スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンガルーの赤ちゃん

 2回目のオーストラリアは、動物に触ることが主目的でした。

 

ローンパインコアラ保護区に行きました。

コアラ保護区なのですが、カンガルーの放牧場?もあって、餌をやることができます。

 

ブリスベーンからバスに乗って1時間くらいだったかなぁ?

バスは1時間に1本しかありません。

(今でも)

バスナンバー430はクイーンストリートモールのマイヤーセンターの下、バス停B3より出発します。

 

1回目にオーストラリアに行った時は、カンガルーの赤ちゃんは大きくなってしまい、お母さんカンガルーの袋から顔を出しているところは見ることができませんでした。

係りの人に聞いたら、「2週間くらい前だっただらねぇ」と言うことでした。

 

1回目はお盆休みの時に行ったので、2階目は8月頭に再訪しました。

 

むふ、いたいた。

この写真でわかりますか?お腹の袋から子供が顔出してるの。

ここは、カンガルーの餌付けができる広場で、金網にかこまれている原ッパです。

ここに入るのにも、また入場料が必要でした。

入場料と言うより、むしろ寄付金かな?

 

 

 

ほとんどの子が大きくなっていて、もう袋には入れません。

 

 

赤ちゃんカンガルーは袋の中で母乳を飲んでいます。

ホントに小さいうちは顔も出しません。

ある程度大きくなると顔を出し、外に出て行って、袋の中に帰ってきたりします。

それ位の時が可愛い。

超可愛い。

 

母乳も飲んでますが、餌のカリカリも食べます。 

 

母子ともにフワフワです。

 

 

カンガルーの他にエミューもいます。

エミューの餌は干草で、木にくくりつけてあるカゴに入っています。

 

右のおじさんはどっかの国から来た観光客の人です。

 

 

そして、たくさん撮ったコアラの写真のネガがない・・・・w

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

スポンサーサイト

ローン・パイン コアラサンクチュアリ

突然ですが、今日から、また過去の写真から、オーストラリアの話になります。

 

すみません、話がアチコチ飛んで。

 

以前upしたレインボー・ロリキートを見に行った翌年、

カンガルーと遊びに再びオーストラリアを訪れました。

コアラの抱っこもしていなかったので、それにもチャレンジっと。

この時はローンパインコアラ保護区へ行きました。

 

ブリスベーンのサーファーズ・パラダイスから室内にジェット・コースターのあるショッピングセンター前でバスを乗り換え、45分くらいだったかなぁ・・・・?

バスはかなり飛ばして行きます。急ブレーキありです。

 

バスナンバー430はクイーンストリートモールのマイヤーセンターの下、バス停B3より出発します。 

         ↑

これ、ずっと今も変わってないみたいです。

1時間に1本しかないっていうのも変わってない。

 

 

入り口からもうすでにコアラが枝にたかっていて・・・

 

 

 

 

足の形が書いてあって、そこに立ち、両手を組んでお腹のあたりに置きます。

そこへ、係りの人がコアラを乗せてくれます。

 

思わずこちらから抱っこしに行ってしまいますが、

そうすると係りの人はコアラを引っ込めてしまいます。

 

 

で、足の形の周囲にはフンが・・・・

 

 

ウンの悪い人は手の上にコアラのお土産を貰ってしまうようです。

 

コアラは長~~い爪が生えています。

風に揺れる高い木の枝から落ちないように、

木に刺せるようになってる?みたいです。

で、抱っこをするとTシャツを突き通して背中にチクっと来ました。

 

夜、シャワーを浴びている時になんだか痒くて気がつきました。

別にその後膿んだとかそういうことではありませんでしたが、

かぶれやすい人とかは気をつけたほうがよいんじゃないかしら?

少し厚めのものを着るとかして。

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

レインボー・ロリキート

2日ほど、更新をサボりました。

何度もここを覗いて下さった方が多く、失礼しました。

 

本日は熱田神宮大学駅伝です。

東海大学の村澤君は今回も走りません。

アンカーは早川翼君です。

日大のアンカーは2週間前の箱根の予選会で、走り終わった後、昭和記念公園で「迷子になっちゃいました~」と言っていたベンジャミン君です。

 

しかし、トップで入ったのにどこほっつき歩いてたんでしょう?30分くらい行方不明だったことになりますw

今日は大丈夫かな?

 

オーストラリアの話の続けます。

 

忘れていましたが、ここの入場料金はとてもお高いのですが、今は5000円くらい?

ホテルのフロントに前日に言えば、10%引きになります。

 

HISとかで、オプショナルツアーがありますが、それも10%引き、送迎なし。

 

ここ、カランビン動物保護区のメインイベントは、レインボーロリキートの餌付けショーです。

朝夕の2回あって、朝は開園直後、夕方は16:30.

この場所がかなり奥にあるので、開園直後にここまで行くって結構キツイものがあります。

だいたい開園も8時で早い。

カランビンに行くまで市内から40分くらい市バスに乗って行くので開園に間に合うように行くのも大変です。

 

いくら広いオーストラリアとは行っても朝は渋滞があるので、もし、朝行きたいという人がいたら、よっく考えて、園内に入って歩く場所もシュミレーションしてか

らでないと餌付けには間に合わないでしょう。

 

集まってくる鳥は園で飼ってる鳥ではなく、自然に自由に飛んでる鳥なので、日によって集まり具合が違います。

 

係員の人から餌の入った皿を受け取って、持っていれば自然と集まってきます。

 

 

この日は混んでいたので、お皿はもらえませんでした。

 

隣にいた人です。

ノリの良い人で、写真撮って!撮って!みたいな感じでした。

 

 

集まってくる鳥は自然の鳥です。とか言ってた割には、30分ほどチーチー言いながら餌を食べたり、飛び回ったりした後には、高さ5~6メートルある檻の中に帰って行きました。

 

あれ?

飼ってるじゃん?

 

っと思ったら、入りたい子だけ入って、次回の餌付けショーに外にいる子を呼び寄せる囮みたいになってもらってると言うことでした。

 

帰りに、裏口から出てバスに乗って帰ろうとしたら、そこはあまりバスが来なくて、調べて行ったので、5時ちょっと過ぎに来るはずでした。

 

それで待っていても来ない。

バス停にあった時刻表を見たら、10分前に終バスが行ってしまったことになっている。

え~!どうしよう。表門に回らないとバスがない。表門は遠いし、もう門が閉まっちゃって、こっちから再入場はできない。

タクシーは呼べるのかなぁ?

 

ど~~しよ~~~!!!ぴ~~~んちっ!と思っていたら、

 

あれ?バス来たわ。

 

 

う~~~~む?????

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

ブッシュ・コックローチ

公園の係りの人、と言うには偉すぎる動物学者によるオーストラリア独特の動物の説明会に出ました。

99%くらい忘れました。

 

この男性は鳥の係りの人かな?

 

他に女性でブッシュ・コックローチと言う掌くらいの大きさのゴキブリを持ってきた人が出てきて、

「oh, No~~~~」とかアメリカ人のオバサンが嫌がっていてるそばから、

「ブッシュ・コックローチは食用にもしました」

 

そしたら、そのおばさんはご主人と席をたってしまいました。

そんなにイヤなのね、ゴキのこと。

 

 

 

カワセミいるの見えますか?

 

 

「日本の雷鳥だって、雪の時は白いし、夏はこんなだ。」

「ここで勝とうとすんな」

 

なんか私は常に勝とうとしてるらしく、オーストラリアとは関係ないけど、シルク・ド・ソレイユを見に行った時も、演者が3つのお手玉してた時も、

 

「あんくらい私もできるわ!」

「ま~ったく、サーカスにまで勝とうとして」

「こんなとこで、対抗意識もたないっ!」

とか怒られました。

 

カンガルー

海外の動物園は看護枠と言うのがあって、

出産間近とか、病気とか、子供だけとかを集めてる場所があります。

 

日本は、そういうのは後ろに引っ込めて大事にしてますが、場所が広い動物園はそういうのも見せています。

 

フワフワしてて可愛い~~、かんちゃん!

 

「カンちゃんってどっかのおっさんみたいだからやめて!」などと言われながら歩きました。

 

 

 

ここは病院。

具合の悪いカンちゃん、大の字。

後ろの鳥はたぶん野生。

 

 

ジロジロ見てたらカンちゃん起きた。

 

 

仰向けに寝て、額に片方の手をのせ、足は組んでるという、よくいるお父さんの「具合悪り~」のカッコをしているカンちゃんの写真もどっかにあったはずなんだけど、なんか今回は見つかりません。

 

その後、係員による説明会に行きました。

 

プロフィール

Rachel

Author:Rachel
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
2296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
728位
アクセスランキングを見る>>
お散歩人数
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。