スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ土産のビスケット 日本発売開始!

 お土産で買ってきて家族に好評だったビスケット。

会社帰りにフラッとよったスーパーで売ってた。

 

何日か前から売り出したそうだ。

パリに行かなきゃ買えないと思ってたけど、これからはいつでも好きな時に買えると思うとうれしい。

 

 

 

けど・・・

 

 

 

またひとつパリに行く理由が減って残念なようなw

なんか複雑。 

 

 

 

宣伝する気は全くないんだけど、

売れないと撤退しちゃうからそはそれで困るし、

 

これまた複雑。

スポンサーサイト

パリで買った化粧品

ヨーロッパで買った化粧品の箱を開けると入ってい

このバーコードタグはなんでしょうか?

 

同じ商品をまた買いたい時に持って行けば良いのですか?

 

続きを読む

長谷川潔 没後30年展

 

 横浜の裕福な家庭に生まれた長谷川潔

パリに渡りそれきり日本の土は踏まず、30年前にパリで亡くなった。

レジオン・ドヌール勲章、フランス文化勲章、日本の勳三等瑞宝章。

 

すごい。

 

堀口大学の本の装丁などしながら 大森の洋館に住んでいたこともあったらしい。 

第一次世界大戦でパリから続々戻ってきた作家達の話を聞いて、

パリに行かなきゃダメだと思って戦争が終わるのを待ってパリに行ったそうだ。

 

 

 セーヌ川を蒸気船が行き、飛行船の飛んだ時代。

 

今、時が流れて、建物は増えたけど基本的には変わりのない風景のパリ。そこが良いとこなんだな。

 

 

額表面のガラス?アクリル板?に反射する照明を避けつつ

デジカメの赤外線も当たらないように横から撮ろうとしたけど

失敗。すみません。 

 

 

 

これはフランスのどの地方でしょう?

アルザス?

 

 

 

 

 

なかなか見ることのできない長谷川潔の作品。

ルーブルが買い上げた作品もあるらしいけど、どこに展示してあるんだろう?

横浜美術館 パリ留学

1989年開館、箱物行政、バブルの象徴

 

入ると左手に大きなブロンズ像

作品名も作者も表示無し、なぜ?

 

このまままっすぐ進むとチケット売り場

 

 

 

ペルリ提督横浜上陸の図

 

この絵の写真は、みなとみらい線終点の駅の壁絵にもなっていた。

 

 

この絵の作者とされるハイネ氏はペリーの随行画家ということだ。

歴史的記録であって、美術品としての価値はそう高くないと言う人もいる。

寄贈者の原範行氏は、横浜の老舗名門、ホテル・ニューグランドの社長。(ちなみに生まれたのはパリ!)

 

と言うことは・・・・

 

昔は階段の踊り場にあったのかな?などど想像しつつ・・・

 

 

 

ポントワースの雪。

ポントワースはパリから50分ほどの場所にある街。

 

ゴッホのあの絵とユトリロのあの絵を足したみたいだとか思いながらも、額にガラスが入っているので、天井の明かりや、後ろの人が写ってしまい、近づかないと良く見えない。

 

 

 

日本キュービズムの大御所、里見勝蔵

 

 

 

パリに留学し、佐伯祐三に紹介されて、ブラマンクに師事していたということだ。

京都出身で東京美術学校(現・東京芸術大学)卒業。

卒業した2年後パリ留学。

 

このころ何百人もの日本人がパリに留学していたそうだが、

その財源はどこから出ていたのか?

お坊っちゃんばかりじゃないだろうし。

 

昔は文学や芸術に投資するお大尽がいたからなぁ・・・

 

今はどうなのかな?

みなとみらいきっぷ

 

東急東横線、みなとみらい駅で一旦下車。

 

渋谷、みなとみらい間28分、片道料金440円。

 

 

 

みなとみらいきっぷ というのがあって、それだと横浜~終点の本町・中華街駅までの間乗り降り自由、渋谷から元町に行くだけでも往復60円お得、ならしい。

 

しかし、この切符を買ってしまうと、帰りに石川町駅からJRに乗る場合は別に切符を買うことになる。

 

みなとみらい線元町・中華街駅から

元町商店街をショッピングしながら歩いたり、

外人墓地から港が見える丘公園方面、ブリキのおもちゃ博物館に行ったり、洋館めぐりをしたりの散歩だととどうしても石川町駅に出る。

 

みなとみらいきっぷを利用して帰るには、それなりに散策コースを予習してぐるっと回るようにしないといけない。

 

ま、中華街を食事しながら抜けて、元町の商店街を戻ればよいわけだから、

慣れれば使い勝手も良いかもしれないけど、

リピーターで無い人にとっては要注意な切符だ。

 

ま、そんなこんなで みなとみらい駅から出ました。

 

 

これから駐車場になるらしき空き地を抜けて・・・・

 

ちらっと林があり・・・・

 

 

 

右側は霧を吹く池

 

夏の暑い日は霧はどうなるのかな?

 

ちなみに左は普通の噴水が出てる池だった。

 

 

 

向いの三角屋根が横浜美術館。

 

丹下健三の設計だそうだけど、代々木の体育館とは趣がだいぶ違う。

 

 

 

横浜探索

突然ですが、

今日は横浜に行きました。

 

武蔵小杉から東急東横線。

 

それにしても武蔵小杉、隣の新丸子駅近すぎませんか?w

 

 

 

最近の武蔵小杉は高層ビルが増えて香港化がすすんでいるように思います。

 

最近の高級マンションは洗濯物を外に干しちゃいけないという規則がある場合が多いと言う話があるので、

 このマンション群も売れてるのかどうか、外野は判断できません。

 

 

2007年に遡ります。

パリに行き始める前に好きだった街に行ったことを綴ってみようかな?

 

最初に着いたのはこんな街。

ここには二度と行かないと思うけど。

 

 

移動遊園地もあった。

 

 

そして、フラッと入ったデパートはいきなり入り口からドラゴンボールZのガチャガチャ。

 

現地の人はなんて呼んでいるんだろ?

やっぱガチャガチャなのかな?

 

パリ 番外編?

 

最後の夜にトランクを詰めていて、まだ何か入れる空間があった。

ホテルのすぐ横にあったフランプリに走ったw

 

 

これと同じ会社のセサミのビスケット、1箱なら入りそうだと思った。

 

 

でも・・・・・

 

2箱分が入って今ならお得!

 

っていうのがあった。

もうその時には、トランクの空間のことは忘れて

お得な方を手に持ってレジにいた。

 

アホです。

お得かどうかじゃなくて、持って帰れるかどうかが一番重要なのに・・・・・

 

 

でも、どうにかなって・・・・というか手荷物にして持って帰った。

 

家族に評判よかったので、今年、2010年のパリでも買ってきた。

セサミだけではなくこの写真のチョコ味も。

 

 

スーパーには消化に良い?お通じに効く?品物を集めた棚があtって、

こういうビスケットだのドライフルーツだの色々ある。

 

日本のスーパーでも、digestive のコーナーを作ればよいのにね。

リベンジのパリ最後の散歩

 朝、部屋でメゾンカイザーのパンを食べた後、最後の散歩に出ました。

 

アラブ世界研究所を目指してサンジェルマン大通りを行った。

 

朝早くは、徒歩で通勤の人がいない通りはカフェも寝静まったようで、スーパーは品だし中。

木漏れ日がさすでもなく退屈で底冷えする道。

 

ま~、つまんないったらないのw

 

ついた。 

 

 

 光線の具合によって開き方の違う窓

それが見たかった

 

次いパリを訪れる時は昼間来て屋上から街を見下ろしてみようかな?

 

 

帰り道はセーヌにそって戻ってみよう

 

オベリスクのある小さな公園があった。

 

 

 

 おろ?

 

なんか見える。

 

 

 通勤ラッシュが始まった。

 

ラッシュはノートルダムを眺めながら・・・・

 

 

 

 

 右は通勤ラッシュ

 

 

左はこんな通り

 

朝は町をあげて大忙しみたいな東京郊外に住む私は

道の右と左でこんなに時間の流れが違う街が存在することが信じられない。

人ではなく街にパワーがあるっていうか?

 

 

 

 また来ても良いですか?

ダメって言っても来るけどw

 

パリ 最後の夕食

 

この日は結局ストだかデモだか何があったのかわからないまま

ブーランジェリー・ド・モンジュで日本に持ってかえるパン買って、ムフタール通りでマルシェバッグ買って、

一度食べてみたかった鳥のロティとポテト買ってホテルに戻った。

 

 

鳥はおいしかった。

ポテトはトマトといっしょに熱されてるんだけど、

追加するだけで、前の日のをいったん捨てて新しく作るとかしてないっぽい。

なんか変な味の部分があった。トマトとローズマリーがまざっているので、くさってるのか、そういう味のものなのか不明なところがかえって怖いw

 

買った店はないしょ。

だって、おじちゃん良い人だったんだもん。

 

 

到着2日目に買ったリンゴも食べちゃわなくちゃだし・・・

 

 

 

 

デザートはメゾン・カイザーのミルフィーユ

 

このカスタードクリームは絶品だった。

日本のは似て非なるもの。

 

 

翌年(2010年)行った時は売ってなかった。

いつになったらまた食べることができるようになるのかしら?

 

 

 

 

 

プロフィール

Rachel

Author:Rachel
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
1348位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
433位
アクセスランキングを見る>>
お散歩人数
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。