スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリ 3日目 その3 ガレットとか、ケーキとか

 

そろそろ昼時になってきたので、モンパルナス辺りでガレット

卵とハムの乗ったそば粉のクレープでも食べようとメトロで移動。

 

ル・ドームとか、セレクト等のカフェにでも行けば食べられると思ったら、なんかランチは本格的でw

ワイングラスなんかテーブルにセットされちゃってて、ちょっとクレープだけっていう雰囲気ではなかった。

っていうか、クレープリーじゃなくてカフェだから>自分

 

行けばいくらでもあるかと思ったら結構クレープリー、見つからないもんですね。

 

それで、6月1日広場の傍にある小さい店に入った。

 

大失敗!!!

 

別にガレットがまずかったとかではないんですけどね。

 

狭い店の隣は関西人、女子大生卒業旅行3人組

でかい声で誰とだれが付き合ってて子供ができただの

今回の旅行でガイドのだれそれの部屋に行ったの行かないの

ま~~~ね、どうなの?

 

周囲への気遣いくらいしてよ、何しゃべっても良いけどさ~~

関西人はこれだから嫌いだ。

 

っと、神戸出身者に話たら

「神戸と大阪は違うから」とのことでしたが、神戸の人はみんなこう言う。

人生何回目でしょうか?この発言を耳にしたのはw

 

 

左隣はフランス人の女の子2人

右隣の関西人と同じ位の年齢だけど、二人で会話するのに適度な音量の声で品がよかった。

 

何話してるのかわからないけど、少なくとも

「今夜、ブライアンの部屋に突撃しちゃおうかな?」とは言ってなかったと思う(爆)

 

そんなわけで、こっちもカッコつけてたからw

ガレットの写真とれず(爆)

 

その後、メトロ4号線だったかな?でイタリー広場ってとこに行ってみようと思った。

あの女子大生と道でバッタリ会うようなところには絶対行きたくなかった。

 

行ってみた。

途中で表に出て高架を走る。良い眺めだった。

で、イタリー広場はと言えば、ただの広いロータリーだった。

 

で、ここもまた写真無し

ブラブラしてる得体の知れない人が何人もいたのでカメラ出したくなかった。

やつら(関西女子大生)のせいでつまんない時間の使い方をしてしまった・・・・

 

ようにも思うけど、今思うとあの高架からの眺めもなかなかよかったので良しとしよう。

 

中華街に行くわけでもなく、ラ・ビュット・オ・カイユに行くわけでもなく

ムフタール市場へもゴブランへも行かず、

ジェシュー乗り換えで昨年泊まったホテルのあるムチュアール・モーベリテへ行った。

 

目的は・・・・↓

 

 

 

メゾンカイザーのミルフィーユが食べたかったけど、売ってなかったので、シトロンなんとかと言うのを買って、近くのカフェで食べた。

 

プラハに続いてまたほおずきw

 

 

コーヒーだめなのになぜか

「アン カッフェ シルブプレ」と言ってしまった。

頼まなかったけど、水も来た。

 

ケーキの味が濃かったので大丈夫だったw

 

それにしても、フランス語通じませんw

ミルフィーユはどちらかと言うと みるふぁいゆ みたいな感じ?

 

あれ、1個1000円位したんだね、去年。

高いケーキはなかったし、第一、箱がしょぼくなった。

 

去年の写真

 

 

こんなりっぱな箱に

こんなミルフィーユ

 

 

あぁ・・・・・また食べたいなぁ・・・・

 

 

もうね、今まで日本で食べてたカスタードクリームはぬわぁ~~んだったんでしょう!!! という味で、

パイもサクっと本当においしくて、写真からはよくわからないけどかなりの大きさなのにペロッといってしまいました。

 

世界経済の低迷をこんなとこで実感するなんて(涙

 

スポンサーサイト

パリ 3日目 アンヴァリッド 床とか軍事博物館とか・・・

 

みんなが上から棺を覗いてる場所の床

 

大理石のモザイク

 

これがまた美しいのに注目してる人が少ない。

 

ってか、私の他にいるのは高校生の課外授業。

説明も特になく眺めてるだけだったけど

それで良いのか?先生っ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 カッコイ~~~!

王者の鷲!

 

 

 下の階に下りるとこの像

 

 

 

 ナポレオンの親戚とか、部隊の功労者の墓があるらしき場所

立ち入り禁止。

 

変なもん写ってなくてよかった(ホッ・・汗)

 

 

 

 

で、その後軍事博物館に行きました。

 

甲冑とか、征服とか

太鼓だの、ラッパだの、どじょっこだのフナっこだの・・・

 

面白いものがありましたが

写真ダメよマークが一応あったので撮影なし。

 

見学者は3人くらいしかいなかったし、

他の人はバシバシ写真撮ってたけど、私はやめといた。

 

 

 

 

でも・・・・

 

 

 

よくわかんない写真ですが、床に水平に置いてある3畳位の大きさの画面。

 

ナポレオンの各戦いの作戦のCGって呼ぶんでしょうか?

すごく面白かった。

ちなみに私は韓国ドラマ 朱蒙 が好きなわけですが、

昔の地理を生かした?いくさの作戦展開に最近興味を持っています。 

 

 

 

 

 

 

こういう画面が4つくらいあるんだけど、

私はワーテルローの戦いしか知らないので・・・・

 

それに1回が長い上立って見てるのもいいかげん疲れてくる。

 

私の他に見てる人なし。

パリの続き 3日目 表アンヴァリッドw

 

 アルマ・マンソーからバスに乗り、なぜかホテルに戻ろうと思った。

別に用もないけどともかく戻ろうと思った。

 

また80番のバスに乗った。

途中でアンヴァリッドに停車したので降りた。

 

表だw

 

左手の背の低い棟は病院。

 

 

 

 噂に聞いた郵便配達のおばさん。

 

 カッコ良いです。

 

 

 

 アンバリッドの横から兵隊さんが出てきた。

 

 

 

 

 チケットを買って中に入った。

 

真ん中にあるのがナポレオンの棺。

 

落ち着いて眠れてるのか? 

みんなにジロジロ見られて・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 上を見上げるとこんな感じ

 

美しい! 

 

 

 

 

 写真がまたしてもヘボですが、

ナポレオンの棺をかつぐ兵士達の像。

結構ジーンと来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゲランドの塩、マルシェバッグ、いつもの帰り道

帰り道で見つけたパリのお土産?

 

 

このエッフェル塔は何に使うもの?

飾り?

 

 

パリで買い損ねたマルシェバッグ

持ち手が補強してあって、パリで売ってるものとは違う。

 

 

 

いつでも買えるカマルグやゲランドの塩

 

パリのお土産物屋より安い。

1ユーロ125円として、4.36ユーロ

向こうだと8ユーロ位で、もっと小さい入れ物。

 

 

 

そして、プーラールおばさんのクッキー@モンサンミッシェル

 

 

 

 

ゲランドの塩は去年の3月まではスーパーや百貨店では売ってなかった。

一昨年パリでちょっとだけ買った。

インゲン茹でて食べると国産の塩で茹でたのとは一味違う。

焼き芋に乗っけてジャリっと食べるのも美味しい。

すぐ使い切ってしまった。

 

昨年3月にパリに行った時、ラスパイユのビオマルシェで1キロ袋を買って、「あ~~やっと手に入った」と喜んで帰国したのが3月21日。

 

4月に入ったら、ちょっとだけ高級なスーパーや、百貨店でどこでも手に入るようになった。

 

なんだよ・・・・

 

ちょっと前に探しまくっていたときに、お店の人は誰も教えてくれなかったじゃん、4月から売りますなんてさ!

 

昔、塩は専売だったのでこんなところにそのころの商習慣がまだ残ってるんだなと思った。

 

そんなわけで今いつでも1キロ袋が730円位で買えるようになった。

 

 

でも・・・・

 

今回も1キロ1.5ユーロでモノプリで買ってしまいましたw

パリ 3日目 モンテーニュ通りのカフェ

 

アルマ橋まで行ったので、ついでに映画のロケ地に行ってみようと思い、モンテーニュ通りへ

 

2008年、セシル・ド・フランスの映画

モンテーニュ通りのカフェ

 

原題はオーケストラの肘掛け椅子

 

ふ~~む・・・・

モンテーニュ通りのカフェだと私みたいなパリ旅行好きのバカがひっかかるだろうと言う読みか?w

 

確かに肘掛け椅子じゃ、私はこの映画見てないと思う。

 

 

 

 白いバンの止まってる通りだったか、もう1本右だったか忘れたけど、

そっち方面の道に入ったらすぐ。

 

 

 

左にシャンゼリゼ劇場 

 

 

なぜか通りすぎてから振り返って撮った

 

 

 

 

そして、真向かいにカフェ

映画といっしょ~~~w 

 

 

 

 

 

 

パリ 3日目 ダイアナ妃の交通事故現場

 80番のバス、サンラザール行きが来たのでそれにのって

アルマ橋まで。

 

なんとバス停2つ目が シャンドマルス、エッフェル塔の前の公園だった。

 

昨日団地の中を歩きまくったのはなんだったんだ?(爆)

 バスの中は通勤、通学の人ばかりの時間帯。

どうも女子高でもあるのか、男の子はほとんどいなかった。

 

 アルマ・マンソーで下車。

 

 

 ダイアナ妃の事故現場は右岸

 

 

 

 

まっすぐな道をみんなすごい飛ばしてる。

ちょっとでもハンドルを横に切れば大事故になる。

 

追悼の文章(らしき)物が書かれ、その上にまたメッセージが貼ってあった。

 

 

 

 自由の炎の碑

 

ダイアナとは関係ないけど、ダイアナ追悼の碑と考えてる人も多いらしい。

 

しおれた小さい花束が1つ

 

 

 

 ここから見たエッフェル塔が一番きれいな感じ

 

傾いて見えるのは写真がヘボなだけで・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 スクっと立ったエッフェル君カッコイ~~~!!!

 

東京タワ子も京都タワ子も負けますぅ~

3月27日の新宿

 

今日は新宿にヤボ用でおでかけ

 

庭の my strawberry feilds の様子を見つつ、

 

 

 

近所の猫に見送られ

 

 

 

 着いたら何?この列?

 

 

 

六代目円楽 襲名披露@新宿末広亭

現在 13:20

 

 

 円楽(楽ちゃん)が終わると21:00

 

曲芸 ボンボンブラザース(見たこと無い)

やりにくいだろうなぁ・・・・

お客さん、全員早く終われって思いながら見てるんだもん。

 

 

 

入場料

 

 ヤボ用たして戻ってきたら16:00

 

列は2列になっていた。

もうすぐ入場かな?

 

 

 調べてみたら、六代目円楽(楽ちゃん)は

 

都立深川高校、青山学院法学部卒

頭良い~~~

 

でも、都立深川で青山が第一志望とは思えないので、

どっか落ちたのね。

早稲田の政経?

 

ま、さ、か・・・・

東大の1文?

 

 

パリ 3日目 ラ・モッテ・ピゲ・グルネルのマルシェ

朝、今日もまずメトロに乗ってお出かけと思って駅に行ったところ・・・

 

 

マルシェ!

水曜日は市がたつのね。

 

 

 

店の犬がコッチ見てた。

通勤の人は店の間を通って駅へ

 

 

 

野菜は採りたて、朝一に買うのが一番。

 

手前にある先っぽが白いラディッシュ。

生でバターつけて食べるらしい。

 

 

馬糞ウニ発見!

レモンで食べろということらしい。

 

私としてはワサビを推薦します。

 

雲丹、海栗、海胆、うにって打ったらこんだけ変換対象が出てきた。雲丹以外知らなかった。

 

雲丹だと瓶詰め風?

 

 

花は横積み。

日本より数出るんだと思った。

 

うちなんか花買うって言ったら1週間に1回仏壇の花かえるだけだもんね。

 

トイレや洗面台には庭の椿でもチョイっとで終わりだし。

 

 

そして、シャケの切り身。

おしゃれ!

 

ほめて写真撮らせて!って言ったら、店のお兄さんうれしそうだった。

 

パリの魚屋にはイカが無い。

青みの魚も少ない。

 

白身とエビが多いので日本の市場より良いにおい。

 

函館みたいにイカくさくないw

 

パリ 2日目 パッサージュのこと

 えぇっとぉ・・・・・

 

カメラに残ってたのに、記憶に残ってない風景。

どこだったか知ってる人に心当たりがあるので

(部活の先輩?)に聞いて見ます。

 

 

★質問の回答がありました。

 モンマルトル通りだそうです。

 レアールで休憩したcafe から見た風景だっと記憶がよみがえりましたw

 

 

 

 

 

最初にパリに行った時に気づいたオペラ座近くのラ・フェット通りから見えるサクレクール

 

知らずに気づくとぞっとするほどステキな景色です。n

写真がヘボくてすみません(汗

 

 

 

 

 パリで現存する?中で一番ステキなパッサージュ・フロワ(屋根つき商店街)

 

今まで過去に2箇所 パッサージュと呼ばれるところに行ったけど、

観光用かもしれないけど一番活気があったのはここ。

 

 

 突き当たりはホテル・ショパン

2つ★で1泊78~85ユーロ

 

な~~んだ、私向きだったんじゃんね?

23時にパッサージュが閉まっちゃうのでその場合はホテルに電話して開けてもらうらしい。

 

 

 

 

隣はクレヴァン蝋人形館なので、それを目指せばパッサージュ・ブロワにはたどり着きます。

 

ここで耳にした卒業旅行風男子大学生の会話

小さい人形のそろってる玩具屋があるのですが、その前で。

 

 男子A 「バーバパパが全キャラそろってる、可愛い」

 男子B 「バーバパパってフランスだっけ?」

 男子A 「でも、全部そろってるし、可愛いから良いんじゃない?」

 男子B 「そうだね」

 男子A 「買っとく?」

 男子B 「どうしようか?」

 男子A 「う~~ん・・・」

 

いらっとね、少しだけどw

 

 

通勤電車の中にいた塾帰りの小学生がドラエモンのポケットについて語っていたことがあったけど、

そっちの方がずっと賢そうだったし、まず第一に男らしかったぞ!

 

それで良いのか、男子AB!

 

 

 

で、また広い通り、オスマン通りに出て、道を渡った向かいの

パッサージュ・デ・パノラマに行った。

 

写真なし。

 

そのパッサージュの奥の方の店に今日本で大流行のマルシェバッグを売っている店があるはずだった。

 

何件もスペースが開いていてほとんどの店が無かった。

通りに面したカフェ、ビストロだけが営業していた。

 

マルシェバッグは買えなかった。

 

 

エッフェル塔 ~ オペラ座の近く、チュルリー公園

 

 そんなわけで、カフェを探してトイレを借りました。

 

パリのコーヒーは濃くてダメ、っていうかコーヒーあんまり好きじゃない。

 

炭酸果汁、オランジーナにしました。

 

グラスはオランジーナのじゃなかったけど可愛いから撮ってみた。

 

日本の居酒屋でキリンビールをサッポロビールの★マークの付いたコップで飲むような感じですかね?w

 

 

 ここから、タコ焼きの人に電話をして、

ちょっと顔を出すことにしました。

 

っていうか、行く気満々でお土産持ってウロウロしてたんですけどねw

 

っと言うわけでバスでルーブルまで行ってピラミデまで歩きました。

 

ジュンク堂まで向かえに来ていただきcafe で話して、

2日後に昼食を一緒に食べることにして

「はい、今日は解散っ!」ということになりました。

部活の先輩みたいw

 

その後、レ・アールへ行こうと思って、行きかたを教えていただきましたが、

計画変更になり、オペラ座を見学しようと突然思い、

行ってみましたが、バレーのリハーサル中で見学不可。

 

右手にあるお土産物やでバイオリンのマグネットを2ケ購入

1ケ 7ユーロ

 

しかし、今・・・・見つからないっ!

どうしたろう?

 

オペラ座通りで女子大の卒業旅行風の女の子に道を聞かれた。

「ヴァンドーム広場はどこですか?」

 

オペラ座に向かって歩いて、左手にエリクスの先っちょに人みたいなのがあるのが見えたらそこがヴァンドーム広場。

 

 その後、チュルリー公園に行き、茶店?wでクロックムッシュ

9.5ユーロ

ペットボトル水持ってるから飲み物頼まなかったら、

カラフで無料の水を持って来てくれた。

 

 

 

味は公園風w

 

 

そして、コンコルド広場。

先っちょのとんがってるオベリクスがコンコルドコンコルド広場の目印。

 

初めてのパリの時はそこがどこなのかもわからなかったコンコルド広場w

 

 

 

そして とらやパリへパリ店オリジナルりんご羊羹と洋ナシ羊羹を買いにいきつつ、

「トイレ貸してください。」

 

トイレの前にあったポスター

細川護熙作品展@パリ三越

 

政治家辞めて陶芸家になったのは知っていたけど

趣味程度かと思ってた。

 

 

 

 

 で、洋ナシ羊羹も、りんご羊羹も売り切れ。

 

英語もフランス語もまったくできない卒業旅行の。女の子4人組が

とらやでマカロン買ってた。

「日本語が通じるって良いなぁ」とか言いながら

あずき味とか抹茶味とか20個位も買っていた。

エルメやラデュレではしり込みしちゃって買えなかったんだろうな。

 

言葉の問題くらいで一生二度とパリには行きたくないとか思わないで欲しいと願いつつ、メトロでレ・アールへ。

 

 

調理用具店、mora でシリコン製のマフィン型購入後、

リシュリュー・ド・ルーオのパッサージュへ寄ってから、ホテルへ帰った。

ホテル到着17:30ごろだった。まだ暗くなかった。

 

今度のホテル、

スタッフは感じよいし、部屋は清潔だし、シャワーのお湯の出も良いし、文句のつけようがない。

でも、昼間でも入口に施錠してあってベルで呼んで開けてもらう。

 

なんか変。

 

いつもの方向音痴系の「なんか変」とは違い、治安系に不安がある「なんか変」

 

とか言いながらも、部屋で休憩して、19時くらいになったら

15分ほど歩いて食事に行った。

 

 

そうです、この旅一番豪勢な(笑)夕食

焼肉松っちゃん

 

 

 パリまで行って日本人経営の焼肉行くなんて何をやってるんじゃ~

いいんだもん、いろんな人のブログで見てどうしても行きたかったんだもん!

 

安くておいしい焼肉松っちゃんとのことでしたが、

おいしいけど安くは感じない。

 

だって、今日本の物価は急降下中。

新大久保で、チャプチェから蒸卵、豆腐と古漬けキムチ、焼肉 &ビールで食べまくって2,000円以下

 

上カルビ、野菜、ビール、キムチ、ご飯、味噌汁で

38ユーロはちょっとお高い。

昔は日本でそんだけ食べれば1万円だったけどね。

 

お肉は日本のサシのたくさん入ったのもおいしいけど、

パリの肉は脂おいしいんじゃなくて、肉自体がおいしかった。

 

ご馳走様でした。

また行きます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロフィール

Rachel

Author:Rachel
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
1414位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
460位
アクセスランキングを見る>>
お散歩人数
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。