スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンガルー

海外の動物園は看護枠と言うのがあって、

出産間近とか、病気とか、子供だけとかを集めてる場所があります。

 

日本は、そういうのは後ろに引っ込めて大事にしてますが、場所が広い動物園はそういうのも見せています。

 

フワフワしてて可愛い~~、かんちゃん!

 

「カンちゃんってどっかのおっさんみたいだからやめて!」などと言われながら歩きました。

 

 

 

ここは病院。

具合の悪いカンちゃん、大の字。

後ろの鳥はたぶん野生。

 

 

ジロジロ見てたらカンちゃん起きた。

 

 

仰向けに寝て、額に片方の手をのせ、足は組んでるという、よくいるお父さんの「具合悪り~」のカッコをしているカンちゃんの写真もどっかにあったはずなんだけど、なんか今回は見つかりません。

 

その後、係員による説明会に行きました。

 

スポンサーサイト

ゴールド・コースト’93 その2

カンガルーとコアラが見たくてオーストラリアに行ったわけですが、サーファーズ・パラダイスからバスに乗って、屋内にジェットコースターのあるショッピング・モールでバスを乗り換え、ローンパイン・コアラ・サンクチュアリに行きました。はずです。

 

でも、なんか名前が違う。なんで?

カランビンに行ったのかしら?

Currumbin  Sanctuary
 

 

っと言うわけで、カランビン保護区に行きましたw

 

線路を走るトロッコ電車があって、それに乗って奥へ行きます。

まず、キウイらしき鳥。孔雀の親子かもしれないけど。

 

 

そして、ペリカン。

 

野生のも結構いて、どうかするとバスと併走して飛ぶこともあり、運が良いとバスの中から見ることができるそうです。

 

 

う~~む、ウォンバットかなぁ?

 

初めての個人旅行、ゴールドコースト ’93

 

香港88に続きまして、Gold Coast 93です。

Gメン74とかみたいです。

さそり座の女2008とかもありましたね。

あれはその年ですが、こっちは思い出話なので、

ちょっと違います。

 

初めての海外個人旅行です。

 

当時は安売り航空券の手配がとても手間がかかり、

私は当時勤務していた会社の旅行デスクに依頼しましたが、出発2週間前になってもリクエスト状態のままでハラハラしました。

 

当時、旅行部門の部長だった方に

「取れないんです。」と話をしたら、翌日には

「お取りできました。」

 

部長はJALに電話して「どうなの?」って聞いてくださっただけだとおっしゃってましたが、その部長は某スポーツで超有名な監督の弟さんで、なんだかあちこちに顔が効く方でした。

そういうのって今でもあるのかしら?

まぁ、私は昭和の良い時代だったなと思っています。

 

ホテルはサーファーズ・パラダイスのビーチコマー。

コンドミニアムも初めてでした。

高層ホテルの上から3階下で、ツアーで取った場合は真ん中くらいになり、個人予約の方がこのころは優遇されていました。

 

ホテルの部屋からは表は海、裏の運河?ネラング川?と別荘地帯が見渡せました。

 

「You can see the ocean」と言って、部屋に案内してくれたボーイさんがカーテンを開けてくれました。

 

今思えば、カーテン閉めとくのも演出の一種だったんだなと。

 

 

となりのホテルはラマダ。

その向こうには庭にラグーンのあるプールがあるマリオット、写真には写ってるわけではありませんが。

 

 

 このころ、矢沢永吉がどこぞと提携してホテル建ててるとウワサでしたが、その後、詐欺事件に発展したりしてましたね。

 

オーストラリア人は背が高くて、ホテルのフロントが高くて、ゲストカードを書くのが大変でした。

女性の平均身長が170超えとかで、こんだけ広けりゃ背も伸びるわ、なんて話をね。

 

あ、で、オーシャン・フロントのホテルって、どうですか?

最初は感動するけど、なんだか青いだけで、結構あきます。

 

っと言うわけで写真ありません。

 

 

 

すずらんの実

香港88の写真は昨日でお終いです。

 

デジカメ以前の写真は24枚撮りで、基本的には記念写真で、食事の皿を撮るなんてことは誰もしてなくて、なので、他人が見ても面白くもなんとも無いので却下。

 

記念写真なので、帰ってきてから写真焼き増しして、友人に配るという手間がなかなか面倒くさい。

写真交換の会と称した飲み会も開いたことがあったけど、飲むのが忙しくて写真渡し忘れたり、旅行中にモメたりすると写真をプリントするのもいやになり、当然その飲み会も無しになり・・・・w

 

そんなこんなで1990年から約10年の間、写真がほとんどありません。

「旅行中写真を撮ると撮ることにばっかり集中して、見たものが記憶に残らないから」とかなんとか言っちゃって。

 

10年ほど前、10万円も出してニコンのデジカメを買った。

動物園のサルとか撮ってw

なんせ、ほら、写真を撮るとせっかくの旅行の記憶が無くなっちゃう人だったから、写真撮る対象がサル山しかなくなっちゃってw

 

2003年にヴェネチアに行きたくなって、じゃあ行ってくるねと友人に伝えたところ、

「写真いっぱい撮ってきてね~」

「え、私、写真は撮らないよ、だって記憶が・・・・以下同文」

 

と言ったところ、

 

「何バカなこと言ってんのよ、イタリアの景色見たいから撮ってきてよ。ツアーで行くわけじゃないんだからどんなものが写ってるか楽しみだわ~」と言われ、10万円のポチッと押してからシャッター切れるまでもんのすごく時間のかかるニコンを持って出かけました。

それが旅行で写真を撮ることを再開したキッカケでした。

 

そして・・・・・・

 

そのとき撮った写真はとてもきれいなものでした。

 

 

が、

 

 

保存したCDをなくしてしまいました。

 

思い入れだけで何も役に立たない。

まるですずらんの実みたいな話でした。

 

 

 

タイガーバームガーデン

いまは無くなってしまった香港のタイガーバームガーデンです。

オーブンホー・ガーデンとも言いました。

 

この七重の塔に行くまでが迷路のようになっていて大変でした。

ここまで行く人はなかなかいなかったんじゃないでしょうか?

 

この塔に先祖のお骨がおさめられてるとか、当時のガイドさんは言っていました。

 

 

 

「この中華風建物は社長の息子さんの家で、息子さんは仕事でシンガポールにいつも行っているので、この家にいるのはお嫁に来たお嬢さんのタエコさんだけです。」

 

お嫁に来たお嬢さん?タエコさん?

 

「あの~、タエコさんは日本人ですか?」

「はい、日本からお嫁に来ました。」

 

 

虎とか竜とかの像があったのに、写真撮ってなかったですね。

 

前を歩いているのは友人ではありませんが、

肩パットが・・・w

 

 

でも、立ち入り禁止の区域があって、そこはメンテされてませんでした。

メンテの費用が莫大で2000年の閉鎖に至ったんじゃないかな?と。

この時にはもう閉鎖の話は出てたようです。

 

 

なんだかとても暑い日だったので、天辺まで行ったのは私だけで、友人はさっさと降りて、一人は上りもせず下で待っていました。

 

 

下で待ってる人も多いようで、この時はツアーだったので、カメラマンの人がいっしょにいました。

 

まったく登らずにいた一人は待ってる間に写真を撮られ、帰りに空港まで行くバスの中で、真ん中にその写真が印刷された皿を1万円で売りつけられそうになっていました。

 

同行した友人は台湾ツアーに何度も行っていたので、

「そんなの断っていいんだよ」と。

 

それで断ったら、ツアーにいた他の人がほっとして、なんとバスにいた人全員が断ってしまいました。

 

ガイドの女性、楊さんは、カメラマンが可哀想だから買ってみたいな事を言っていました。

 

なんでガイドさんの名前を今だに覚えているかと言うと・・・・

 

 

それは当時、日本に帰ってから知ったことですが、

ガイドさんの妹が・・・あはは・・・私と同じ会社にいたヤンちゃんだったのでした。

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

1988年の香港

 デジカメが無かった時代に旅行した写真。

ネガフィルムをCDにしてもらってきました。

一部、保存状態が悪く、汗を書いてしまった部分は絵がぼやけてしまっていましたが、ほとんどは大丈夫でした。

 

でも、今の旅行はデジカメで1日100枚近く撮てますが、3泊4日で20枚撮り1本くらい。

キャノンのカメラはハーフとか言って、20枚撮りのフィルムで40枚写せました。

 

っと言うことで、初めての海外旅行、香港の写真をUPします。

 

ここは、映画慕情で有名な香港のレパルス・ベイのビーチにある天后廟の一角。

 

この六角堂の後ろは森のように鬱蒼としています。

最近行った人はここがどこだかわからないんじゃないでしょうか?

 

 

 

フォト蔵さんからおかりしてきた1999年の同じ場所。

後ろにマンションがたくさん建ってます。

 

 

 

 肝心な天后廟の写真はCDに移せませんでした。

 

このころはまだ、ずいぶん規模は小さいものでした。

 

廟に上る階段の欄干両脇に白い大きな玉があって、

片方はお金が儲かる、片方は子宝がさずかると2つでした。

「結婚もしてないのに子供なんかできちゃったら困るから、ダメだよ、コッチはなでちゃ!」とか言いながら、

「じゃあ、選びようがないね」とお金が儲かる方をなでてきました。

 

ところが、15年ほどしてから行って見たら、なんだか神様が増えてて、階段の欄干も1本増え、ご利益のある玉ももちろん増えていました。

 

増えただけではなく、ご利益も変わってしまい、

金運、商売運、縁結びだかなんだかで、子宝関係は無くなっていました。

 

お金持ちの人の寄進でどんどん像ができるのは良いけれど、ご利益が変わるっ???

 

香港の神様って、え~~~っと・・・・?

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348 

のら猫発見

駅前にいたノラ猫。

新人みたいです。

 

バブルのころにアメリカンショートヘアーや、ペルシャを家に出たり入ったりする昔ながらの飼い方で去勢もせずに飼っていた人が多いからか、昔とノラのタイプが違ってきたと思いませんか?

 

 

まず、ミルクティー色の猫なんか日本にはいなかったでしょう?

 

で、三毛猫が減って残念。

 

ノラから出世して飼い猫になったらしい子です。

 

 

こういう昔から日本にいた風な猫も全ていなく

なったわけではないんですね。

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

欧米か?

 昭和記念公園にあったパンパスグラスの丘。

 

なんだか最近はやりですね、この西洋薄。

 

 

西立川口に向って帰る途中です。

 

いろんな花がところどころに咲いています。

 

 

もうちょっと終わりかけかな?

 

 

良っく見ると中心部が変わっています。

皇帝って、ナポレオンじゃなくて始皇帝とかそっちかな?っと思ったけど、メキシコ原産だそうです。

 

 

こっちは八重かと思ったけど、違う花ですか? 

普通のダリア?

 

 

などと言いつつ、公園の中で 駅⇒ みたいな看板見ながら歩いていって、それも初めて行ったところじゃないのに、道に迷って・・・・

 

なんだか外国の湖に出ましたw

 

 

元はアメリカ人が作った基地だから、昭和記念公園になる時に大工事をしたと言っても、元々あったものはいかしているのだろうから、こういうちょっと・・・・

 

この写真じゃちっとも外国のようには見えませんが、向こう岸だけみればカナダかな?オーストラリアかな?みたいな風景に見えなくもないと言うか?(汗

コスモス畑

 今回昭和記念公園に行ったメインの目的ではないけれど、先週高校の友人が犬連れて行って、きれいだったと言うのでコスモス畑にもよってみようと思っていました。

 

予選会の会場の脇がコスモス畑でした。

 

 

 

 

 

 

黄色のコスモスだけの畑もあるらしいけど、寄らずに帰ることにしました。

 

公園だから茶店もあります。

 

今年最後のかき氷?

 

 

ここは、氷だけもらって、好きなシロップを好きなだけ書ける方式みたいです。

ハワイみたいなレインボーとかもできますね!

 

 

しかし、わたしはソフトクリームにしました。

バニラとコスモス、そのミックスとありました。

コスモス味が?なのでバニラ。

 

 

水っぽくなくて、昔ながらの美味しいソフトクリームでした。

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

村澤選手、早川選手、皆さんお疲れ様でした。

 昭和記念公園、みんなの原っぱ大東大の集合場所が一番手前にありました。

まだ選手は戻ってきて無いようです。

 

 

 大体、予選会に出る時は各大学同じ場所に陣取るのかな?と思って前に来た時に東海大学がいた場所方面を見たら、やはりそこにはブルーの幟があったので行って見ました。

 

すると!

 

村澤君発見!

なにやら靴を履き替えてるような、着替えをしてるような?

 

やっぱ走ったんだ!(とこの時もまだエントリー変更を私は知らない) 

 

 

走っている姿をテレビで見るよりずっと華奢で、いかにも中長距離のランナーです。

でも、ここにいる他の部員は走った人じゃないっぽい。

なんか変。なんで一人だけいるの?

やっぱ、走ってないのかしら?などと考えつつ、日大へ移動。

 

 

金持ち日大は白テント。

 

1番で入ったはずのベンジャミン選手がランニングユニフォームのまま戻ってきました。

他の選手はもうすでにジャージに着替えてます。

インタビューでも受けていたのかな?と思ったら、

「迷子になっちゃいました~」と監督の元に行きました。

「心配したんだよ、どこ言ってたんだ」w

もたもたしてたら写真撮れませんでした。

 

 

次、上武大へ、早稲田の黄金期を築いた花田監督を探して歩いたけど、見つからず。

早稲田の渡辺監督も絶対来てるはずだけど、見つからない。

 

なんだか、一昨年より人多いような感じがしてきました。

疲れてきたので、村澤君をもうひと目見て帰ろうかと。

 

戻ってみたら、おや、早川翼君です。

なんか暗い。

 

 

テレビ取材が入っていて、走った選手集合。

周囲もものすごい人が囲み、皆さんムラムラの写真撮影中。

私も失礼してUPを。

 

 

予選通過発表はまだですが、暗いムードの東海大。

 

よその大学は、お手伝いの大学生も帰りはじめました。

 

 

コスモスでも見て帰るとしましょう。

 

プロフィール

Rachel

Author:Rachel
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
1119位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
363位
アクセスランキングを見る>>
お散歩人数
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。