スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無料壁紙のサイト

今日の午前中、以前このブログにも張った写真を無料壁紙のサイトに登録してみた。

登録2時間で100人もダウンロードしてくれた。

会社で仕事がヒマで自分のPCに貼ってくれたのかな?

 

どこかの誰かが、PCあけるたびに私の写真を見てくれてると思うとうれしい。

3月のプラハ旅行を共有してる人がいるみたいで。

 

今は、161人になった。

 

 

 

スポンサーサイト

ここでちょっと休憩 チェコ観光協会から返事来ました

 

 

 

プラハ2日目に載せたこの写真につき

問い合わせをしていたチェコ観光協会よりメールが来ました。

 

この記念板は教会のところに取り付けられていたと思います。

この教会は聖キリルとメトディウス教会です。

1942年にハイドリヒ暗殺の容疑者がこの教会に逃げ込みましたが、処刑されたことを悼み、慰霊しています。

『地球の歩き方』などのガイドブックにこの教会のことが紹介されていますので、参考にしてください。

 

ということです。

 

調べてからまた追記します。

日々是勉強

 

 

それにしてもナチの弾痕を見るなんて、直径3センチくらいはありそうだったと思います。

 

そして、その墓碑が張り付いてた建物を教会だと認識しなかった私って・・・・

 

最後のプラハ土産 空港で悪あがき?w

 

行ってもいない温泉保養地 カルロヴィバリの鉱泉せんべいみたいなもの。

 

これはクリームがはさんである。

チョコ味とか、なんちゃらとか4種類くらいあった。

素朴はゴーフルみたいなもん。

日本に持って帰ったら即しけった。

 

地下鉄 ムーステック駅近く、つまり宿のそばにある

ハヴェル市場で25CK

空港で50CK

 

 

チェコのお酒。

握力なくて蓋があけられずまだ飲んでないので、なんとも・・・

 

 

 

 関係ないけど、おいしそうで思わず買ったデンマークのエンゼルパイ?W

 

まだ、食べてません。

 

 

 

 いろんな空港でその地のものを見て、

こんなの誰が買うんだろうと思ってた空港版ガイドブック。

ついに手にしてしまいましたw

 

以外と高い。3000円くらいする。

重かったけど、色々疑問が解けたので良かったと思う。

 

プラハ 4日目、午後の便でパリへ

 

 

プラハ最後の日の夜明け前の風景

 

 

プラハ、最後の朝ごはん。

涙でカメラも曇ってしまいました。

 

ということではなく、なんか設定いじったら、もとに戻らなくなった。

 

 

 カップの中はコーヒーではなく、プーアール茶。

それにしてもプラハのベーコンは旨い!

コレステロール関係がヤバいのでプーアール茶を持参したわけですw

 

 

その後、エアポートバスのバス停留所をさがしてから

カレル橋へ行く予定。

 

ここでもまた、あのヘボガイドブックにやられた。

地図上にあるのはなんだか別の場所だった。

 

エアポートバスは、火薬塔からまっすぐ歩いて行って

マリオットホテルの向かい、チェコ航空営業所の前だった。

2時間もかかっちまったので、なんと

 

プラハに来たのに一度もカレル橋に行かなかった!!!!

へたれと呼んでいただきたい。

 

 

 それにしても、

なぜ地下鉄と路線バスで空港まで行かないことにしたか?

 

地下鉄の駅はどこもちょこっと階段をつかわなければならないから

 

ということだけではなく・・・・・

 

 

実は、昨日別の事件もあったわけで、

もう地下鉄には乗りたくなかった。

 

 

この絵はシュバイク。

(この件は明日、追記します。)

 

 

 

 

 

と、昨夜書きましたが、

シュバイクに会いたい地下鉄事件は書くにに力がいるので

仕事でヨレヨレの今夜の私には書く気力がなく・・・・

 

明日に延期させてください。今は、25日夜です。

すみません、へたれで

 

 

プラハ 3日目 プラハ城からの帰り道とミュシャ美術館

拷問部屋から出た所にある展望台からの眺め

 

すぐ下にあるのは

Golden Well Hotel (U Zlaté Studne) かなぁ?

 

もしそうなら、1泊210ユーロもする5つ星

でもなんか違いそうw

 

 

 

 城から降りる道、さっきまでもっと人がいたのになんか変???

 

トラムに乗る近道が他にあるのかしら?

 

繁忙期にはここにもお土産ものの露天商が出るらしい。

そんなの出たら狭いと思うけど。

 

 

 マンホールの蓋

お城だけにある古いものではない。

 

その後宿へ戻り、18:00まで開いているミューシャ美術館へ行こうと思った。

ヴィート教会のステンドグラスを見るまではあまり興味なかったんだけど・・・・

昔あったたばこのイブの箱の絵の人っくらいの感じだったし。

 

宿の近くだったので、歩いて行ったら閉まってる!

まだ17:00

またあのヘボガイドブックにやられた!

 

と思ったら、そこにホームレスのおじさんが・・・・

「ここは今日はもう終わっちゃったの?」

「そこにインターフォンがあるから押して聞いてみたら?」

 

び~~~っ!

「○△*■◎*・・・・」

「今日はもう入れませんか?」

「○*■_◎●・・・・ It's private,do not touch」

あ、すんませ~~ん(汗)

 

ホームレスさん 「開いてないって?」

私 「うん、ダメみたい」

 

でも覗くと人がいる。中庭みたいなものもあるので、入り口が別にあるかと思い、ホームレスさんにわかれを告げ、裏の方に回ってみた。

 

ぐるーっと回った。

別の入り口はなかった。

あきらめて一周してもとの所にもどったが、

ホームレスさんのいる側とは別の歩道を通った。

 

すると

「マダーム!」

ホームレスさんが、駆け寄って来て

「入り口はあっちだったよ!」と私が通り過ぎていた入り口を教えてくれた。

私が入り口だと思っていた鉄の扉は係員のための駐車場の扉だったようだ。

 

ホームレスさんに手を振ってありがとうと言い入館。

 

「チケット1枚ください」

「大人用1枚ですか?」

 

は?

 

何この質問・・・・・

 

確かにね、30代半ばより若いチェコ女性はみんな180cm級。

そりゃあ、大人でよいのか?って聞かれるわ、150cm代の身長じゃ・・・・

 

ここは、他のプラハの施設と違って暖房が良く効いているので

コートを着たままでは暑くて見られません。

クロークに預けましょう。

 

で、またしても写真はないわけです。

 

 

2006年にほとんど1年中日本で展示会をやっていたのは、

この美術館の改装工事だったのかな?などど思いながら・・・

 

原画見て、解説ビデオ観て・・・

 

 

なぜか、ユトリロと比較して、彼より幸せな人生じゃんと思ったりして

 

半額バーゲンで1980円位になっていたTシャツ、S買った。

ヒヤシンス姫、この絵の女の子、好きじゃないタイプだけど

Sはこれしかなかったので買ったw

 

 

でかいSだった。

 

チェコのS = アメリカのM な感じ。

 

 

フムフムとそれなりに楽しめたので、帰りにホームレスさんにお礼を言いに行く。

頭良さそうな人だし、親切だし・・・・

チップを渡そうと思った。

50CKは屋台のハンバーガー1個の価格なので、それくらいが良いのかな?ということで、札を小さくたたんで、お礼の握手をしながら渡した。

 

「Woo, thank you, thank you so much.

 I really need this」

 

「そんなぁ、あなたの助けがあったのでこの美術館を楽しめましたから」

 

「私の名前 リポウスキー、君は中国人か?」

「いえ、日本から来ました。○○です」

 

「カワサキを知っているか?」

「私、今、川崎で働いてます」

「そ~~か!そんな偶然があるのか!

私は若いころからずっとバイクを作ってたんだ」

「え?カワサキで?」

「そうさ! カワサキさ」

 

川崎にバイク工場なんてあったっけ????

 

あ~~~~!

バイクのkawasaki かぁ!

 

「私は、kawasaki city で働いていて、kwasaki mortores で働いているのではないんです」

「Oh, it's different, I know Kawasaki City」

 

で、どうも川崎自工が撤退してから、ホンダUSAチェコ工場 にいたんだけど、リーマンショックの後給料が入らなくなった。ということらしい。

 

アメリカからお金が送られてきたらロシアに行くんだ、

希望に満ちた笑顔だった。

英語は完璧に話せたし、酒臭かったりとかってことも無かった。

最近ホームレスになったのかもしれない。

 

でも、わたしが思うに、

アメリカから送金は・・・・・たぶん・・・・ね?

 

その夜は、部屋でワインを痛飲してしまいました。

ま、人と話すればこんなこともあるさ。

 

 

 

 沖縄のみたいなランチョンミートのサンド、ナントカボルツカ

くどくて食べられなかった。

 

 

 

リポさんのこと思えばまずいなんて言っちゃいけないと思いながらも、おいしいとは思えなかったケーキ

 

プロフィール

Rachel

Author:Rachel
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
2296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
728位
アクセスランキングを見る>>
お散歩人数
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。