スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ 最後のランチを買う

ルソーの銅像だと思ったら、ディドロでした。

百科事典作った?人ですかね?

 

この銅像の靴は編み上げですが、

もっと古い人のはメリー・ジェーン、いわゆる上履きの形のように思います。誰のだったかしら?ゾラ?

 

今度行ったら、じっくり見て見ましょう。

 

 

レストラン・コントワールの持ち帰りコーナーでサンドイッチ屋で昼食を買って、ホテルに帰ることにしました。

ガレット(おかずクレープ)にしようか、サンドイッチにしようか散々迷ったあげく、巨大なサンドイッチにしました。

 

 

ここの持ち帰りコーナーは中で立って食べることもできます。ワイン飲みながらお食事してるフランス人ビジネスマンがいました。

本日のランチみたいな軽いのがあるみたいでした。

 

 

とりあえず、ホテルへ戻ることにしました。

これで今回最後のメトロです。

 

 

 http://blog.with2.net/link.php?1035348

スポンサーサイト

パリ モンパルナスからサンジェルマン・デ・プレへ

モンパルナス駅前のバスターミナル的な場所から眺めた通り。

ティモテルモンパルナスが見えます。

 

私が日ごろ日ごろ泊まってるホテルに比べるとずいぶん大きなホテルです。 

 

ロワシーからエアフラバスでモンパルナスに着いたら即ホテル。

ホテルを出たら、モン・サンミッシェルへ行く列車に乗りにモンパルナス駅へ行くのもすぐ。帰ってきてもすぐホテル。

便利です。

ヴァンプの蚤の市へも近い。

 

 

 

 

ホントに便利かな?モンパルナス泊まり。

サンジェルマン・デ・プレ、カルチェラタン方面へはバスが通ってるし。

オペラ座方面へ出るのはちょっとかったるい。

すご~~く歩くメトロの駅、モンパルナス・ヴィエン何とかへ行くのがだるい。

 

とりあえず、パリに到着したらその後モンパルナスからどっかへ電車に乗って行く時はここでも良いかな?

荷物預かってもらっといて、帰ってきた日に1泊して、その後はもっと雰囲気が良かったり、行きたい場所に近かったりするホテルに移れば良いかもしれません。

 

バスに乗って、サンジェルマン・デ・プレへ来ました。

Rue des ciseaux 、シソー通りです。

ここも和食屋さんが並んでます。

 

パリのニセジャポはなんだかすごいものが出てきそうなので入ったことありません。

 

ここの焼き鳥は日本人がやっているわけではないけど、ちゃんと修行した人が焼いているので、美味しいとブログで書いてる人がいました。

鳥スープとキャベツサラダもお忘れなくとか書いてあるので、高級焼き鳥店なのでしょう。

 

 

そして、その隣はおすし屋さん、築地。

ここは日本人経営、日本人の板さんなので、味は大丈夫そうです。

ランチは20ユーロしないらしいので、次回は行くかも?

1980年からがんばってる老舗だそうです。

 

30年程度で老舗って言われちゃうほどパリは出入りが激しいらしい。

 

 

 この通りから見たサンジェルマン・デ・プレ教会。

いつ見てもスッキリ美しい建物です。

ここを見るのも、今回はこれで最後かな?

 

それにしても、昼過ぎくらいじゃマルシェ・ド・ノエルは開いてないお店もあると言う・・・・

 

 

 http://blog.with2.net/link.php?1035348

 

モンパルナスのマルシェ・ド・ノエル

 復習です。

 

13時を過ぎても、オペラ座の傘屋はみつからず、どうしても必要な化粧水を買うために、店の場所を知っているモンパルナスへ来ました。

 

無事、化粧品を買ったあと、また駅前に出ました。

 

化粧品屋さんに入ったころからフランス語が全くでて来なくなりました。

ボンジョルノをフランス語でなんて言うのか?

 

つまり、わたしは挨拶も満足にできなくなってしまったのです。ど~~したんだ?

 

ま、そんな私を尻目に全世界で?活躍中の牛。

 

最初に見たのはミラノで、その後日本でも見かけたり、香港でも、上海でもご活躍の様子。

花模様とか普通の牛模様とかいろんなタイプがいます。

 

ここのは、森永フランスキャラメル模様。

 

 

な~んか嗅いだことのある香りがするな~~と思ったらヴァン・ショーの香り。

どこからにおってるのかしら?

 

 

 

モンパルナスのマルシェはなんか独特。

 

イタリー系ですか?

 

 

時間があったらゆっくり見たかったマトリョーシカ。

 

 

ヌガー。

 

これは、歯に詰め物してたり、さし歯だったりする人が食べると大変危険ですがw

 

友人の間で合言葉があって、

「40すぎたらヌガーは危険」

 

こっちの人は虫歯って無いんでしょうか?

 

 

そして、定番メリーゴーランド。

 

13:30です。

 

 

パリは広いようで狭いので、バスでサンジェルマン・デ・プレに出ておいしいサンドウィッチを買ってホテルに戻って食べるだけの時間はまだあります。

 

その前に機内で食べる用のバゲット・シャンボン・イ・フロマージュをエリック・カイザーで買わなくちゃ!

 

この時点をマラソンでたとえれば、競技場に入ろうとする地点くらいかな?

 

トラックの直線になるまでは勝負まだわかりませんっ!

(なんの勝負?w)状態でインチキイタリア語で突っ走ることに決めましたw

 

ミ・スクージ!

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

 

ゆるキャラ

さて、明日からまたフランス旅行の話に戻ります。

 

何ヶ月ダラダラ続けてるんだと。

ちゃちゃっとUPしろと、そう思っている人がいそうです。

すみません、残ってるのはムダにドタバタ歩いた最終日のことだけなんですけど、また明日からUPしますので、見に来てやってください。

 

で、今日はまだ原宿でのカメラ練習の話。

 

東京には結構珍しいものがあるもので、

まず、新潟県のアンテナショップで見かけた変な麺。

 

 

そして、新潟スキー発祥100年のゆるキャラ、レルヒさん

 

 

八甲田山死の彷徨の教訓からスキーの訓練を開始した陸軍。そのインストラクターがレルヒさんってとこでしょうか?

 

そうこうするうちに・・・はとバスが来ました。

 

すごい!キティーちゃんバスです。

 

 

 

お客さん乗ってません。

そう、新人バスガイドさんの研修中です。

3人しか新人さん、いませんでした。

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348 

 

デジカメ テスト

青山の善光寺でカメラの練習をしました。

 

 

少し暗いところを撮ってみました。

 

今度のカメラのフラッシュは左端から急に上に飛び出してきます。

慣れないので、左手人差し指の下から飛び出してくるので、最初の持ち方を考えなければいけないと思います。

 

 

前のカメラみたいに、フラッシュが反射することもなくキレイに撮れてると思います。

 

明治通りに出て、遠くの東京タワーを撮ってみました。

撮る時の立ち位置が悪いw。

それはともかく、前のキャノンより、望遠がキレイなような気もします。気のせい?

 

 

そんなことをしていてもつまんないので、ネスパス新潟に行きました。

 

また曲がってる写真だし。

曲がってるのはスマホで撮った写真。

 

 

スマホのカメラも良いけど、すぐ電池が切れるという弱点があるので、旅行では期待できないです。

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

 

 

続きを読む

八重桜 デジカメテスト

 

原宿に行ったついでにまたお花見に行きました。

 

東日本大震災で屋根の瓦が落ちて、修復していましたが、なんと全とっかえしてました。

 

 

ソメイヨシノは終わり、八重桜が満開。

 

 

花のUP、なんかダメ。

AUTOで撮ってるから?

 

 

善光寺の後ろに東京ユニオン教会が見えます。

ホントの名前は東京第一科学者教会らしいです。

 

 

この周辺には、東京グレース大聖堂と言うのと、アンジェ教会と言うのがありますが、そっちはただの結婚式場です。

式が無い日や、ブライダルフェアをしてない日は閉まっています。

大聖堂の建物を見て礼拝に行っちゃう外国人旅行者もいると思うのですが、どう思うのかな?

なんか失礼な建物みたいに思います。安っぽいし。

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

 

花見三昧、そしてデジカメ買い替え。

青梅で梅岩寺の写真は、実はコンデジで撮ったものと、スマホで撮ったものと2種類あります。

PCで見る分にはあまり変わりはないのですが、

写真を撮る時、昔のコンデジはフレームが狭く、なんだかスマホに負けている感じでした。

 

それでなくても、ストラスブールに行った時、シャッターを押したはずの写真が撮れてなかったと言う、使い方が悪いのか、カメラが悪いのかよくわかりませんが、そんなこともあったし。

 

まぁ、嫌気が差してしまったので、カメラ買い換えました。

 2005年モデルのキャノンから2011年秋モデルのニコンに変更。

 

今度のカメラは料理がきれいに撮れて、野菜の繊維まで見えるというので、まず料理を撮ってみました。

 

まず、日付が違うw

時間はあってるのに、なんで?

 

原宿のトルコ料理屋、日替わり定食のジャガイモのスープとサラダ。

 

 

ムサカとバターライス。

こういうの食べると、ヨーロッパの料理の起源って言うのがわかる感じがします。

カッポナータとかラタトィユとか、グラーシュとかの元の料理だなぁと。

 

 

毎度おなじみ、チャイ。

渋味がなくて、香りが良くて、上手な入れ方だなぁと。

 

 

そして、ランプも撮ってみました。

構図はともか色はきれいに撮れてます。

 

 

そして、気がついたのですが、

 

これは、全部AUTOで撮っているのですが、

例の料理が繊維までキレイに写るというのは、

sean →menu → 料理を選択 

と言う作業をしないといけなかったんですね。

 

だめじゃんw>私

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

 

 

4箇所目のお花見、その2

昨年12月のフランス旅行の記事もそろそろupします。

すみません、もう少々お待ちを!

 

土手から降りました。

 

 

チューリップは畑が見えてきました。

去年には無かった?水車発見!

 

 

これは先週日曜日の写真です。

今週は、もっと咲いてるでしょう。

 

畦にも桜の花びら。

前の日の風、結構強かったみたいです。

 

 

畑によって?花によって?よく咲いてるのもあります。

っていうか、去年はここは菜の花畑だったような???

 

 

 

 

あ、さっきの水車!

 

 

デザイン植え。

 

 

この植え方は、たぶん、スポンサー企業が減って、球根数が足りないための苦肉の策だと思います。

前は、東芝の畑とか、カシオの畑とか表示がありましたが、見当たりません。

カシオは違うけど、東芝とか日立とか、原発関連企業だからここまで経費まかなえないんだか、チューリップ畑のイメージ下がるからだか、真相は知りませんが、そんなところでしょう。

 

さて、羽村駅へ帰りましょう。

 

 

山吹が咲いてました。

 

 

奥多摩湖の桜祭りは4月30日ごろで、

「桜と山吹が咲いてて、上はピンク、下は黄色で、それにネコヤナギの白も加わってすごいキレイな景色なんだってぇ~~」と言う話をしていた人がいました。

 

「へぇ~」でその話は終わってしまいました。

 

なぜかと言うと奥多摩湖は行くのが不便。

車で行けばよいだけの話しですが、短いトンネルだらけで、トンネル抜けたらいきなり急カーブと言った道が続き、片目落っこちた車とすれ違ったりします。

恐くて行けません。

 

では、公共交通機関はどうかと言うと、

 

 JR青梅線 奥多摩駅下車後、西東京バス「奥多摩湖」「鴨沢西」「丹波」「峰谷」「留浦」「小菅」行きで約20分「奥多摩湖」停留所下車
 新宿から奥多摩までは電車で約1時間50分、立川から奥多摩までは約1時間10分です。

 

だから~~。そのバスが来ないんじゃん。

奥多摩湖行きは2時間に1本。行けるのは6系統あるみたいに書いてあるけど、1台のバスが2系統かねてるとかそう言うんじゃないのかなぁ?

使ったこと無いからわかりませんが。

 

ともかく、

私にはパリより遠い。

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

 

 

 

4箇所目のお花見

その日4箇所目は、また羽村。

 

午前中行った堰よりもっと奥、水上公園脇の土手。

毎年同じ桜の写真。

少し散りかけてるというのもありますが、全体的に今年の桜は花が少ないように思います。

 

 

 

 

 

では、ここら辺りまで行くまでに見えてきた順に写真をupしてみます。

 

 

 

ずいぶん下流まで鮎釣りの人がいます。

堰から上流100メートルまでは、5月31日までは鮎釣り禁止区間です。

だから、この人はぎりぎり位でしょうか?

 

 

 

草野球の後の花見。

夕方4時ごろです。

 

 

釣りの人に少し近くなりました。

網の中、入ってませんよね?何覗いてるんですかね?

 

 

この土手上の通りも毎年同じ写真。

 

 

向こう岸の山。

今年は桜が遅かったから、他の花と同時に咲いてほんのりピンク。

 

そして、いつもの桜へ着きました。

 

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

1日に花見4箇所!

梅岩寺と金剛寺に行った日、実は午前中は羽村の堰に行きました。

 

1週間前は1分咲き?位で、水曜日雨、また土曜日が雨でもう終わったか?と思いましたが、まだまぁまぁ良い感じで咲いていました。

 

羽村駅から河原へ行く途中、切り通しになっている道があり、がけの上の畑には口紅水仙が咲いていました。

 

 

だんだん切り通しの谷が深くなって、その先に河原の桜が見えてきました。

 

 

玉川上水沿い、奥多摩街道へ出ました。

 

 

多摩川上水、羽村の堰です。

 

 

昨日の雨で散った花びらで地面もピンク。

少し散っちゃったけど、いい感じ!

 

 

せっかく来たから、今年も玉川兄弟の像を拝んで?

 

 

毎年おなじみの写真も、今年は満開の時に撮れず残念です。

 

 

去年は東日本大震災の後だったので、自粛してお店はなし。

お店は、テキ屋は排除、市内の饅頭屋さんとか、飲み屋さんが出ます。

また、市で決めた桜祭りの期間しか出せません。

 

そんなわけで、もう出店期間を過ぎたので店なし。

歩く幅が広くなるので、お店ない方が良いと思います。まぁ、烏賊、焼き鳥、綿飴の香りも桜のお供に必要な感じがしないわけでもありませんが。

 

 

 

少し葉っぱが出てきてるので緑色も加わりこの時期の桜も美しいですね。

 

 

この後、お昼を食べて、梅岩寺、金剛地と廻りました。

そして、それで終わりではなくw

もう一箇所、実は行ったんです。

 

続く

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

 

プロフィール

Rachel

Author:Rachel
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
1770位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
567位
アクセスランキングを見る>>
お散歩人数
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。