スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江ノ島 その2

江ノ島へ向かう通りには、おしゃれなカフェやイタリアンもあるけど、昔ながらの風景も残っている。

 

小さい頃、こういう旅館で水着に着替えて海に行ったりした記憶がある。

 

 

 

 

 箱根にもある射的屋

 

結構人が入っていた。

 

 

 

 こんな看板

 でも売ってるビーサンは普通w

 

 

 ラーメン屋

 

 

そりゃ、海だからね、晴れてないとダメだけどぉ・・・w

 

 

そして、おばぁちゃんが店番してる草履屋でだけ

この夏大流行の魚サン売ってた。

 

なんだか重いビーサンだ。

 

 

 

そして、ふたたび江ノ電 江ノ島駅

 

到着したときには気がつかなかったけど、こんなんありました。

 

 

江ノ電で、藤沢まで出て、JR乗換え

 

今度の車両はレトロなデザイン。

 

 

江ノ電からJR藤沢駅までの歩道にミュージシャンがいた。

珍しいフルート吹き。 

 

 

帰りは武蔵小杉乗換えはやめて、新宿乗換えでサクサク帰りました。

 

 http://blog.with2.net/link.php?1035348

 

スポンサーサイト

江ノ島 その1

江ノ島ぁが見ぃえてきたぁ~~♪

 

 

江ノ電の駅ならどこでも売ってるらしい江ノ電サブレ

 

 

江ノ電の江ノ島駅から江ノ島に向かう道。

 

宮内庁御用達 玉屋のようかん

 

 

 

名物は、海の近くだけあって、のりようかん

 

昔からあるのに、いただいたことも、買ったことも、

どこかの家でご馳走になったこともない。

 

だったら買えばいいじゃんとおもうけど、

ようかんって夏場にはなんか食べたいと思わない。

そして鎌倉には寒い時期に行ったとしても、江ノ島までは行かない。

 

ので・・・・

 

いつになったら食べることができるのかな?

 

 

西洋アンティークの店先にあった取り壊した洋館にあったと思われるステンドグラス。

だいたい45,000円~

 

 

ちょっと中国を通ってきた感じのシンプルなデザイン。

 

日本のステンドグラスは花模様が多いので、世界中そんな感じだと思ってた。

けど・・・

ミラノのドゥオーモに行って初めて聖書の物語や、中世の暮らしが描かれているのを見て目からうろこ的に感動した。ということがあった。

 

 

 鎌倉市では平成2年から、景観づくりに貢献している洋風建築物 を景観重要建築物に指定して、修繕・改修の費用負担等を行って保存に努めてはいる。

 

例えば、加賀の前田家、今は、近代文学館になっている。

 

でも、やっぱり全部の建物を保存することはできなくて取り壊され、家具やステンドグラスが市場に出回ってしまうようです。

 

 

そんなお屋敷町の鎌倉だからこんな写真館もある。 

 

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

鎌倉 鳩サブレを買い損なった?

 

鳩サブレの豊島屋によったものの、鳩サブレはかさばるので、駅前にある扉という名前の豊島屋の支店で帰る前に買おうと思った。

 

しかし!

 

 

扉も月曜定休

 

しょうがないから、駅の向こうにある江ノ電の売り場で買おうと思った。

 

その前に、もうひとつのミッション、

 

井上かまぼこの梅花はんぺん と

 

 

小判揚げも買わなければならない。

 

この小判揚げは、ゴマ油風の香りがして、ビールのおつまみに、ごはんのおかずにもってこいw

 

 

 

 寒い時期にはここの2階でおでんと茶飯を食べる。

夏でもおいしいけど、2階の喫茶は月曜定休。

 

1階のお店がやっていても2階だけお休み。 

 

 

 

 駅、右手の地下道を通って江ノ電の乗り場へ向かう。

 

地下道を出たところにある洋品店のウィンドー

 

昔っからある電話ボックス型のショーウィンドー

シュールだw

 

 

 

 鳩サブレを買った。

 

帰れば良いのに、せっかく江ノ電の駅まで来たのだからと、江ノ島まで行くことにしたw

 

 

 こんな店があって、江ノ電サブレとか、電車の形のぬいぐるみとか、ボールペンとか江ノ電グッズを売っている。

 

 

そして駅のベンチは明治製菓提供。

 

 

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

鎌倉 若宮大路と鳩三郎

 

目的の団扇も買えたので帰ることにした。

 

帰り道は若宮大路。

 

 

 八幡様を出てすぐ左手は鎌倉彫の店。

この先ず~~っと鎌倉彫の店だったのに、今はずいぶん減ってしまった。

 

 

 

鎌倉彫は高価なもので、お盆で2万5千円くらい~

 

この箸置は細かい細工もないので、安価で購入できるけど、鎌倉彫の醍醐味はない。

 

DUTY FREEってパスポートと日本出国の航空券を見せれば消費税が免税になるってことでしょうか?

5%だからあんまり戻ってこない。

 

 

人力車があちこちにいる。

料金はタクシーよりちょっと高め?

 

 

 

若宮大路は由比ガ浜から八幡様に通じる参道で、

鳥居は3つ、真ん中に土が盛ってあって歩道になっている。

段葛(だんかずら)と呼ばれる。

 

 

 

実際の距離より長く見せるために遠近法で、八幡様に近い方が幅が狭くなっている。

 

けど・・・・歩いていてわかるほどの差ではないかな?

それに、あまり振り向かないのでよくわからない。

 

 

段葛を歩くのは風情があるけど、ここを歩いちゃうと店を冷やかすことができない。

 

ので、

 

突っ切っただけで、右の歩道を行きました。

 

これは、手ぬぐい屋の店先に展示してあったサーフボード柄の手ぬぐい。

 

 

で、また段葛に戻りw

 

鳩サブレで有名なお菓子屋さん、豊島屋へ。

 

この店でないと売ってないものがある。

杏のジャムがはさんであるワッフル。

これも今回のミッションだったので5つ買った。

(写真なし)

 

ここはトイレを借りられるので便利にしていた。

しかし、それが結構有名になってしまい、並んでいた。

 

もう、ダメだ・・・・

 

 

あとで、写真は撮りなおそうと思ってますが、

このストラップもこの店、鎌倉本店のみの販売。

 

鳩三郎です。

 

実は、鳩サブレも最初に売り出したときは鳩三郎だったという話だ。

 

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

鎌倉 行った目的

何をしに鎌倉へ行ったのかと 

言うと・・・

 

団扇を買うため

 

ぼんぼり祭りの時期に、雪洞の絵の中から1種類のみ八幡様が団扇を作っている。

 

昨日のブログですでに過去の団扇が登場してますがw

 

今年は、松尾敏男先生

 

 

売ってる場所は、八幡様の中のおみくじ売り場と言えばわかりやすいかな?

 

巫女さんがお守りやおみくじを売ってる小屋みたいなところです。

 

 

舞殿に向かって左には休憩所があり、この日は地元の茶道教室が抹茶のお手前をしていた。

 

私は、夏の暑い日におうすを飲むと気持ち悪くなるのでパス。

 

昔、ここでラーメンを食べた記憶があるので、

カウンターにぶらがってるメニューを見てみた。

今は、おでんとか、焼きソバ等の屋台メニューしかなかった。

 

こういう茶店では、ナルトの乗ったラーメンとジュースの瓶入りコーヒー乳飲料、もしくはフルーツ牛乳があるとうれしいけど、今はほとんど見かけなくなってしまった。

 

 

団体バスででも来ないとこういう休憩所もあまり利用しないですよね。

 

街にはいろんなお店があふれているのでそっちの方がずっと楽しいしねぇ・・・

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

 

プロフィール

Author:Rachel
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
1576位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
499位
アクセスランキングを見る>>
お散歩人数
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。