スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灼熱の鶴岡八幡

 

今年のぼんぼり祭りの団扇です。

作者は後藤純男先生。

長谷寺の襖絵を描いたのが、鎌倉市との繋がり。

絵にある塔は作者の心象イメージで特定の場所ではないそうです。

 

 

いや、しかし、暑い。

 

 

 

 

 

おおいちょうの様子はどうかな?

常に噴水が出てて大事にされてます。

 

 

 

イチョウの写真を撮るために登る予定もない階段をくそ暑い中登ってしまいました。

 

若い禰宜さんが二人もアテンドしてるグループがいました。

 

 

せっかくだからお参りして、

本殿は写真撮影禁止のため写真なし。

 

隣でおまいりしてた40代後半位の人がいっしょに来てた人に、

「オレ、世界平和なんかお願いしちゃったよ。特に個人でお願いしたいことなんかねぇんだもん」

 

家族の健康とか、子供の進路とか心配ないらしい。

良いことだ。

 

そして、本殿左側には、北鎌倉へ続く道へ出る階段。

ホント、鎌倉は良いデートコースだこと。

 

 

わたしは元来た道を戻ることにし、屋根を見上げてみました。

韓国のに似てるけど、日本の方が絵柄が少ないですね。

 

 

 

しかし、暑い。

時間はまだ午前11時前です。

 

 

ボードレールだそうです。

こんな怖い絵、見に行けません。

ただでさえ寝苦しいのに変な夢見そうです。

 

 

げっ!

このクソ暑いのに打ち掛けの花嫁さん。

嫁に行くのも命がけみたいな?

 

 

この日のお日柄は先負、でも、午後じゃあ暑すぎてできない・・・・っつか、午前中でも同じみたいです。

その後、ここから式場まで親族と列作って戻っていきました。

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

スポンサーサイト

八幡様の参道

 7月28日の蓮の花。

かなり陽が高くなっていましたが、良い感じです。

 

八幡様に向って左の花は白、右はピンクと白。

 

 

ずっと陽が当たってるとこは花もほぼお終い。

 

 

なんでコイン投げちゃう人がどこにでもいるんですかねぇ?

 

 

こっちは右の池の写真。

 

 

 花の写真を撮る時、身を乗り出すと欄干がかなり熱くなっているので要注意です。

 

 

 奥の方に行くとぼんぼり祭りの用意が始まっていて、杭が何本か立っていました。

 

 

出店は1軒。

 

 

お客さんは見かけず。

 

 

結婚式があるらしく神主さんが準備中。

 

 

おろ?

今週も横須賀の防衛大の子が!

 

横須賀、教育課とか帽子のリボンに書いてありました。

 

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

 

続きを読む

またまた鎌倉

また、くそ暑い中、恒例の鎌倉うちわ買いツアーへ行ってきました。

 

朝、オリンピックの開会式で、日本の入場まで見て、

 

あ、フランス、イタリアともに紺のジャケットでしたね。

来年は紺、ネイビーが流行るので、手持ちの服に紺色が多い私としては、とても歓迎します。

 

 

そんなわけで、7時半の電車で鎌倉に行きました。

南武線で川崎に出て、東海道線で戸塚乗換えが便利です。

 

戸塚、、、、川の上に駅あったんですね。

 

 

午前10時半、まず小町通りから。

なんかドラマに使われたのでしょうか?いつもはこんなに混んでいないイワタ珈琲。

 

3月に放送された「最後から2番目の恋」で中井貴一と美保純がオチャしてた店らしいです。

 

先週行った松原庵も出てたらしく、どうもずいぶん遠くから、仙台とか?から若いカップルが来てると思ったら、そういうことだったんですね。

 

 

 

今回は鶴が丘八幡宮にお祭りのうちわを買いに行き、

源平池の蓮の花を見るというのが目的です。

 

小町通りをずんずん行きました。

 

半額で150円もする煎餅って・・・

 

 

傘専門店。

ここの会社でデザインし作成しているので、高くない。

晴雨兼用折りたたみ、3600円くらい。

しかし、デザインはいいけど、色目が今ひとつ気に入らない。色が、イタリアやパリに負けてる。

 

 

次回の友人との集まりのために、情報収集もし、

 

 

ふむふむ、この奥が店か。

 

 

帽子をかぶって行ったのに、ついフラッとつばの広い麦わら帽子を買ってしまい、私の姿はルフィーになりました。

 

 

 

そして、八幡様につきました。

 

お~~~!

咲いてる咲いてる!

 

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

続きを読む

土用の丑の日

おはようございます。

みなさん、オリンピック開会式見てますか?

 

俳優さんがシェークスピアのテンペストの台詞を読んでたあの山はどこにあるんですか?

それにしても、なんだか社会科の教材見てるのような開会式です。

 

前回の北京の時は、インチキ花火だの口パク少女だのありましたが、私は最後の方にカンフー師匠が大集合して、一糸乱れぬ演技をしたのにものすごく感動したのを覚えています。

 

 

あ、山、右の方にありましたね。

 

で、昨日は土用の丑の日だったわけですが、うちは毎年恒例の大沼の鰻、中折りご飯少な目にしました。

 

稚魚が少なくなってるとかで、スーパーでは680円で売ってたものが1800円にもなってたりしています。

これは鰻専門店のはどれくらい値上がりしてるんだろうと思っていましたが、400円くらいしか上がってませんでした。

 

でも、みんな同じことを考えるのか、会社帰りによった例年は大行列の臨時販売所も今年は閑散としていました。

 

 

駅チカの鰻屋さんには列ができてましたが、これも短い。お店の人が最後尾ですと言う看板持って列の整理してたりとかはありません。

 

 

で、また、食べる前に写真撮るのを忘れました。

 

 

次回は仕事納めの日に買って帰ります。

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

 

続きを読む

サンマルタン運河

サンルイ病院からまっすぐ歩いていったら、サンマルタン運河に出ました。

 

ここもガイドブックには治安が悪い場所と書かれています。

どこが?って言うくらいのどかな場所です。

 

さっきの大雨のせいか水が濁っています。普通の時を知らないけど。

 

 

この輪ッかは船をつなぐのでしょうか?

足を乗せてかっこつけるあれ、ブイ?は使わないの?

 

 

あ、足のっけてカッコつけるのありました。

 

っとするとさっきの輪っかは馬を停めて置くところでしょうか?

 

 

運河に目を移すと、丁度ここはインクラインの場所で、こちらが高い方になっています。

向こうの橋の手前まで水が高くなっているのですが、

この写真じゃわからないですかね?

 

 

これでどうでしょう?

足乗っけてカッコつけるのも低いのがたくさんあるので、女性も可?

むしろ、なぜこんなに数があるのでしょう?

船に乗ってみればわかると思うので、次回の課題です。

 

運河に沿って歩きました。水が低くなっている方じゃない方向に。

 

すると、

 

あれ?

 

3人揃い踏み?

それもそのはず、落書き会館みたいなアトリエらしいです。

いわば本拠地?

 

 

 

一枚ずつUPして見ます。

 

作者はネモ

カバンに名前が入っています。

 

 

 

ジェローム・メスナジェ (1961~)

 

 

 

 

 

 

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

サンルイ病院

サン・ルイ病院の通りです。

アルフレッド・フルニエール先生通り。

 

 

パリにある建物のなかでは最も古い建物がサンルイ病院だそうですが、見学は9月の文化の日にしかできません。

中には教会もあります。

 

でも、元は16世紀にセーヌが死骸で埋まったといわれるペストの大流行の時に患者を隔離するために使われた病院なので、なんだかあんまり入りたくありません。

 

病院前の広場の名前になってる先生は、皮膚科で性病の研究者です。19世紀の人なので、オスマンのパリ改造計画の時にできた広場なのかしら?

 

で、退院した人は、ここから出て

 

 

ここの薬局で薬を買って、

 

 

ここを通って帰るっと。

 

あれ?黄色い救急車?

え、違っw

 

 

そして、子持ちの看護師さんはここに子供を預けて働きに行くっと。

 

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

ベルヴィル 落書き地区 

デノワイエ通りです(たぶん)

 

昨日、upしているはずがなぜか通り抜けた写真から始まってしまいました。

 

ちょっと話を戻します。

 

ここですね、ここから。

 

 

さっと見ると書きなぐってるだけみたいですが、

中には額縁付きのクラシックな本格派もあり、

 

 

その下のカニは全体を見ると何がしたいかわかりませんが、上手。

とりあえず材料費を買うお金が無いということは伝わってきました。

 

 

中国のなんかの専門学校らしきものもありました。

 

 

そしてゴクウ?も・・・・なんか変。

服のあわせが逆?

 

 

なんかアートな植木鉢もあります。

 

 

道の歩道を分けるポールにバケツをさして、表面にモザイク付けてるみたいです。

 

 

2007年の写真をupしているブログがありましたが、

もっと数が少なかったので、年々増えているみたいです。

引き続きウォッチしたいと思います。

 

 

手前の方が落書きが多いように思います。

あの中国語で書いてあった学校は美術学校なのでしょうか?

 

 

通り抜けて右に曲がったら気持ちの悪い絵がありました。

 

 

この絵は花札にインスパイアされてたりしてw

 

で、この絵の前を通って行ったら、昨日の最初の写真の店の前に出たと言うわけです。

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

続きを読む

落書き地区から出ました。

広い通りに出ました。bd de billeville です(たぶん) 

 

 

 もうここらあたりになってくると落書きと看板の区別がつかなくなり、向かいの店のシマウマまで落書きに見えてしまいました。

 

 

お天気が良くなりました。ド・ピーカンと言っても良いような晴れ方です。

ふと見上げたら、街路樹の枝がすごいことになっていて・・・

 

日本の盆栽もびっくり。

折れて復活、折れて復活?なんで枯れないか不思議です。

 

 

 

これ、日本でやったら、器物破損で捕まるし。

 

写真は撮ってないけど、ホテルの近くにあった、ひん曲がったエッフェル塔の左折の標識、フランスの交通標識やるなぁと思ったけど、あれも落書きだったんですね。

 

 

あら?あんなところに・・・

 

 

大きくしてみました。これで2匹目、1匹目はBENの大作の横のしゃがんでるベージュの背広の人の横にいました。

 

 

このあたりの店はホントに不思議です。

な~~んだか面白いものがありそう~なお店。

 

 

でも繋がってる左側は食料品店。

 

 

静な通りを歩いていったら、パリ最大の病院、サン・ルイ病院に着きました。

 

 

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

続きを読む

鎌倉には3つの顔がある

蕎麦屋をあとにし、

 

 

 

海へ続く道沿いにあるドイツ料理店、sea catsle。

かなり昔から続いています。ソーセージで美味しいビールが飲みたいとバブル前にソーセージが流行った時期があって、ここにはみんな来たことがあるそうです。

 

 

 

学校の夏休み初日ですが、全然人がいません。

天気予報が雨が降るかもって言っても、これは少なすぎませんか?

 

 

恋には海がつきもの!

 

 

 

 

プードル(オリジナル)の子犬を連れた外国人がいました。

これだけで、湘南も雰囲気が一気にニース風に変わります。

 

 

遠く、ズシマリーナ沖は、ウィンド・サーフィンで大混雑。

 

 

いつもは渋滞する道路もガラスキ。

変じゃない?天気悪いから?

 

するとマリン・ガードの放送が聞こえてきました。

 

「由比ガ浜に流れ込む滑川にホルムアルデヒドが大量に混入していましたので、本日は遊泳禁止です。」

 

 

アルマーニがやってる海の家

 

 

タイ人の海の家。

夏、炎天下でタイの料理はおいしいかも?

 

 

横須賀の防衛大の学生さんもこの日、鎌倉にたくさんいました。防衛大は外出も制服着用を義務づけられています。

 

 

ハワイ、オアフ島ノース・ショアからきたハンバーガーショップ、クア・アイナ。

日本で持つかな?と思ったけど、20年近く持ってます。デイリー・クイーン、バーガー・キングが撤退したり、再上陸したりしてるけど、ここはいまく行ってるみたいです。

 

 

その後、若宮大路の鎌倉野菜直売所でトマトを買ったり、井上蒲鉾ではんぺん買ったり、もちろん鳩サブレには寄って、それから小町通りに行きました。

 

 

グループで行って、アイスクリームを食べたい人と、ビールが飲み足りない人がいる場合はお勧めのミカドコーヒー。

 

 

私はモカソフト。

 

 

ビール組はしいたけフライでえびすの缶ビール。

 

 

自家栽培、朝採りしいたけをフライにしてあって、なかなか美味しそうです。

でも、蕎麦屋でたらふく食べたのでもうムリ。

 

 

その後、ダル~くなったので、小町通を駅まで戻り・・・

 

あ、昔からある床屋さん、お客さん来てる!

 

 

湘南新宿ラインができて、新宿まで1時間くらいで帰れるようになったので、近くなった鎌倉。

 

また行こうと思います。

 

あ、3つ顔とは、お屋敷街や一部の寺社の静けさ、海水浴場・・・って最近は言わないか?w、観光客めあての通りやお店のことです。

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

続きを読む

鎌倉のお蕎麦屋さん

 ベルヴィルの落書きアートの話がこれら!と言うところで昨日のUPは終わりました。

 

翌日にはガンガンUPされるのかな?と言う期待を裏切るのがここの特徴でw

 

 

昨日は、先週横浜のうどん屋に行ったメンバーと今度は鎌倉の蕎麦屋に行ってきました。

 

雨が降ると言う予報でしたが、降らず、蒸し暑くもなく、昼間から飲むには(!)丁度良い気候でした。

 

鎌倉駅から江ノ電に乗って2駅目、由比ガ浜で降りて、

鎌倉かいひん荘→と言う電信柱の→に従って行くと、かいひん荘の隣にある一軒家。

そこが昨日行った蕎麦屋さんです。

歩いて5~6分の住宅街の中にあります。

 

 

玄関では牛の置物が迎えてくれました。

なんか変わった豆を食べてます?

 

 

12:30に予約していたのですが、玄関にはすでに予約していないお客様が待っていました。

 

 

9人と人数が多かったので2階の座敷しか空いていないということで予約しました。

部屋料¥5.000です。

あちゃ!と思いましたが、一人頭にすれば500円だから、ま~いっかと予約したのですが、これがまた当たりで。

 

 

 

 取り壊された洋館のステンドグラス

 

 

 

 

見下ろす庭にはテラス席 

 

 

まずはとりビー(とりあえずビール)

 

 

玄関の牛が食べていた豆。名前は忘れました。

黒豆の仲間の枝豆?出汁に浸っています。

取り分ける前に写真を撮るのを忘れました。

 

写真は駱駝の首の影絵付き。

 

 

 すくい豆腐。これまた取り分ける前に写真を撮り忘れましたが、ミョウガの細い千切りと小ネギが乗ってきます。塩でいただきました。

 

これが絶品!

 

 

毎度おなじみ、おしんこ盛り合わせ。右の白いのは最近流行りの長いもの糠漬け。

カツオ出汁味の美味しいお漬物でした。

 

 

鎌倉野菜のバーニャカウダ。

にんじん、ブロッコリは軽く蒸してあります。

 

 

すみません、最後の一切れ、厚切り鴨ロースのあぶり焼き。

レモンを絞っていただきます。

 

オレンジソースよりこっちの方が美味しいかな?

 

 

これまた最高、海鮮のあられ揚げ。

 

 

すっかり食べ終わったせいろ蕎麦。

 

 

コースもありましたが、それだと法事みたくなりそうだったので、アラカルトでとりました。

 

友人が某出版社の社長になったのでそのお祝いの席だったのですが、結局大量に飲んでワインは社長のおごりになりました。

部屋はの時間制限は2時間半です。

 

また、原宿クエストの4Fにも支店があるそうです。

でも、雰囲気は鎌倉じゃないとね。

 

食事後、酔い覚ましに由比ガ浜海岸に出ました。

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

 

プロフィール

Author:Rachel
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
1576位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
499位
アクセスランキングを見る>>
お散歩人数
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。