スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浄智寺

もう17時近くなっていたので、北鎌倉駅から電車で帰るつもりでしたが、なぜかクリームあんみつが猛烈に食べたくなり、
鎌倉駅まで戻ることにしました。
道なりに歩いて行ってもよいかなっと歩き始めたら、お寺がありました。

DSCN5911.jpg

宝は近くにありますよっと、パリにばっかり行ってるんじゃないよと言われてるような気がします。

DSCN5912.jpg

この山門が文化財かと思ってたらそうでもなかった。建て直したから?
浄智寺は境内全体が国の史跡に指定されています。

DSCN5914.jpg

七福神は奥に進むと洞窟があって布袋様がいます。
でも、誰もいなくて怖いので行かず。
なんか日本の寺は怖い。
特にここは、源氏山からこの寺までのハイキングコースで殺人事件があったりしたので、30年位前ですけどね。
あ、最近もなんかあったかな?
ここは特に怖いの~~~

DSCN5915.jpg

小さな蘭の花が咲いていました。

DSCN5917.jpg

入り口山門左の道路は駐車場へ抜けていますが、夕方は犬の散歩が多い場所でした。
そこは怖くなかったけどw

あ、でクリームあんみつですが、その後建長寺前からバスに乗って鎌倉駅前まで戻って、小町通りの大納言に行ったのですが、
も~、混雑する日は臨時休業と言うね、残念な結果でした。


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

ご本尊

東慶寺ご本尊、釈迦如来像。
この隣の水月堂には鎌倉一美しいと言われる木造水月観音菩薩半跏像があるのですが、
拝観には予約が必要らしいく、拝観はお布施。つまりいくらでも良いということで却って困ります。

DSCN5903.jpg

鐘楼前には梅。
これは梅のシーズンに来なければ!

実は東慶寺は線路向うにある円覚寺から見下ろすと全景が見渡せるそうです。
今まで私の行動範囲は小町とか長谷、坂の下だったので、これからは北鎌倉攻略の方向でいくことにしましょう。

DSCN5905.jpg


このお寺には碑がいくつもあります。
このおんな作家はいつもおしろいをつけている、このおんなの書くものはたいがいおしろいの中から生まれてくるのであろう
お寺にしては厭味ったらしいっていうか?w
田村俊子が友人の智恵子(高村光太郎の妻)をモデルにして書いた『女作者』の中の文章だそうです。

DSCN5906.jpg

外に出て、鎌倉方面にすすもうとすると黒塀に弦花がからみ・・・

江戸時代には大坂落城の翌年の1616年(元和2年)に豊臣秀頼の娘の天秀尼が千姫の養女として東慶寺に入り、後に20世住持となった。なおこの天秀尼以降、東慶寺は幕府(寺社奉行)直轄の寺であり住持任命も幕府による。

っというわけで寺社の格も高く、地所もたくさんもっていたので、年貢の管理をする役人が必要でした
その役所あとがこの黒塀ですが、


DSCN5909.jpg

今はイタリアンレストランと言う・・・・・よくわかりませんw

DSCN5910.jpg



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

東慶寺

大仏カフェに振られたまま北鎌倉まで電車で移動し、東慶寺へ向かいました。
歩いて5分もすれば着きます。

この横断歩道を渡れば東慶寺の山門。

DSCN5875.jpg

なんかまだアジサイ咲いてます。

DSCN5877.jpg

ふりむけばペダルがハンドルの位置にある三輪車。
これ、モーターついてないから道交法違反にならないんですかね?

DSCN5876.jpg

ここを上るとお花畑が広がるはず。

DSCN5878.jpg

拝観料払わないで進んでしまいそうですが、右手で200円払ってくださいね。
って普通気が付くw

DSCN5879.jpg

あんまり花咲いてなさそうなので、近場にあったのをまず撮って、

DSCN5880.jpg

シュウメイ菊

DSCN5881.jpg

花、咲いてないっぽい。

DSCN5882.jpg

他の見学者いないし、小さい大仏みたいのいるし・・・

DSCN5887.jpg

ほんとに花畑あるの?


人気ブログランキングへ



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

鎌倉市雪の下界隈

流鏑馬もやっと終わってお昼食べに行きました。
鎌倉も駅から八幡様までは全てが観光客相手の店みたいになってしまい、
1000円以下で食事できるところはほぼ見つかりません。

私は、某飲み屋さんで稲庭うどんを食べ、この店の看板の写真は撮ったんですが、
ままさんが嫌がるので、旅行番組とかも絶対出ない、出た店はみんなつぶれたと。
テレビに出たら突然お客さんが増え、それまで来てた常連は遠のき、苦情は増え、
しばらくしたら全くお客さんが来なくなると言う悪い影響しかないから雑誌にもテレビにも出ない。
で、来てる常連のお客さんは情報誌の編集者やカメラマンと言うねw

鍵がかかってるからやってないのかと思ったら、観光客避けのため閉めてただけで、私が行ったら開けてくれましたw

そんなお昼を食べたあと、お茶をしに大仏カフェへ行きました。

あら?なんか様子がいつもと違います。

DSCN5866.jpg

「お茶飲めますか?」
「はい、中でお抹茶が」
「今日はいつもと違うんですか?」
「はい、無料公開の日で・・・」
「土日のカフェで公開してない部屋の公開があるんですか?」
「それはありません」

いつもが上がれるお座敷にもあがれない無料公開って?w
やってる意味わかんないし、鎌倉保存会。

こんなにうじゃうじゃ人いたら落ち着かないのでお茶はやめ。
大仏次郎の文庫本買って帰りました。

DSCN5865.jpg

買った本は猫関係のエッセイ猫のいる日々なのですが、
大仏次郎はパリコンミューンの話もパリ燃ゆという本で書いています。
パリにも何度もわたりました。
そして、古書店の主人に
「パリ・コンミューン関係の貴重な本は大仏がすべて日本へ持って行ってしまった」と言わしめたほど買いあさり、
パリ燃ゆを上梓しました。

でもなぁ、、、、政治っていうか社会っていうかの?ノンフィクションを通勤電車で読むだけの体力はもう無いしなぁ。

で、大仏次郎が定宿にしてたホテルはどこだったのかなぁ?

DSCN5870.jpg



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

プロフィール

Rachel

Author:Rachel
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
1010位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
330位
アクセスランキングを見る>>
お散歩人数
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。