スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

earobus

リスボン空港から市内までの道、最初は殺風景な景色です。どこの空港でも同じですね。

 

10分程走るとようやっと期待できそうな景色になりましたが。
後日しらべたところ、カンポグランデのロータリーに立っているのは
イベリア半島戦争の記念碑です。

 

 

しかし、ここに来るまでが殺風景で、2010年にEUとIMFの支援をうけないと国家財政がやっていけなくなった国だと思うと、なんだかビルも煤けていて、寂しい感じです。

 

道路の脇にあるのは機械の卸とか?車屋さんとか?それも密集してはいません。

 

あ!

 

コーヨーベアリングのマークがありました!

日本で見かけなくなって、と言うか、うちから何駅か行ったところに工場があり、独身寮に住んでいた友人もいました。

 

でも、バブルの頃だったでしょうか?

独身寮が閉鎖になり、

「会社、ヤバいみたいで転勤になったけど、いつまで勤められるかわからない」と去って行きました。

 

その後、てっきり倒産したと思っていた光洋ベアリングの看板がなんとリスボンに!

 

 

帰国後調べてみたら、トヨタのなんかと合併して別の名前の会社の下、世界にほこるベアリングの会社として存続しているようです。

あの友人はいまはどうしているかな?

 

で、こんなことがわかったところで、最初の写真にある銅像がなんの銅像だか不明のまま。

個人旅行はこんなとこが不便ですね。

 

などと驚きつつ、バスの車窓から写真を撮り続けました。バスの窓ガラスは、きれいに拭いてあり、ちょっと渋滞気味なので、楽しめます。

 

あ、なんだ?あのアラビアンナイトな建物は?

 

 

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

スポンサーサイト

お花見

リスボンの話の途中ですが、コトシノお花見の事。
昨日、今日と小雨が降っていて、その合間をぬって花粉飛びまくり。

ソメイヨシノのお花見は諦めてました。
来週、青梅の枝下桜位は行けるかな?



リスボン市内へ

リスボン ポルテラ空港に到着しました。

いきなり青空、大雨だったり曇天だったりのパリから2時間半飛んできたらハワイみたいでビックリしました。

 

 

その後、

空港バスで市内のホテルまで移動予定です。

 

あれ?どこから乗るのかな?

空港シャトルバスみたいな表示を探しましたがありません。

タクシーと地下鉄のマークしかありません。

地下鉄でも行けますが、エレベータが無かった場合の階段の登り降りを考えると選択したくありません。

 

Informationで聞いてみようと思ったら長蛇の列。

では地図でも貰おうと思ったら有料、それも売り切れw

 

 

じゃあ、もういいや、タクシーにしよう。

ボル運転手が多いから、タクシーノヴァウチャーをインフォメーションで買って乗れとかどこぞのブログに書いてありましたが、

もう良いや、早くホテルに入りたいし。

 

とタクシー乗り場に行ったらそこに空港バスがいました。外に立ってる女性からチケットを買うようです。

 

ロシオ広場で降りればよいと思って、ロシオ1枚と言ったら、片道か往復かと聞く。

片道3,5ユーロ、往復5ユーロ。

往復の方がそりゃあ安いからじゃあ、そっちにしようと往復を買いました。

このチケットで市内のトラム、ケーブルカー、バス、サンタジュスタのエレベータ等に24時間乗ることができます。

 

さて、南国の街(パリに比べて)をバスは走りだしました。

 

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

 

エアフラ機内食

さて、いよいよ搭乗です。

 

バルセロナ行きの搭乗が終わると、5分後にはリスボン行きの搭乗になりました。

そんな間隔で搭乗するとは皆さん思っていないのか、あせって搭乗しようとするリスボン行きの乗客多数。

 

バルセロナ行きの最終案内が何度も流れやっとリスボン行きの搭乗になりました。

 

私の席に行くとすでに誰か座っていて、

「ここ私なんですけど。。。」

「いや、この席は16番だから」

「いや、17番です。」

「あ、間違えた、ごめんね」と私は座りました。

 

その後です、16番の窓際の席におじいちゃんが座っていました。そこへカップルが来て重複発券が発覚!

満席っぽいのに席あるのかな?

 

乗務員がチケット持ってどこかへ行き、カップルは私の横で待っていました。

しば~~らくしたら二人バラバラみたいだったけど、席はあったようです。

そのカップル二人分、他の人と二重に発券されてたみたいで、こんなことあるんですね。

 

ネットでチェックインしていて、ボーディングパスも印刷していたとしても、早めに空港に行って、搭乗も早めにするにこしたことはないですね。

 

で、機内食、出ました。

13:25の便だから出たのかな?

 

 

 中身はツナとクリームチーズ。

いつもはそんなに食べない私ですが、なぜか完食。

2時間半のフライトでリスボン、ポルテラ空港へ到着です。

しばらく寝ましょう。

まだヨーロッパに来て半日しかたってないのに、

むちゃくちゃ疲れました。

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

 

さて、リスボンへ

昨日までぐだぐだ書いていましたが、本当にもう私には体力的にヨーロッパに来たのは間違えだったのではないかと思って旅がぐったぐったで始まった感じが伝わりましたか?

 

リスボン行きのチェックインもなんだかよくわからず、並んでいるからそこに行ったら、

「一番端に行って荷物預けて来い」と言われまた端まで行き荷物を預けようとしたら、

「東京から来たのになんで荷物をスルーにしなかったのか?」とか質問され、

「市内の友人に届け物があって荷物出す必要が」とか説明しなくちゃかしら・・・と思ったけど、

「ロスバケが恐くて」と言っておきました。

ま、まんざらウソじゃないし。

 

手荷物検査など受け、出発ゲートへ向います。

また一番端、2Fの30番です。

 

事前に調べたところ、機内食は出ないと言うことだったので、ここで何か食べることにしました。

 何件かカフェが入っています。ポールは並んでるし・・・

 

自然食のEXKIにしました。

プチデジュネ、7.9ユーロ。空港にしては安いです。

 

 

でも私は、キッシュと水にしました。

キッシュ、6.5ユーロ、水3.5ユーロ。

しっかり空港値段です。すみません、また写真撮るの忘れて一口食べてからの撮影です。

 

 

 

もうパリは体力的にムリだと思った。

リスボンに行くのに、なんで大騒ぎしてパリで荷物を受け取りロワシーバスの乗り場を探しているのか?と疑問をお持ちの方が多いことでしょう。

 

わたしは、パリに真空パックの鰻を届けると言うミッションがあったのです。自分で勝手に決めただけですが。

 

そんなわけで、荷物を引き取り市内に向うことにしました。

 

最初、JALに電話して真空パックの鰻蒲焼は機内持ち込み手荷物にできるかと問い合わせたら、リストにないので大丈夫です、との返事でした。

ホンマかいなと次に同じくJALのサイトで持ち込みできないもののリストを調べたら、ニシンの甘露煮真空パックと言うのがありました。

これは・・・・・

 

空港にでも問い合わせてみれば?と言う話もありますが、OKと言われても実際は×だったりしたら、ムダにイライラしたり、買ったものを放棄したりと旅のスタートからつまずくのもイヤなので、トランクに入れることにしました。

 

まぁ、そんなわけでさっさとリスボンに行けばよいのに、大荷物でパリ市内に入ることになりました。

 

ロワシーバスの乗り場にも無事着き、チケットをクレジットカードで買いました。

チケットが出てこないで、レシートだけ出てきました。

 

「こういうのに変わったのかな?」と来たバスに乗り運転手にレシートを出しました。

「これはチケットではない」

「だって建物の中で買ったけど、これしか出てこなかった。」

「でも、チケットが必要」

「だ~~か~~ら~~~出てこなかったの!」

「じゃあ、これでいいよ、乗って」

 

他に人もいなかったので、不正ではないと判断されたのでしょう。

 

あぁ、よかったよかった。

 

しかし、地上の道路に出るまでグルグル回ってターミナル1に寄ったりしてグルグルグルグル・・・・

 

気持ちが悪くなって来ました。

 

 

 

で、外は暴風雨!

バスはその中猛スピードで走ります。

前はこんなにスピード出さなかったけど、運転手さん、スピード好きなのね。

 

気持ち悪いです。

 

 

 

チケットの話に戻りますが、

 

降りるときにチェックがある場合があり、もし持ってなかったら罰金とかバスの中の掲示板に、それも日本語で出てきました。

 

まぁ、運転手さんがOK出したんだから大丈夫だね。

 

 

 

ところが、なんだかやたらスピード出して走ってるバスですが、ルートがいつもと違うような感じです。

RTAP(バスと地下鉄を運営してる会社)の横で突然バスが止まり、ドアが開きました。

 

そして、レジ閉めのようなことをし、荷物を持って、みんなに挨拶して、たぶん「ここで交代します。」と言って降りていってしまいました。

 

え~~!私のチケットの件はどうなるのヨォォォ!不安マックス!吐きそう!

 

もうここで降りようかと思いましたが、どこにいるのか全くわからないので、ここで降りたらその後また大変なので座っていました。

 

ドアが開けっ放しなので冷たい空気が入ってきて少し落ち着きました。

 

5分くらいしたら、運転手さんが来て挨拶し、バスは動きはじめました。

ちょっと言ったら東駅の前を通り、いや、クリニャンクールの交差点を通ってから東駅に行ったのか?

 

なにしろ、空港を出てからオペラ座の停留所に着くまで1時間20分ほどかかりました。交通渋滞はありませんでした。

 

鰻のお届け時間は8時です。もう遅れています、9時半ですから。

空港に着いたときから電話をしようとしていましたが、繋がらない。

 

ともかく電話がなんか変。

 

鰻の自宅宅配はあきらめ、職場に持っていくことにしました。でも、まだ開いてないかもしれないし、第一気持ち悪い。

 

そこで、オペラ座通りにある純喫茶ローヤルと私が呼んでいるカフェに入りました。

そして、ともかく気持ち悪いので、それは空腹によるものでもあるので、羽田で買った梅おにぎりを食べました。はい、パリのカフェ、それも外の席で。すみません。

 

すると、日本にいる時に設定しておかなければならなかったスマホのPRLの更新と言うのをしていなかった事に気付きました。

正確に言うと途中まで更新のダウンロードをしたのですが、途中で時間切れになってしまい、再度トライしなければならなかったのですが、すっかり忘れていました。

 

羽田であんなに時間があったのに・・・・

 

で、しょうがないから鰻の届け先、語学学校のJCOM。へ伺い、秘書の方に事務所から電話をかけていただき、事情を説明し、鰻を置いてまたシャルル・ド・ゴール空港へ戻りました。10:30ので。

 

 

 

教訓!

 

ロワシーバスのチケットは運転手から買うべし

 

出発空港にある携帯キャリアのカウンターで海外で使える状態になってるかどうか念のため確認してもらいましょう!

 

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

 

続きを読む

パリ到着、ロワシーを甘く見るな!

さて、ヨーロッパ旅行の話に戻ります。

 

出発が機体整備のために1時間遅れましたが、予定より20分早くパリに着きました。

 

昨年の5月にエアフラで行った時と同じターミナル2Eに着きました。

 

予定では、到着が6:30です。

この後、7:45発でエアフラのリスボン行きがあります。

昨年9月に航空会社のサイトで予約を東京→パリ→リスボンで予約を入れようとしたら、乗り継ぎ時間1時間15分しかないのに、これでいかがですか?と出ました。

 

このスケジュールで予約する前にわかっているのは、自分が乗り継げたとしても、荷物は?

ロスバケの発生する確率は上がるでしょうと言うことです。

 

今、エアフラのサイトで乗り継ぎで予約しようとすると、9:35の便が乗り継ぎ便として出てきます。

昨年9月の段階ではターミナル2Eはまだ完成していなかったので、可能な乗り継ぎだったのでしょうか?

 

そうなんです。

昨年5月となんだか荷物を受け取るターンテーブルの場所が変わったようなんです。

あんなに遠くなかった?

 

飛行機降りて、階段どんどん降りて、構内シャトル(電車)に乗り、入国審査をして、その後突き当たりの壁にある掲示板でどのターンテーブルか調べて、右に行くと40番台、左に行くと30番台。

 

あとで調べたら、昨年7月にサテライト3と4と言う遠いのができたらしい。

私の便が着いたのは、サテライト4Eでした。

 

で、掲示板に私の乗ったJL041便の表示が無い。

じゃあ、端から見て行こうと30番台の左の方へ行きました。

ま~~、30番台から42番だかの端まで広広い!

 

いいかげんあきらめて、ロスバケの事務所に入ってターンテーブルの番号を聞きました。

「一番端の43番ですよ」とリストを見せて教えてくれました。

 

行きました、一番端の43番。アフリカからの便でした。

え~~~!!

 

ここの空港って荷物引取り人がいない場合、爆破させちゃうんじゃなかったっけ?などど思い、あせりまくり、大汗かいて・・・・

 

ふと見ると同じ便にのっていた人がツアコンの元トランクを持って集まっています。

ツアコンの人に聞きました。

「041便はどのターンテーブルでしたか?」

「え?ここです」

 

そうです、隣の42番だったんです。

係りの人が見せてくれたリストは、

飛行機から出したバゲージをその番号のターンテーブルに乗せなさいと地上係員に指示する画面を印刷したものだと思うんですけど、なんでそれと実際出てくる場所が違うんでしょう

よくわかんないぜ、フランス。

 

ようやく荷物を受け取りこの時点で8時。

もし、7:45の便を荷物をスルーしないでチェックインしてたら完全に乗り遅れていました。

 

で、次w

 

ロワシーバスの乗り場がわかんない!

前回はすぐわかったのに、同じ2Eでなんで~?

 

タクシーはこちら、電車はこちらと言う表示はあるのにバスの表示がないっ!

とりあえず電車マークのとこまで行ってみようと歩き出しましたが、途中通路が細くなっているところがあって、そこにはおまわりさんが10人以上います。

アフリカ人女性が捕まって、テーブルの上でトランクの中身を全部出して検査されています。

通路だよ?これ何の容疑なんでしょうか?

 

まぁ、私はそこを無事通過しw

すると、バスはこっちの表示は無いけど、ディズニーランドに行く人はこちらの表示があったので、

「あ、こっちこっち」と進むといつものロワシーバスの乗り場に着きました。

 

で、また災難発生・・・・

 

もうヤダ、パリ。

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

 

 

 

桜祭り

ヨーロッパ旅行の話は、やっと機内食を食べたところですが、ちょっとお休みしてここでまた季節の話題。

 

都内の桜は金曜日あたりから満開ですが、

羽村の堰はまだ7分?

 

 

 

 

 

桜祭りは1週間前倒しになり、27日からになりました。

ライトアップについては、いまどき珍しい手書きw

 

 

 

ライトアップまでは持ちそうですね。

 

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

 

搭乗と機内食

会社出てから、かれこれ6時間。

眠い友人を寝るなとスマホのSNSで起こしつつ、一応謝って「そろそろ乗るから、ありがとう」などどやっていたら、

「機体整備のために搭乗は30分遅れます。」

「整備に時間がかかりあと40分くらいで搭乗いただけます」

 

「え?787じゃないよね?」の雰囲気の中機長が出てきてアナウンスしました。

 

「当機はロス・アンジェルスから飛んできたのですが、その飛行中にトイレが2箇所使えなくなってしまいました。お客様が何か落とされてそれが痞えていたためです。原因ははっきりしていますし、異物も取り除くことができましたが、今、水がちゃんと流れるかどうかの最終確認中です。」

 

「誰だよ?ったく・・・」

 

「飛行時間は余裕を持ってスケジュールを組んでいますので、パリ到着時間には変更ありません。」船に乗り込んでいただくのは2時半ごろを予定しております。」

 

船って言うんだね、業界では。

そして、

機長の顔を見に行ったら若くてびっくり、30代かな?

 

で、そんなわけで、遅くなりましたが船に乗りました。

 

最初の食事はおやき。

野菜、タカナとしめじ炒めみたいなものの入った美味しいものでした。カメラを棚に上げちゃっていたので写真撮ってません。

 

ひと眠りして到着3時間ほど前にお食事。

和食、洋食あります。

悩んでいたら、

「洋食はスープストック東京とのコラボです。」

などと言われ「じゃ、洋食で」

 

グリンピースのポタージュとマッシュ・ポテト。

コールスロー。

 

 

 

パンは、卵とアスパラとトマトのサンドイッチ。

パン、少しパサパサ。

 

 

なんかこういうタイミングだとワイン飲めないし、深夜便って経費安くあがらないですか?>JALさん

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

免税店のこととまたまた両替

毎回思うんですが、高級炊飯器、出国した後に買う人いるんでしょうか?

重いし嵩張るから預けられないし、機内持ち込みにするには他の荷物を減らさなくちゃだから、多少高くてもここで買うのかしら?

 

 

 

出発の日にupした韓国のパックの件。

24個までしか持ち込めないのに、みんなつかまってるんだなぁ、税金はらってんのか、没収されてんのか知らないけど。

 

パリにも1ユーロしないこういうパック売ってました。でも韓国の安さには負けるかな?

 

隣の巨人倍増って、ジャイアント・馬場が二人になる薬ですか?w

 

 

23時になると免税店はほとんど閉店、雑貨系土産屋さんは23時半閉店。

そうだよね、終電で帰れるようにね。

 

 

で、ふっと傘を忘れてきたことを思い出し、レジ〆中のお店に飛び込み折りたたみを買いました。開いたりしないで。

リスボンで早速役に立ちました。

 

 

でも・・・・・・

 

 

先っぽっていうか、中心っていうか?が剥がれてました。

使えたけど。

 

あ、そうそう、両替レートは出国後のエリアにある上海銀行 ( Shabghai Bank Japan)が外より1円お得でした。

ここもコインはダメでしたけど。

 

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

プロフィール

Rachel

Author:Rachel
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
2296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
728位
アクセスランキングを見る>>
お散歩人数
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。