スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さちこは送るな!

昨年の紅白歌合戦のときのテレビ画面です。

 

「げっ!こんな写メ送るな!」と言ってほしくて友人の携帯にメールを送りました。

 

すると、携帯のカメラの性能が良くなったためか、

「すごいきれいな写真だね~」と違う予想外の反応があったのが残念でした。

  

 

 

 

 

そして、今年も携帯に送ってあげたわw

 

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

 

スポンサーサイト

とら

今日は大晦日です。

今年はいろんなことがあったけど、今日午前11時20分ごろ最後の事件がありました。

 

外ネコの寅朗が老齢のための低体温症でなくなりました。

推定年齢17歳?

 

これから家族が病院に引き取りに行ってきます。

 

 

賢くって、おちゃめで可愛いネコだったな。

 

生まれ変わったらまたうちに来てくれるかな?

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

レビス通りの油彩

 

近所の洋服屋が一部ギャラリーになってました。

油絵だけど、写真のようです。

 

ちっとばかり、亡霊と後ろの看板が反射してますが・・・

 

真ん中のカップルに注目してしまいます。

 

 

レビス通り・・・・どこだろ?

パリらしいけど?

 

レビス通りの朝市と言うのがあるらしく、モンソー公園周辺らしいと言うことは判明。

8区か。

 

しかし、この絵はどういう部屋に飾ったら良いんだろう?

なんせ真ん中の人達が・・・w

 

 

昭和30年生まれの人らしい。

ネット通販だと号あたり、も少しお安いみたいですね。

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

 

続きを読む

花園神社 古着市

 花園神社の骨董市呉服部門。

蔵出しをクチコミで買ってくる店。

私は09年の11月ごろ、ここで村山大島の着物と銘仙の羽織を買った。

その当時より安くなってる。

伊勢丹側(靖国通り側)の入り口近くにある。

 

 

 こちらは明治通り側の大きい鳥居の方にある。

 

柄からして比較的新しい七五三のもの。

貸衣装店で品物を入れ替えるために売却したものでしょう。

 

 

 

貸衣装店からの流れだから、男物の紋付もある。

 

 

 

帯は点数が少ないが、買って行く人は多い。

 

 

 花園神社はなんだか風通しのよいところなのか、

いつ行ってもくしゃみが出る。

 

今回は早く飛び始めた杉花粉なのか、中国から来た黄砂なのか、結構はげしいくしゃみ鼻水に襲われた。

 

でも、また暇つぶしに行くんだろうな、新宿にいながら人ごみじゃないっていうのと、新宿御苑ほど広すぎないのが良いのかな?

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

 

 

なぜ芸能浅間神社の写真をとらなかったのか?

 

昨日の続きです。

なぜ花園神社にある芸能浅間神社の写真を撮り忘れたかと言うと・・・

 

日曜の花園神社は骨董市がたっている。

 

骨董市と言えば青い絵の小皿

 

 

 

でも、これは中国。

春夏秋冬の皿、周りの文字が日本の字体とはちょっと違う。

そして、その上にあるお猪口のように見える小さいの。

これは、中国茶の茶器だと思う。

なんか、こう・・・・懐かしさのようなものが感じられないような、よそのものっていう感じがする。

 

中国製の古い陶器でも、輸入して日本で使ってたものは、なんか雰囲気が違う。

 

他の店は、午後3時ともなるとお帰りのしたく。

 

 

皿に気が取られて芸能浅間神社の写真を撮り忘れたわけではなくw

 

この写真。

広島尋常小学校の卒業記念写真らしい。

この他にも学校の集合写真がたくさん入った箱があったので、それはどこかの写真屋さんから出回ったものかな?と思った。

 

だから別にそんなにショックなわけではない。

 

 

衝撃と言ったら大げさだけど、ちょっと

「なんでぇ????」と思った写真は・・・・

 

 

 

遠足かなにかでお弁当のおにぎりを頬張ってる写真。

これ、白いトレパンというズボンをはいているので、団塊の世代前後の人の写真ではないかと思う。

 

まぁ、だいたいどういう流れでここにたどり着いたかわかるような気もするけど・・・・

 

私の想像だと、

男の子だから、写真は適当にそこらにある箱に突っ込んでおいた。

その後、独立し一人暮らしをするようになり、写真の箱はそのままになっていた。

ある日、家の建て直す時か何かに、業者に頼んで処分してもらった。

「オレの部屋?いいよ、別に本とか適当に処分してもらって」みたいな感じ?

 

業者は、売れるものは金にするから、処分を依頼した人が頼む場合もあるけど、蔵出しとか言って骨董屋に売る。そんな感じで花園神社に流れ着いたと。

 

自分の写真、それもおにぎり食べてる思い出の写真が寒空の下、どこの誰ともわからない人の手に取られ、もしかしたら売られると言うことを本人は全く知らないわけで。

(こんなブログにUPもされてしまい)

 

自分も忘れてしまった思い出が、

自分の全く知らないうちに、知らない場所で、

取引されてるって、気持ち悪くないですか?

 

 

 

パリのどこかのパッサージュに古切手屋さんがあって、そこに古い絵葉書がダンボールに入って山のようにあった。

なんで誰かがもらった絵葉書が売られているのか不思議で、フランス人はずいぶん薄情なんだな、とか思ったことがあった。

 

日本では、まだ文章が書いてある一般人の葉書や手紙を大量に骨董市で見かけたことはない。

それは、昔の絵葉書にフランスほど価値が無いだけのことなのだろうか?

 

などと、ウダウダ考え始めてしまったら、芸能浅間神社の写真を撮らずに駅まで戻ってしまったのでした。

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348 

 

続きを読む

花園神社

 

日曜日に新宿に行った時、花園神社を覗いてみた。

 

 

お、白いの着たバイトが掃除してる!

 

 

 

バイト君、やる気ナッシングw

 

 

本殿、お参りの人がちょっとだけ列になってる。

お礼参りか?

 

 

 

熊手、お札、おみくじの売り場も準備完了。

 

熊手?酉の市じゃないのに?正月から?

 

ここは破魔矢じゃないみたい。

お酉様はみんなそうなのかな?

 

 

 

境内にある威徳稲荷神社

椿の花に囲まれた鳥居が可愛い。。。。。けどw

たくさん花が咲いてたのに、写真に撮れてない。

 

 

 

 

ホラホラこんなにたくさん咲いてるの・・・

剪定された庭の椿の花より、鬱蒼とした大きな木の花の方が可憐な感じ。

 

 

 

 

そして、このお稲荷さんの向こうにはもうひとつ別のお宮があって、それは芸能浅間神社と言う。

小さな祠で細くて短い参道。

ホステスさん?たちがたくさんお参りに来てた。

写真撮り忘れてしまった。

 

その理由はまた明日。

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

 

 

落語と釜飯

 

昨日は毎月恒例の新宿。

 

場外馬券売り場で有馬記念をちらっと行っとこうかと思ったけど、ものすごい人で中まで入れず買わなかった。

結果は買わなくて正解(ガックシ)

私が買うと勝たないアンカツ、14番。

 

 

 

そんなわけで、今日の末広亭

ギター漫談ホンキートンク、マギー司郎の弟子らしきマギー隆司、ぺぺ桜井。

夜に園丈さん。

 

ふむ・・・・・知ってるような知らないような・・・・

 

 

帰りには、JR新宿駅南口の弁当売り場で日祝の15:30から売ってる峠の釜飯を買って夕食にしました。

900円也。

 

 

うちが釜飯好きだと聞いた人が東北の方の物産展で海鮮釜飯を買ってきましょうか?と聞いてくれた事があった。

 

ありがとう、でも・・・・・

 

 

違うンだよ、うちは

「峠の釜飯が好き」なんだよ。

ごめんね。気つかってもらったけど。

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

Marché des Enfants-Rouges

 

昨夜のの弾丸トラベラー パリでした。

 

パリ最古の市場、マルシェ・デ・アンファン・ルージュ

各国料理の屋台があるとか。

知らなかった。

 

                

 

 

 

Marché des Enfants-Rouges 
マルシェ・デ・アンファン・ルージュ
●住所/39 rue de Bretagne 75003 Paris
●営業時間/火曜~木曜日 9am~2pm、4pm~8pm
        金曜・土曜日 9am~8pm
        日曜日 9am~2pm
●定休日/ 月曜日
●最寄り メトロ駅/8番線「Fills du Calvaire」か「St-Sébastien Froissartから徒歩約3分

 

ここであのバッグ登場

 

リュップブリックとバィスティーユの間の駅で降りる。

 



駅から3分・・・・・これがなぁ・・・・・・私の場合、とても怪しい。

 

春に行ったパリでオルセー美術館に行った時、メトロをソルフェリーノで降りて、

まっすぐ行って、右に曲がってまっすぐで美術館だったかな?

なにしろ駅にあった地図はものすごく簡単だった。

 

なのに、通るはずのないゲインズブールの家の前を通った。

 

それとも、ただ塀に落書きがしてあるだけの家があって、それをゲインズブールの家だと思ってただけなんだろうか?

 

謎だ。

 

とりあえず一日も早く現場検証に行かなくちゃだということだけはよくわかったw

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

ぎりぎりセーフ クリスマスツリー

 

本日、風船細工のツリー発見!

 

正月の飾りもだいたい想像がついたw

 

正月準備開始?

 

昨日はクリスマスイブで、大安でした。

 

大安はスーパーで知りましたがw

 

もう鏡餅を売っていました。

大安に買うと良いらしい。

 

鏡餅はのし餅を頼んでおいた米屋さんが30日か大晦日にいっしょに届けてくれるもので、いちいち大安なんか気にしてたら米屋が気絶すると思います。

 

大安に鏡餅を買うと良いという話も販促のアイデアだと思います。

 

おめでたい事関係のものを買うには大安にこしたことはないので、販売してる会社も

「嘘はつかないけど、本当のことも言わない」というセールスの基本に乗っ取ってるのでしょう。

 

 

 

一番下、右側の大きい鏡餅の中身はパック入り切り餅。

たぶんこれは輸出もしていてどこかの日本食スーパーにおいてあるのではないでしょうか、びっくりするような値段でw

 

 

小さいのは、上の小さい餅が大福くらい。

ポチッと押して出す式です。

 

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

 

続きを読む

プロフィール

Rachel

Author:Rachel
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
1770位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
567位
アクセスランキングを見る>>
お散歩人数
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。