スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAL パリ・成田線 機内食

 帰りの機内食。

 

 

 

 到着前にも出たけど寝ぼけていて写真撮り忘れたらしい。

とりそぼろごはんは美味しかったけど、フルーツが缶詰っていうのがな・・・

 

3月から途中鎌倉、八王子の話をはさんだりもしましたが、

9か月間、のダラダラとポルトガルとパリの旅行記を続けてしまいました。

 

お付き合いいただきありがとうございました。

 

次は香港・マカオの旅です。

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348 

 

スポンサーサイト

こんなところでもまだウロウロ?w

 

 前回もあったプレステ、今回は誰もプレーしてません。

 

 

 

 JAL 成田行き パリを18時ごろ出て、成田に14時ごろ到着する便です。

ゆっくりランチしてから空港へ向かえばよいし、ま、私はウロウロしすぎて食べられなかったけど、パリは免税窓口もすいているし、道路は比較的空いてるし、この便は便利です。

 

問題は、成田到着してからw

 

金曜到着でしたから、出張や短期駐在のリーマンが帰って来る曜日です。

14時には広州、上海、北京、シンガポール、バンコク・・・

 

背広軍団に囲まれた遊び人の私的な?

「すいません、忙しいのにお休み頂戴して」みたいな気分になるのがどうも・・・・

 

前職にもパリ駐、ニューヨーク駐在の人もいましたが、直接私の仕事とは関係なく、

それでも遊びに行けばガイドしてくれるような存在でした。

パリ駐なんて、忙しい時は変わに知り合いの日本人通訳とかを連れてきてくれたりもしてたので、

もしかしてそのころ行っていれば、sozoroプロムナードの校長さんが・・・ 

 

 

 

 

ま、そんなことより、アジア駐在ですが、今は直接やりとりしているので、休んでごめんなさいという気分になってしまいます。

 

で、ターミナル2-Eには中にEXKがあります。

前にリスボンに行く時に食べた自然食のお店です。

 

 

 

 トイレはここを降りていきます。

途中、中地下?には喫煙場所があります。

 

 

携帯が普及した今でも、まだカード電話を利用する人もいるらしい。

 

 

 では帰りましょう。

 

 

 

 http://blog.with2.net/link.php?1035348

 

ついに会った、パリの詐欺師

パリの搭乗手続きはなぜかちっとも始まりません。

JALのチェックイン機はなんだかよくわからない番号を入れろと言ってきて、疲れてる私には印刷したメールを持っていてもどの数字のことかわからずに入力できません。ダサすぎます>私。

 

しかし、そこで入力できたとしても荷物につけるタグを印刷できるだけで、ボーディングパスは窓口で別途受け取る方式。

故障かなんかだったのかもわかりませんが、搭乗客ではなく、窓口業務の人の仕事を減らし、時間を削減するためのみに使われてるみたいで。

なんだか不便きわまりなく。

 

行列して荷物を預け、パスを受け取り、また空港内のポールにカヌレを買いに行きました。

 

ポールを出た所で、背の高いキチンとした身なりで、ピギーバッグを引いた比較的上品な印象のアフリカ人が

「Excuse me, Are you Japanese?」と言うので、

「はいそうです」

「JALに乗るんですか?」

「はい」

「実は下の階で私が大阪や呉で世話になった田中さんと言う人がチェックイン機で入力できず困っている。私と一緒に行って手伝ってやってほしい」

「え?チェックインはこの階ですぐそこでやっているので、ここを案内すればいかがでしょうか?」

「いや、田中さんは下にいて、途中までやっているので行ってくれないか、わたしも一緒に行くから」

「いや、田中さんがこっちに来た方が早いし。JALの係りの人もいるから」

 

「・・・・あなたはツアーで来たのですか?」

「いいえ」

「じゃあいいです。That's OK」と行ってしまいました。

 

なんですか、これw

 

たぶん、ここからは私の想像ですが、下の階に行くと田中さんはいなくて、

「田中さんはすぐもどると思うからここで待っていてください。

でも、私は時間がないからタクシーで市内に行かなければならない、大事なアポイントがあるんだ。

だけど、今小銭がないから田中さんに借りようと思っていたのに、いなくて困った。

貸してもらえないだろうか?田中さんに私に貸したと言えばすぐ返してくれるから」

 

 

と言う話になったのではないかと。

詐欺師って警戒心抱かせないんだなと勉強しました。

 

で、こんなとこにウロウロしてたらまた変なのが寄って来るかもしれないから早く入ってしまいましょうと搭乗口へ向かいました。

 

ここでまたお土産チェック。

まずその前にKIOSK。

 

と見たら数独って世界で流行ってるんですか!とびっくり。

 PELE-MELEも数独?ごちゃごちゃって言う意味らしいけど、本を手に取ってみればよかった。

 

 

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

空港へ

そうこうするうちについに帰りの空港へ向かうバンが迎えにきてしまいました。

 

途中で VILLA VAN GOGH で他のお客さんをPICK UP。

 

 

 

しかし、これがなかなか出て来ない。

フランス人はこれだから・・・と思ったら、5分くらいして出てきたのは若い日本人カップル。なんだよ、ちゃっちゃと用意しといてよ、ったく・・・・とフランス人な羅許せることも日本人には厳しいw

 

そのホテルはJEAN-BUPTIST通りを少し入ったCITE PIGAL通りにあり、JEAN-BUPTISTを2~3分登ったらそこはメトロのピガール駅。

 

「この道出たらピガールだったんだね」とその二人は話ていたのですが、今までどうやって移動してたの?

あまり治安のよくない地区だってわかってたのかしら?

 

でも、JEAN-BUPTEIST通りにはソーセージ屋さんとか家庭雑貨屋さんとかあって楽しそうな通りではありました。

 

アベスからピガールへと通っているクリシー通りが途中からロシュシュアール通りに変わるあたりでまた猫。

これで今回の旅で最後の猫かな?

 

 

そうこうするうちについに空港へついてしまいました。

 

今回は18時何分だったかのJAL。

中国行の便はこの時間帯にはないのか免税窓口もガラすき。

 

 

23時過ぎに出る便で成田へ帰る人で免税手続きをする人は中国人がずら~~っと並んでいるので注意しましょう。

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

 

ホテルで待機

ホテルに預けておいた荷物を受け取り、フロントでpick up vanを待つ間、お茶をしました。

 

HOTEL TURENNE DE MALAISはいつも午後には無料でお茶の用意がしてありました。

この時間ホテルに戻ることがなかったので最後に知りましたが。 

インスタントコーヒーと袋菓子ですが、助かります。

結局ランチはとらないまま、午後3時ですもの。

 

 

実は、表通りのポールでバゲットサンドとシュクレット(クリームの入ってない小さいシュークリームに砂糖粒が外側にくっついてるもの)を買ってきてたのですが、

ここにきてなんか惜しくなってw

空港で食べようか、機内で食べようかなどど。機内食好きじゃないもので。

 

バラで売ってるのにシュクレットは10個単位でしか買えないのが不思議でしょうがない。計算面倒だからですか?

 

 

http://blog.with2.net/link.php?1035348

 

プロフィール

Rachel

Author:Rachel
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
1414位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
460位
アクセスランキングを見る>>
お散歩人数
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。