スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドゥオモのエレベータは右!

ドゥォモの屋上に上がるには階段とエレベータとあります。

エレベータは10ユーロするはずなのに、なぜか2ユーロ。

 

長細く広い場所に尖塔がいくつも立ち、その中の一番高い塔の先端には金のマリア像がある、 はず。

 

でも、上がったところは狭い場所で、なにやら鍵がかかっていて先には進めません。

 

 

ちょうどその時、金沢から来た家族連れといっしょになり、「なんか変ですね。もっと広いはず」とか言いながら、進めるとこを進んだら、鍵がかかっててその先には進めず、進んだところで思っている広い場所ではなく・・・

 

屋上に上るにはエレベータ1機と階段しかありません。

とかどのガイドブックにも書いてあります。

おかしい!

 

っと思ったら、やっぱり!

 

正面から左に回ったところと右に回ったところとエレベータは2機あり、私が乗ったのは左のもので、↓の図のグレーの部分だけだったんですね。

 

 

右側のエレベータにのれば、広い場所に出たようです。

これからミラノに行く方はくれぐれも左に乗らないように、ただ狭くて恐いだけのところへ出るだけですw

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

 

スポンサーサイト

ドォーモ@ミラノ

ミラノといえば、普通初日にドォーモに行き、最後の晩餐を見て、モンテナポレオーネでお買い物、

チェントロでお食事。

あ~私は今ミラノにいるのね、と実感。

 

と言ったところでしょうか?

 

でも、私達はドォーモは最後にとっておきました。

当時改修工事をしていて、わたしたちの旅の最終日には工事が終わっているはずでした。

 

はず・・・・

 

工事は終わったようでした。

でも、工事につかった工具、足場、その他もろもろの片付けは別問題なようで、教会の中にコマツのブルが・・・

 

 

正面からステンドグラスの写真も取れない状況。

 

工事はしていないので、音はしませんでした、それだけかな。工事終わっててよかったのは?

 

ちなみにこの話は2007年のことなので、今は改修工事はしていないと思います。

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

インターシティーで事件勃発

デセンツァーノ・デル・ガルダ駅からインターシティに乗りました。

 

他の乗客は誰もいません。

日本と違ってホームに駅員がいるわけでもありません。

来た列車ははしごのような階段が3段ほどついた形のところから乗り込みます。

重いスーツケースをどうしましょう!

停車時間は短い!

 

とりあえず私が先に乗って、上から同行者の分も荷物を引き上げ、どうにか乗ることができました。

 

大汗かきました。ドキドキしながら席を探します。

 

6人席のコンパートメントの形の列車です。

誰もいないコンパートメントがあったので、そこに席を取りました。

 

しばらくして改札が来ました。

チケットを出すと

パスポートを!と言うので出しました。

 

すると、

「日本からですね?

このチケットではこの列車には乗れません。

イタリア語はできますか?英語は?b

 

わたしは、インターシティーのミラノ行き2枚と言って買ってますから、何がおきたかよくわからずぼ~っとしてると、英語もよくわからない日本人だと言うことで、

 

「ホントだと罰金ですが、今回は差額だけでよいです。

次回からは気をつけてください」

 

と、一人10ユーロ出して清算?するみたいな特別扱いで許してもらえました。

 

ガイドブックによると、どんな場合でもちゃんとチケット買って無いと、高額罰金!みたいなことを書いてありますが、こういう特例はどうなんですか?よくあることなんでしょうか?

車掌さんの持っていた清算機で処理できたと言うところが腑に落ちないと言えば腑に落ちません。

 

まぁでも、こういう対応をしてもらえるとは思わないでいるほうが良いと思います。

 

で、まぁ、2時間ほどしてやっとミラノ駅に着きました。

 

 

なんだかヒヤヒヤしっぱなしで疲れる道のりでした。

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

ミラノへ

さて、ミラノで最後晩餐を見て、ヴェネチアで島巡りをして、シルミオーネを訪れたイタリア旅行も終盤、ミラノに戻ります。

 

デセンツィアーノ・ガルダの駅でキップを買おうとしました。

小さな田舎の駅なので、キオスクを併設したカフェがあるだけです。

もちろんチケットの自販機もありません。

駅の券売のおぢさんは英語は話せません。イタリア語のチケットと言う単語が出てきません。

 

大ピンチ!

 

っと思いましたが、

 

 

インターシティ ペル ミラノ ドウエ ペルファボールで2枚チケットが買えました。

 

インターシティーは特急みたいなものなのに、ホームに誰もいません。

 

乗るのは私達だけのようです。なんか不吉な予感。

 

 

 

それにしてもこの駅、長野あたりのどこかの駅の風景に似ています。

 

 

そして、インターシティー ミラノ行きが来ました。

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

 

ローマ遺跡とオリーブ畑

Grotte di catullo の内部です。

 

 

通路を真っ直ぐ行くと右手にはオリーブ畑。

遺跡だけど、この畑は現役で世話をしている人がいました。

遺跡と伴に生きる感じが新鮮に感じます。

向こうにはホテルが見えます。

 

 

進んで行くと湖が見えました。

別荘地だなぁ、と言う感じ。

 

 

写真に写らないようにしましたが、この時、ミラノの方から小学生の遠足が来ていて、うるさくうるさくてw

何年生かな?と思ってみてたら、3年生くらいから5年生くらいまでいて、そこら辺も日本とは違うなっと。

 

残念なのは、そのこたちがお昼のお弁当を食べ始めた時、それを覗いて見なかったこと。

先生は、ランチボックス見てけば?とか言ってくだ術週間でさったんだけどなぜか遠慮しちゃって。

 

出口付近に博物館があるんだけど、この日はお休み。

イタリア美術週間で無料だけど、博物館はお休みと言う、ね。

みんなに見て欲しいんだか、どうでも良いんだかわかんないところがこれまたイタリア風でw

 

怒りまくっていた日本人の老夫婦がいて、私に同意を求めてきて、管理人に言ってあも開けてってとか言われて困りました。あたしはあんたのツアコンじゃないんですが?

「まぁ、これがイタリアってことなんじゃないですか?」とかヘラヘラ言ってたら、奥様が

「全く、主人はなんでも日本と同じに進まないと機嫌が悪くて・・・」

「うっとおしいですねぇ。」

「そうなのよ、そう言っていただけてスっとしました。」

 

そんなイタリアの1日w

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

プロフィール

Rachel

Author:Rachel
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
1348位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
433位
アクセスランキングを見る>>
お散歩人数
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。