スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Route 16 戦後のかほり

昨日の続きです。

 

横田基地の脇を走る16号線、最近はYokota

 Bay-side streetとか言うらしいです。

JR青梅線牛浜駅から歩くのが一番近いみたいです。

 

まだ米軍ハウスも残っていますが、大分減りました。

山田詠美の小説 Suger & Spiceの映画はここらへんが舞台でロケもこのあたり。

ハウスも出ていました。

 

 

牛浜駅から歩いて横田へ向って歩いて行くと、いきなりびっくりタトゥー屋さんです。

こんなの昔はありませんでした。

 

 

10分ほど歩くと16号線へでました。

殺風景な通りです。

向こう側が横田基地です。

いつのまにか、金網だったフェンスがコンクリの塀になっています。

9・11からなのかなぁ?もっと前かな?

 

 

紳士服仕立て、K・ブラザーズ

忌野キヨシロー(キヨシちゃん)の服はここで作っていました。

 

 

クレージー・ケン・バンドのケンさんもここで作ってるのは知っていましたが、橋幸夫もだったんですね。

橋幸夫のお母さんの実家は青梅の呉服屋?機屋?なので、福生まで作りに来るのも納得できます。

 

 

小学生のころからここらあたりを休みの日にはチャリで走っていました。

そこころは、もっとたくさんテーラーもあったし、オーダーでウェスタンブーツが作れる店とかもありました。

免税のオーディオ関係の電気屋さんもあって、ずいぶん安い値段がついていました。

「日本人は買えないんですか?」と聞いたら、「航空券があれば買えます。」ってことでした。

今は、その店もありません。

 

背中に鷹が飛んでる刺繍とかあるスカジャンのお店は健在ですが、オヤジが中からにらんでいて写真撮れません。

スカジャンのお店はこの屋上ラーメン丼を目指して歩いていけば見つかります。

 

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

 

スポンサーサイト

祝日の16号線

今日は2回UPです。

 

この連休は近場で遊ぶことにしました。

っていうか、毎年そうですが。

 

横田基地がコンクリの塀に変わったのは、第5ゲートより西だけでした。

今日、祝日なのは日本だけで、アメリカは平日なので、スクールバスが動いていました。

 

 

写真がしょぼくてよくわかりませんが、ここが管理棟みたいで、アメリカと日本の国旗がはためいています。

その左の方がスクールバスが最後に集まるところのようで、20台以上集まってきました。

バス1台に子供は5人くらいしか乗ってないので、地区別に1台?贅沢です。

 

 

今日はこっちの方面にあるデモデ・ダイナーにハンバーガーを食べに行ってきましたが、混んでてダメ。

 

ウノ・クイントも満席。

 

しょうがないから福実のラーメンにしました。

ここは忌野清志郎が来てた店で、

あのラーメン丼が屋上に乗ってる店です。

 

 

その後、お茶でも飲もうかと思いましたが、カフェが無い。

ブルーシールアイスの隣にベーグルカフェがあることはあるけど満席。

 

こんなやかんが看板娘なケーキ屋さんも皆さん外で手掴みでケーキにかぶりつく状態でw

 

 

ず~~っと昔、1985年位?によく行っていたケーキ屋さんはどうなったかとかなりの距離を歩いて行って見れば、代が変わった店もつぶれてテナント募集中。

 

そのころあった東京ドライブインなんかつぶれて、なんと教会になっていました。

 

 

末日聖徒イエスキリスト教会だそうです。

わかりやすい言い方をすればモルモン教の教会。

 

麻薬は当たり前ですが、酒、タバコ、カフェイン等依存症にかかりやすいものを避ける宗教です。

健康の維持が人の神聖を守ると言う教えに基づいているそうです。

したがって、医療用であれば麻薬もカフェインも良いらしい。

厳しいのかと思ったけど、そんなでもないみたいですね。

入らないけど。

 

 

で、結局カフェも入れず。

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348 

 

基地の街特有のお店

今日もしつこく16号沿いのお店の話です。

 

これはスカジャンの刺繍から派生したワッペン。

昔は自家製だったけど、今はどうかな?中国系からの輸入かな?

 

 

横田基地は家族もいっしょに転勤してくるので、家具のリサイクルショップも昔からあります。

 

 

ほら、イスも日本っぽくないでしょ?

 

 

他のお店、ネーミングが昭和っていうか戦後?

 

 

ここは、米軍の人相手と言うより、お店のインテリアを買い付けに来る人ようのアンティーク?ボロ家具?

 

 

ドアって言うのが・・・・

ハワイでも香港でもパリでも、ストラスブールでも蚤の市でドアって見たことないし。

 

 

ここは、観光客めあてっていうか、輸入の可愛い物屋さんだったのが、手作りのものおいたりとか、紙ナプキンは可愛いのがたくさんあります。

 

 

ここはまた別のアンティークのキッチン雑貨屋かな?と思ったら・・・・

 

 

実はミニカーとかそういう少年向けの玩具とか、シールとか?

売れそうなものは何でも置いちゃえ的な観光客相手のお店でした。

 

 

 

ここはバスケ関係の、スポーツ用品っていうか、タウンファッションっていうか?

お客さんは基地にいるローティーン。

 

 

怪しい店かと思ったら、大真面目に放射能計測するお店。

食品とか、服とか持ち込むと測ってくれるらしいです。

1件1980円だそうです。

 

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

Route 16 食べる

今日は、16号線沿いのレストランでもご紹介しましょう。

 

ピザハウス、ニコラ。

昔はニコラスって言ってたと思いますが、分家したり色々あったのか?いつのまにかニコラになっていました。

 

 

ブルーシールアイスクリームが日本で最初のアメリカ風アイスクリームで、こちらニコラが日本で始めてピザを出したお店です。

ピザ元祖ニコラは、世界中で初めての意味ではなく、日本で始めて、イタリア人にしかられそうです。

 

 

いつの間にかできてたタイ料理屋。

 

 

本物のトゥクトゥク。公道は走れそうにありません。

 

 

真打登場!

 

美味しいイタリアンのウノクイント。

いつのまにかお店の庇にある文字が、UN QUINTOとUNOじゃなくなっていますが、ウノクイントです。

 

イタリアでワインを頼む時に1/4ボトル分くださいと言うあのフレーズですね、ウノクィント ペルファボールっ!

 

 

 

ここのお勧めはイタリアンライスだったんだ。知らなかった。

あさりのボンゴレ(笑)とか、トマトのスパゲッティとかしか食べてなかったので、イタリアンライス、知らなかった。

 

 

 

バイト募集しています。おいしいまかない付き。

850円でも行く価値あるかも?

 

 

 

この他にもデモデ・ダイナーとか山ピーがPCのCMやってる店もありまして、そこは食べに行った時にレポートすることにしましょう。

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

沖縄に来ました。

沖縄にいます。

 

 

マンゴーソフトクリームを食べましょう!

 

 

あれ?Route16とか・・・・旗に書いてあるのでばれちゃいますね。

 

実は沖縄でなく福生です。

 

医者の待ち時間にちらっと横田基地のそばまで来て、

治療が終わってから再度また来てBlue Sealのマンゴーソフトを食べることにしました。

良いお天気ですね。

 

 

Blue Seal Ice Creamは第二次世界大戦後、沖縄にできたアメリカのアイスクリーム屋さんです。

このお店は2006年に沖縄県外に始めてできたお店です。

今は、羽田空港とかサンシャインとか何件もできてますね。

でもヤッパリここ福生店が一番それっぽいかな?

まぁ、今の流行はベンジェリですけどね。

 

2年位前かしら?パリにもできましたね、Ben & Jerries.

ふと気がつくと、スタバがたくさんできていて、あとはアメリカ資本のお店じゃないけど、カップケーキ、ホットドッグ、ハンバーガーとアメリカの食がパリの街に侵食してきて、なんだかなぁ・・・

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

 

サン・ミゲル教会はどこだ?

サンタルチア展望台から階段を降りて行くとアファルマ地区のサンミゲル教会に出る。

そして、地球の歩き方によると、そこにはポルトガルの民族衣装を着た人を描いたらくがきがあるらしいので↓

 

 

 

それをぜひ見てみたいと思ったのですが、そのサンタルチア展望台がどこだかわからない。

地球の歩き方の地図には出てない、文章はわかりにくい、ホテルでもらった地図だともう少し先を山側に上るような感じ?

 

カテドラルはずいぶん奥行きがあるのねと思いましたが、それはすっかり忘れた博物館で。

今調べたら、この通りをず~~と行けばサンミゲル教会には出たようです。

ちなみにファドの店もこの通り沿いに何件かあるようですね。

 

 

 トラムにのって広場の近くまで帰ろうとおもったのですが、乗りたい時にはなかか来ない。

朝、何台も来たのは、トラムが多く稼動を始めるじかんだっただけで、それが街中に出てしまうと全然来ない。来れば3台連続で来るとか。

 

来る時にトラムに乗ったと思ったらあっと言う間に着いたので、歩いて帰ることにしました。

ペットボトルの水の確保とか、いわし缶の偵察とかのためにスーパーに行こうと思って。

 

スーパーはロシオ広場から1本入ったロシオ駅沿いの通りにあると地球の迷い方歩き方には書いてあります。ホテルアメリカーナを目印とか。

 

まず、ロシオ駅がわからないw

鉄道の駅ですから、サンラザール駅とか、サンタ・ルチア駅とか、想像するじゃないですか?首都リスボンですもん。

無いんですね、そんなところ。

 

そしたら、昨夜きれいな建物とか言って写真撮ってたとこが駅だったんです。

 

上の屋根のところがホームです。

地階は地下鉄レスタウラドーレス駅です。

同じ名前にしろよ、おいっ!と言う感じですね。

 

  

 

フォトスポットと公園と

 教会はその土地で手に入る石材で作るわけですから、街によって色が違います。当たり前だけど。

 

ここはベージュと言うかそんな色で美しい方だと思います。

右の塔に時計がありますが、合ってません。朝7時には、ホテルで寝てました。

 

 

 ここは有名なフォトスポットで、トラムが来るのを待ってる人が何人かいました。

黄色いのがよかったけど、赤いのが来ちゃって、

あ~ぁと思いましたが、これはこれで可愛いからよしとして、次に行きましょう。

 

 

 この教会を出たところにもまた展望台のようなものがあって、アウグスト・ローザ公園と言います。アウグスト・ローザとは、ポルトガルでは有名な芸術家で俳優だった人らしいです。

 

 

水のみ場がありました。

子供用に踏み台が最初から作ってあります。

 

 

ちなみにポルトガルの水道水は飲んでも大丈夫です。

硬水です。

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

カテドラル 2 豪華なガウン

リスボン初日に行った家庭用品の店、ポルックスの1階は土産物売り場にもなっていて、そこで最初に見て、トラムに乗ろうと並んでいたのは土産物屋の前でそこにたくさんあって、アウグスタ通りの店にもたくさん並んでいたマリア像。

これだったんですね。

地球の歩き方ポルトガルのリスボンはホントに役に立たない書いてあることが少なかったり、わかりにくい文章だったりするのですが、こういう発見ができたりするので、かえって良かったのかもしれません。

 

 

ピエタ。キリストの向きが違う。

ミケランジェロのは、マリアは右手でキリストを抱いているのに、ここのマリア様はぎっちょ?でもエキゾチックで美しい顔立ちです。

 

 

そして、これが素晴らしかった。

司祭が大きな儀式の時に纏うガウン。

細かい金糸の縫い取りが豪華で、こ~~んなものがあるなんて事前知識がないと感動も倍になります。

大事に展示保存しているようで、ガラスで仕切った部屋の中にありました。

 

 

このガウンにビックリしてたら、奥に博物館があって、2.5ユーロ払うと入れたのですが、忘れてしまいました。

たぶん私はどうでも良いと思ってたんですね。どうせよくある教会で使っていた道具の展示だろうくらいの感じで。

 

ところが

そこは発掘されたローマ時代の遺跡だったようで、なんか残念。

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

カテドラル 1

らくがきを通り過ぎて道なりに歩いて行くとカテドラルに出ます。

カテドラルの裏手にあたる場所にこんな通りが・・・・

 

土曜日の午前中に車が止まっている通りなので住宅街なのでしょう。面白そうもないのでパス。

 

アファルマ地区は地震で流されなかったからか、歩道のモザイクはありません。

 

 

カテドラルに着きました。開いています。

 

 

ひんやりとする建物。色の付いたものが少ないので帰って荘厳な感じがします。

 

 

淡い色彩のバラ窓。

 

 

これは復活したキリスト?ずいぶん元気そうなキリストです。

 

 

内陣の天井と祭壇。

 

 

質素な感じだけどそれゆえ重厚な感じ。バロックです。

 

 

また校長に傾いてるとしかられそうです。

落ち着いて写真撮れてないんですね。

 

一人反省会をしていると、この周辺はカフェとかあったみたいなんですが、

入り口が狭いので気がつかなかった、もしくは土曜の午前中は開いてなかったかなんか、ともかくトイレに困るような場所でした。

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

リスボンにもらくがき

ポスタス・ド・ソルからカテドラルへ戻る道沿いにらくがきがありました。

 

狭い1本道なので、トラムからも見えました。

小さいおじさんのステンシルは日本の神社札のような感じで書いてくのかな?

 

 

この絵はどこかで見たことがあるような気がしました。

パリ?ローマ?ローマかな?

 

 

これって原発ですか?灯台の明かりの下で飲んだり踊ったりしてるみたいですが。

 

 

変な木も生えてたので撮ってみましたが、狭い路地だけど、フラッシュの明かりが届く距離でもなく、一番変な根元がよくわかりません。

で、このラクガキのある塀の中の建物はポルトガルの法務省だかなんかそんな感じの役所のようでした。

 

 

パリのワイン瓶捨てと同じ形のゴミ捨て、可愛い絵が描いてあります。でも中は普通のゴミ。ワイン捨ての中の細工が無いもののようです。

右にある黒いのが上が灰皿、下がゴミ箱と言うボヤがいつ起きてもおかしくないような作りのゴミ捨て。

 

 

街の景観を損ねるとラクガキのことを嫌がる人も多いですが、ラクガキとイタズラ書きは違うと思います。

 

 

この店はアズレージョ専門店です。

行く前は鍋敷きように1枚買ってこようと思ってたのに、

っていうか、ここの店の前を通った時までは思っていたのに、すっかり忘れて買ってきませんでした。と今思い出しました。

ここの店さえやっていれば・・・・と人のせいにしてみましたw

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

 

プロフィール

Rachel

Author:Rachel
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
1119位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
363位
アクセスランキングを見る>>
お散歩人数
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。