スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴェネチアの夕食

 

どうしても食べたかったヴェネチアの食事

 

アンティパスト・ミスト@海

 

右側のタコとジャガイモのマリネが美味しい

ミスト(mix)じゃなくて、これだけでも良いかも?

 

他には@野菜もあって、アーティチョークを食べてみたい人はそれも頼みましょう。

 

 

 

 

プリモは長い間裏メニューだった手長エビのトマトソースパスタ

 

写真家の篠さんが本にしてから表に出た。

 

塩からいパスタが多いヴェネチアでもこれは程よい塩加減で美味しい。

 

 

この店の手前にある酒屋の注意書き

おやじもいいかげん嫌になったようだw

 

 

店の名前をさらそうかと思った。

客が増えたからと言って手広く商売をし、味が落ちるなんてことは絶対に無い店だけど、

次に私が行った時に予約もとれないようじゃ困るので店名は・・・・

 

ま、知ってる人は知ってるし、ヒントも載せたから許してねw

 

ブログランキング

クリックしてくれた人には名前も行きかたも教えましょうw

http://blog.with2.net/link.php?1035348

スポンサーサイト

サンマルコ広場

 

さて、またイタリア旅行の話

 

メストレでは手軽においしく食事できるbarも見つけられず、島まで食事にでた。

出ついでにサンタルチア教会に寄った。

 

というのが前回まで。

 

 

食事の前にイタリアの床模様の写真集を買いにサンマルコ寺院へと向かった。

お土産売り場で前回見たけど、重いのであきらめた写真集。

どうしても欲しかった。

 

しかし、時間が遅くもうみやげ物売り場の人は帰ってしまっていた。

 

この時間になると、アクア・アルタが始まり、ところどころに水溜り

 

 

 水があるから思わず来ちゃったカモメ

カモメがいるとハトはいなくなる。

以外と獰猛?

 

 

 回廊はこんな飾り。

 

横浜の電車道の飾り と似てる。

 

 

 http://blog.with2.net/link.php?1035348

 

ピンクのカサブランカ

ちょっとお散歩に行った町で花が咲いていた。

 

庭ではないけど、出荷用とも思えない。

畑の持ち主が趣味で咲かせて、道行く人の目を楽しませているのかしら?

 

 

 

ピンクの casa blanca 、ピンクの白い家?

 

20年前は、カサブランカと言ったらブライダル・ブーケ用に輸入したものが多かった。

上等なものは1輪15、000円もした。

 

仕事上、あと3日で咲かせなければならないと言うことがあった。

でも、シンガポールから入ってきたつぼみは固く、霧を吹いたり、夜間も暖房を消さないように総務に届けたり、それは大変だった。

結果はどうにか間に合ったけど。

 

ピンクのカサブランカはもっと手に入らず、白より3倍くらいの価格をつけていた。

 

この花を見ていたら、そんなことを思い出した。

 

 

しかし・・・・・

 

ここの畑、

 

肥し臭い~~~!!

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

サンタ・ルチア

 昨日早朝のサッカー、日本vsデンマークのために、

一昨日は早寝し、ブログ更新できず。

 

そして、昨日は、早起きして見た試合が勝ったので、

一日中変なテンション、、、、会社の人ほとんど変なテンションだった。。。ので、疲れて早寝してまた更新できず。

 

あれが、負け試合だったら、それはそれでぐったりして

これまた早寝だったのではないかとw

 

それにしても、中田や、中村のサッカーは何だったのかと。

パスは人がいるところに出さなきゃね、と本田君の

サッカーを見てて思った。

ここに誰かいて、ボール蹴ってくれたらゴールする。って言うところにパス出しても、誰もいなくちゃしょうがない。

中田や俊輔のサッカー見ててイライラしたのはこういう事だったんだな、とサッカー嫌いの私は思ったりしました。

 

 

 

 

 そして、また昔行ったヴェネチアの話。

 

チェルビニャーノからメストレへ戻り、その後、電車でサンタ・ルチア駅に向かった。

ヴェネチアでお食事です。

 

 

駅前の食料品店のウィンドウ

 

 

駅前左岸をまっすぐ進むとサンタ・ルチア教会 

 

 

 クリスマス近くになると作るプレゼーピオが教会入るとすぐにあった。

 

イエス・キリスト誕生の馬小屋の模型

 

 

 

世界各地で聖ルチア祭というのが、12月にあり、

そしてその日は冬至なのだと言う。

 

ルチアは少女の聖人なので、祭壇もピンクで可愛い

 

 

 北イタリアでは、ルチアは良い子にはお菓子をくれるけど、悪い子には石をくれる聖人とされている。

売店には絵本がたくさん売っていた。

 

 

ルチアは、教会の祭壇の奥で

濃いピンクの昔のドレスのままガラスケースの中で横たわっていた。

小さくてちょっと悲しかった。

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

遺跡の話 再び

 

 遺跡の道、ローマの松の道を歩いてぐるっと回ると葡萄畑。

12月なので、枯葉模様。

 

 

 

 そして、その先にはローマ時代の遺跡

 実はここも、モザイクがあった。

そして、それはアクイレイアの考古学博物館に保存されている。

 

しかし・・・・

 

前日のウーディネ事件のため、この日は見られず。

 

と言うか、ちゃんと調べておいて、午前中まず博物館から行けば見ることはできたのだけど、

そのあたりがちょんぼでw、見ることができなかった。 

 

 

 

 こんな、昔の成金?の墓碑があったりして・・・

 

 

 

 帰りはタバッキでバスのチケットを買って、チェルビニャーノ駅まで。

 

途中で小学校があり、その下校時間に出くわしてしまい、バスはえらいことうるさかったw

運転手さんも、いつも乗る子が来ないので、その子・・・・トイレ行ってたらすぃ・・・・を待ったりしてw

 

 

駅まで歩いて10分くらいのところに商店街とかあって、そこが駅前かと思ってバスを降りてしまった。

 

 

そして、着いたのはやはり何もない駅前。

 

写真は撮らなかったけど、この道の向こうに中華料理店。

この日は営業していなかったけど。

 

 

 ホームはこんなとこ。

建物、新しい。

 

 

一応貼っておくブログランキングへの道

http://blog.with2.net/link.php?1035348

 

レトロ

ヤボ用で駅前に何もない所に行った。

のどが渇いたので1件だけある喫茶店に入った。

 

最近はカフェとコーヒー・チェーンばかり増えて

昔ながらの喫茶店がなくなってきた。

駅前整備のための区画整理にひっかかったり、

店主が年老いて閉店したり・・・

 

たまにはレトロな喫茶店も落ち着く。

トーストを頼んだら、ゼリーのようないちごジャムがついてきた。

ソントンだっけ?

 

 

その後、家に着いたら通販で頼んでおいたふりかけがきていた。

 

テレビ番組で呉の家庭には必ずあるとか言ってた。

呉だけではなく、関西では売っているようだけど、

東京にはなかった。

 

レトロデザインの缶入りも注文してみた。

 

 

 

缶の中の袋には見覚えがあった。

 

広島方面には高校の修学旅行でしか行った事がない。

 

なので・・・・

 

多分その時の朝食か、お弁当に付いていたのだと思う。

 

 

 

っと言うのは気のせいで、このデザインは日露戦争の頃のものらしい。

いくらなんでも、私は生まれていないw

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

ブログランキング、たまには誰かクリックしてくださいw

 

ローマの松

遠くには雪をかぶった山が見えた。

 

 

 

 

 

 

遺跡の脇の道を行った。

 

 

 

 

 

 イタリアの松

 

その独特な形はダヴィンチの絵にもあった。

 

 

 

ブログランキングへ行きたい方は↓をクリック。

http://blog.with2.net/link.php?1035348

遺跡への道

 

しつこくUPし続けた聖堂を後にw

右手からある遺跡の道を行きます。

 

 

 

大昔から同じ道かと思う感慨深い。

他に人がいないので、独り占めで天気も良い。

ぼ~~っとしながら歩く。

 

 

 

ふと振り向くと黒い天使像。

堕天使なのか?

 

こわい・・・・

 

さっきまで独り占めだのなんだのと言っていたけど、

急に背筋がぞっとした。

 

 

 ブログランキング参加しています。

 クリックしランキングのページに行って見てください。

 4コマ漫画とか面白いのも見つかります。

http://blog.with2.net/link.php?1035348

生きているアクイレイア聖堂

 

ユネスコの世界遺産になっているけど、教会としても機能して生きている。

 

無造作にモザイクの上にお祈りのベンチがおかれている。

 

 

ベンチの下にも魚

 

 

そして再び外へ出た。

この日、2時間余りの間、私以外に見学に訪れる人はいなかった。

 

 

ピンボケ写真は、洗礼の泉

 

 

外に出たらこんなエンブレム

その昔、教会は薬局や、病院の役割も果たしていたという痕跡?

 

 

 

この教会の周囲にはほとんど何もない。

教会を背にして右手にある建物はトラットリア

 

 

 

 

トイレは、教会を右に回り込んだところにある教会付属のお土産物売り場で鍵をもらう。

 

 

 

 

中はとても清潔

 

 

ブログランキング参加中

クリックしてランキングのページに行って見てください。

宜しくお願いします。

http://blog.with2.net/link.php?1035348

 

アクイレイア 地下のモザイク

まだまだあるモザイク

 

入って左側に鍵のかかったドアがある。

そこは係りの人が開けてくれる

 

湿度と温度の管理がされている。

色は1階より鮮やかに保たれている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地下にあった亀と鶏

 

 

下の写真は、上の階にあった亀と鶏

 

聖書やギリシャ神話にこんな話あったっけ?

バベルの塔の話に出てくるんじゃないか?と言う意見もあるけど、よくわかんないまま。

 

 

ブログランキング

http://blog.with2.net/link.php?1035348

 

↑をクリックするとまたあなたに新しい世界が開けるかも?

(怪し過ぎるw)

プロフィール

Rachel

Author:Rachel
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
1770位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
567位
アクセスランキングを見る>>
お散歩人数
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。