スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エコバッグ

パリのスーパー、モノプリのエコバッグ。

100円くらいで買えますが、オペラ座通りの店に在庫はほぼないみたいです。運がよければ買える感じでしょうか?

 

たくさんの観光客が行くような場所をちょっと離れれば在庫はあります。

 

でも、シーズン限定品は地方に行かないとなかなか手に入りません。

私は、ストラスブールとコルマールで買いました。

 

そんなとこまで行ってなにやってんだか、って話ですがw

 

 

 

 

 

 

で、今月行くので、目に付いたらまた買います。

エコバッグのコレクションと言うのは、エコなのかどうかは、えっと、気にしないでもらってw

 

自然化粧品のイブ・ロシェは、品物を買っても袋に入れてくれません。

 

「私達は地球のためにプラスチックのバッグはお出ししておりません。」

 

その代わりエコバッグ、それも折りたたみ式で使わない時はバッグについてるポケットにたたんで入れルことができるので、その点はモノプリのより便利です。

モノプリのものは袋、なくしちゃうのよね。

 

お値段は、イブの方が安くて80円くらいかな?

 

 

 

でも、素材の質感や強度と容量はモノプリの方が上等でしょうか?

 

日本でこの手の物を買うと安くても350円、どうかすると3000円近くて、何考えてんだよ!的な物もあります。

3000円クラスのはともかく、

スポンサーサイト

パリのみかん

パリに冬行くと手に入るおいしいみかん、クレモンティーヌ。

日本のミカンで一番似てるのはたんかん?

バレンシアオレンジより皮は柔らかく、温州みかんより香りが強い感じで、美味しいみかんです。

 

ストラスブールで、写真撮ったと思ったら撮ってなかった、撮れてなかったというべき?

 

最初にストラスブールのマルシェで手に入れて美味しかったのでパリでも買いまえした。

街のアラブ屋さん?で。

 

みかんはみんなクレモンティーヌだと思って買ったら、違ったみたいで、スペインから輸入したバレンシアオレンジでした。

うん、ちょっとがっかり。

 

 

そしてこちらはパリで買ったチョコレート。

フランスを1周するように詰めてもらったボンボンショコラ。

どんなのが入っているのでしょうか?

 

 

よっく見たらすごいのが入ってたんですね、今更ですが。

某都市の有名レストランのデザートでしか食べられないはずのが、なんか入ってたみたい。

もうとっくの昔に食べちゃったけどさ。

 

 

そして、1週間持ち歩いた、ストラスブール、クリスチャンのクグロフ。

 

 

無事でしたw

 

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

 

あぁ~~、終わっちゃったなぁの瞬間

シャルル・ドゴール空港第1ターミナル。

 

なんかお店が少なく見るものありません。

 

っていうか、まだ買う気?w

 

 

うろうろしてどんな人が同じ飛行機に乗るのかと観察したり、昨日マルモッタン美術館で会った日本人のご夫婦と話したりして、

 

なが~い歩く歩道を行ってみたけど、まだその先にはいけず戻ってきたり、

 

 

前も全日空を利用したはずなのに、気づかなかった壁の装飾。

 

ブリッジの何?

ブリッヅじゃないから許してやろう。

 

 

 

離陸して、食事の写真も撮らず、ちょっとだけ食べて、ワインは1本飲んで、場所を確認したらスカンジナビア半島。

その後眠ってしまい、目が覚めたのはハルピンあたり。6時間位ぶっ続けで眠ってしまいました。映画も見られず・・・・っていうか、全日空ろくな映画がないので時間つぶしに困ってしまいます。

 

そんなこんなで地元に戻ってきて、タクシーで自宅に向いました。

 

 

あ~~・・・やだ、この道の狭さ。

 

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

そして空港へ

これがコントワールの巨大サンドイッチです。

だいたい1000円くらいだったと思います。

 

ピタパン3枚のサンドイッチで、1段目はサラダ、2段目はキノコのクリームとチーズだったでしょうか?

 

このキノコのクリーム煮?wがものすごくおいしいキノコで。

セップ茸と言うのでしょうか?ザクっとした食感と味と今まで食べたことの無いものでした。

これは、秋から冬じゃないと食べられないのかもしれません。

 

 

サラダはこっち半分とあっち半分と違うもので、

わかりますかね?

片方がキュウリとトマトとなんかハム?、片方がルッコラとチーズとなんか、パストラミ?みたいな感じでした。

 

何しろ本当に美味しいもので、レストラン本体のディナーは半年先まで予約でいっぱいとか言われてるし、

ランチは予約しなくても良いけど、炎天下で皆さん並んでるし、と言う理由がわかったように思いました。

 

宿泊したホテル、クロード・ベルナールのロビーで食べていたのですが、朝食の係りのおじさん、70歳くらいなのでしょうか?

私のところへ、

「私は仕事が終わったからお先に失礼しますね」ってわざわざ挨拶に来てくれました。

それが、すごい感じ良かったので、またここ泊まってもいいかな?なぁ~~んて思いました。

なんか、親戚に泊まりに行ったみたいな感じだったし。

 

 

そして、3時、ホテルのロビーで待っていたら、空港送迎のバンが来ました。

今回は四川省から来た中国の人でした。

なぜか奥さんもいっしょに乗っていて、でもその人は中国語しか話せなくて、ご主人は英語、フランス語片言でどうにかやっていました。

 

他の人も乗せるから遠回りしますがよろしいでしょうか?と言われて、時間はたっぷりあったので宜しくお願いしました。

 

サンジェルマン・デ・プレからボンマルシェの前を通って、小さいホテルで人拾って、エッフェル塔の方にまで行き、昔の日航ホテルでまたお客さん拾って、トロカデロ行ってと結構回って行ったので、それはそれで観光できて楽しかったです。

 

ここはどこだかわかりませんが、中華屋さんみたいです。

でも、中国人がやってるわけではなさそう。

 

 

だって、見たこと無い文字。

森みたいに、金が三つ集まっている文字が看板左端に見えます。

特別なアジアの料理・・・・カンボジアかなんかですかね?

 

などど車窓を楽しんでいたら空港に着きました。

 

出発2時間30分前です。

私の前にツアー2つのお客様。

 

あちゃ・・・

 

 

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

続きを読む

パリ 最後のランチを買う

ルソーの銅像だと思ったら、ディドロでした。

百科事典作った?人ですかね?

 

この銅像の靴は編み上げですが、

もっと古い人のはメリー・ジェーン、いわゆる上履きの形のように思います。誰のだったかしら?ゾラ?

 

今度行ったら、じっくり見て見ましょう。

 

 

レストラン・コントワールの持ち帰りコーナーでサンドイッチ屋で昼食を買って、ホテルに帰ることにしました。

ガレット(おかずクレープ)にしようか、サンドイッチにしようか散々迷ったあげく、巨大なサンドイッチにしました。

 

 

ここの持ち帰りコーナーは中で立って食べることもできます。ワイン飲みながらお食事してるフランス人ビジネスマンがいました。

本日のランチみたいな軽いのがあるみたいでした。

 

 

とりあえず、ホテルへ戻ることにしました。

これで今回最後のメトロです。

 

 

 http://blog.with2.net/link.php?1035348

プロフィール

Author:Rachel
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
1576位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
499位
アクセスランキングを見る>>
お散歩人数
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。