか、高校の美術の先生が造ったみたいっていうか?

 

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

長谷寺 1

 江ノ電で長谷へ向うことにしました。

窓口には英語で問い合わせをしている人がいます。

係員は英語を話しているわけではありませんでしたが、どうにかなったようです。

 

 

江ノ電、長谷は鎌倉から3つ目です。

降りたら線路をわたって山側に向い、しばらく行くと左手に長谷寺はこちらという標識にしたがい左にまがればすぐに見えてきます。

 

 

 

 

こんなにたくさん人がいるのは初めてです。

テレビ番組で紹介すると重い腰があがるのでしょう。 

 

 

緑がきれいです。右側の階段から登ります。

 

 

階段を登ったところにある観音堂です。

 

 

 本堂です。

日本で最大級(9.18m)の木造、十一面観音像があります。大きな金色の像なので、チョット怖い、撮影は禁止。

 

本堂の左手を登っていくとアジサイの咲いているところに出ます。

本堂前をまっすぐ進むとマニ車のあるまわり堂があります。

ここを見る人?知ってる人は少ないのかすぐ隣にあるのにあまり人は来ません。

 

 

つい何年か前までは回せたのに、今は18日しか回せなくなっていました。っていうか、前に来たのがちょうと18日だったのかしら?

ぐるっと台を掴んで1周するとお経を1回読んだのと同じ効果があるそうです。

 

 

 http://blog.with2.net/link.php?1035348

ホームにて

 鎌倉駅のホーム。

 

行くたびにお土産物が増えてる気がします。

 

 

そして、ブロガーらしき人も増え、

 

 

 素泊まりホテルの老舗、ホテル・ニュー・カマクラの駐車場も満車。

 

 

 

右側の建物にはかわいい絵が。

 

 

 今も健在、大船軒あじの押し寿司。

最後に買ったのは15年くらい前だったでしょうか?

値段が300円くらいあがってます。

 

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

 

鎌倉 アジサイ開花情報

今日あたり鎌倉にアジサイを見に行く予定の方も多いと思いますが・・・

 

こんな風に咲いてるのは日当りの良い場所にある1つか2つで。

 

 

長谷寺では全体的にこんな感じ。

まだ少し早いでしょう。

 

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

 

今日は鎌倉

がら空きの湘南新宿ラインに乗って鎌倉へ向かっています。

そう言えば、気がついたら2日ほど前に40万アクセス達成していました。
こんなつまらないblogにおこしいただきありがとうございます。
これからも、だらだら同じ調子で行きますが、見捨てないで見に来て下さい。
たまには面白い記事もあると思いますw 

野球の季節ですので〆の言葉は、


これからも応援宜しくお願いしますっ�


ベレンの塔 上の階は?

昨日に引き続きベレンの塔です。

 

テラスの上の階、謁見の間です。

がらんどうです。ここのどこかから回廊に出られるはずですが、わからず。

その上の階もがらんどうの部屋。

 

 

上に上る階段がありましたが、そろそろ体力メーターが振り切れそうで登りませんでした。

 

 

シャッター押すのに勘が悪くて波が穏やかなような写真しか撮れなかったのですが、実はこの頃にはもう大波で。

 

ベレンの塔の向こうが海で、こっちが川と言う境目なので、満潮時に行くと渡り廊下でずぶ濡れになる可能性があります。

午後、比較的早い時間に行くのがお勧めかと。

 

 

 

そして、帰り道。

 

私は公園を抜けて大通りまで戻りましたが、

公園をぬけず川沿いの歩道を発見のモニュメント方面に戻り、2本目の道を左に曲がりまっすぐ行けば、バス停があります。

 

 

っと言うことが今日Google mapを見ていてわかりました。

 

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

 

プロフィール

Rachel

Author:Rachel
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
2296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
728位
アクセスランキングを見る>>
お散歩人数
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。